イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/10/5)
中国・香港・台湾の才能がみせるネオ・ロードムービー
『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』公開記念

チェン・ボーリン
2013.9.30(MON) ファンミーティング

©CHEN BO-LIN JAPAN OFFICIAL WEB SITE

9月30日新宿K’s cinemaにて、映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』公開記念ファンミーティングが
行われました。応募者の中から抽選で選ばれたラッキーなファンが招待され、来日ゲストのチェン・ボーリンが
ファンの前に登場しました。

チェン・ボーリン(以下B):皆さんこんばんは!こんばんは?かな?(笑)(日本語)
今日は、ファンミーティングに来て下さり有難う御座います。


MC:久々に日本のファンの皆さんにお会いして、いかがですか?

B:本当に静かですよね!(笑)

MC:皆さんボーリンさんに見惚れて一生懸命撮影されていますね!

B:皆さんリラックスして下さい。

MC:映画『 ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅 』が公開になりました。

B:3年の月日が経ってしまいましたが、3年前に戻った様な気がします。撮影当時の雰囲気を忘れかけていたの
ですが、取材を受けていく中で段々と思い出してきました。


MC:ファンミーティングの前に沢山のメディア取材を受けお忙しかったですよね!

B:朝からさっきまで… 大丈夫です!(日本語)

MC:9月28日から公開されていますが、既にご覧になられた方はいらっしゃいますか?

B:好きですか? (日本語) (会場:好きです!)

MC:演じてみてご自身ではどう思われますか?

B:この役は、心に悩みを抱えている若者なので撮影現場では、楽しい雰囲気で過ごしていけなかったので、この
役を演じている時は、とても重い雰囲気の中で沈んでいました。けれど、映画が完成して観た時は、とても嬉し
かったです。


 ©kiyori matsumoto

MC:リーユー監督の作品は、初めての出演だと思いますが、監督にどんな印象を持ちましたか?

B:初めて監督にお会いした時、凄く若くて驚きました。若いけれど彼女の持つ映画に対する情熱は本物で、
素晴らしい監督でした。この映画で監督と出会えた事を、とても光栄に思っています。こういう出会いは、滅多に
無い事だと思いました。


MC:監督から影響を受ける部分は大きかったですか?

B:この役を演じる時、普段の自分を完全に消し去って演じました。今、突然思い出したのですが、僕はこの役を
やる以前2年間ずっと禁煙をしていたのですが、監督に煙草を吸う様に言われ、この映画のお陰で今もまだ喫煙
者のままです。(笑)


MC:また禁煙なさらないのですか?

B:もう一度禁煙するつもりです。リーユー監督がまた一緒に仕事をしよう!と言ってくるのではないか?それが怖い
です。(笑)


MC:役者さんは煙草やお酒もですが、痩せたり太ったりと色々リクエストされますが、監督からの要求に
応えられる方ですか?


B:この役作りで少しシャープにしたいと思い、鍛えてスッキリ見せたいと思っていました。そして僕はヘアスタイルを
もっとカッコイイ物にしたかったのですが、監督の意見は違いました。監督からディン・ボーという役は、何処にでも
居る様な純朴な青年を演じて欲しいと言われたので、地元の床屋さんに行き髪を切り、ディン・ボーを演じ切りま
した。


MC:確かに純朴な青年という感じが伝わってきます。

B:YES!!

MC:ファン・ビンビンさんの印象は、いかがでしたか?

B:彼女は、仕事に対してとても真面目に取り組む人で、強烈な存在感を持った人です。そしてとても繊細な心の
持ち主です。


MC:撮影中大変だった事など印象に残った事はありますか?

B:印象深かった事は、四川大地震の実際の現場で撮影された事です。現場を目の当たりにしとてもショックを
受けました。ビルや学校などオフィスビルまでもが全て倒壊している状態でした。小学校では、子供達の教科書や
鞄や机など持って逃げられなかった物がそのまま残されている状態でした。その全てが、地震の雰囲気を色濃く残
していました。四川大地震が発生した時、どれ程恐ろしい思いをしたかを十分想像出来ました。その現場を直視
し、命がどれ程尊い物か日々を大切にして生きていきたいと思いました。


MC:この映画のテーマと重なりますね!

B:確かにそうですね!

(*ここでメイキング映像)

MC:メイキングは観ていなかった様ですが、いかがでしたか?

B:昔の日記を見ている様でした。先程僕と話をしていたのが、リーユー監督です。
皆さん気付いていましたか?(笑)監督は、とても綺麗で才能溢れる方です。



©kiyori matsumoto

MC:先程の映像の中でどんな事を監督と話されていたのですか?

B:どんな雰囲気で演じて欲しいかを話していました。

MC:苦悩する役でしたが、メイキング映像を見る限りでは、笑顔を見せる場面もあったのかな?と思った
のですが、いかがでしたか?


B:この役は鬱屈した雰囲気を出さなければならなかったので、楽しいことがあっても笑う事が出来ませんでした。
それがプレッシャーでもありました。メイキングの中で監督が僕の衣装(タンクトップ)について言っていた事は、
ディン・ボーはこのタンクトップのイメージだからこの衣装を着て欲しいとおっしゃっていました。


MC:先月30歳を迎えられ日本公式HPが開設されました。おめでとうございます(拍手)
今後どの様な活動をしていきたいですか?


B:日本公式HPが出来た事で、日本のファンの皆さんに僕が現在何をしているかを知って頂けると思います。
そしてサイトを通じて皆さんと交流が出来る!例えば僕がいつ来日するのか!次回作はどんな映画なのかを
知って頂く事が出来る場になると思います。


<会場からの質問コーナー>


1. 新しいドラマを撮影する予定はありますか?
B:今、沢山の脚本を頂いていますが、是非やってみたいと思える脚本にまだ出会えていないのでこれからどんな
ご縁で出会えるのか楽しみです。


2.中国料理は好きですか?(男の子が中国語で質問)
B:大好きです。辛いのは大丈夫? (男の子:ちょっとだけ好き)
 じゃあ!四川省には行けないね!四川料理は辛いから食べられないよ!(笑)

3.共演してみたい日本の俳優さんは?
B:渡辺健さん!そして飛行機を降りた時に浅野忠信さんとすれ違い、とてもカッコ良かったので機会があれば
共演してみたいです。


<ゲームコーナー>


まずは紙とペンを持って好きな1~30の数字を書いて、彼とと一致すればサイン入り写真を5名様にプレゼント!
というコーナー。そして次のゲームは、ファンミーティングの応募時に電話番号登録、その皆さんの番号のどれかに
チェン・ボーリンが直接電話をかけ、見事当たった方には、サイン入りマグカップやボーリンオリジナルネックレスの
プレゼント!


©CHEN BO-LIN JAPAN OFFICIAL WEB SITE

B:090・・・・・・
MC:ピ――――っ!! それ以上は個人情報なので・・・
(番号を途中まで読み上げてしまうボーリンさんにファンの皆さんもビックリ笑いに包まれました。

B:僕の会社でデザインしたネックレスを持ってきました!世界に1つか2つのネックレスです。
最初の当選者のかたにはマグカップ、次の当選者のかたにはネックレスを、直接手渡しで贈られました。

MC:ファンの皆さんとゲームをしてみて、いかがでしたか?

B:台湾でもファンミーティングをするのは誕生日の時だけなので、今回こういう場を持て、皆さんと過ごす時間が
持てた事を嬉しく思います。これからもこういう場を持ち皆さんと交流出来たら嬉しいです。


MC:公式HPが出来た事で日本のファンの皆さんとの距離がより近くなると嬉しいですね!

B:そうですね!なるべく来日して皆さんとお会いしたいと思っています。

MC:映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』が公開されたわけですが、見どころなどありましたら
教えて下さい。


B:どの年代の方であっても人間誰しも色々な場面で悩みに直面すると思います。重要なのは解決する事では
無くどうやって悩みと向き合っていくのか!それが一番重要だと思います。『孤独は永遠じゃない』と書かれていま
すよね!誰かと一緒に居る事が誰しも必要なのです。その様に自分を想ってくれている人が必ず世界中の何処か
に居るという事をこの映画を通して感じて頂ければと思います。


ファンミーティングは少人数規模だったため、とても近くに彼を感じられ、貴重な彼を見る事が出来た様に思い
ます。今回ご当選された皆様にとっては、本当に幸せな時間だったのではないでしょうか。予告編&メイキング
映像を観る場面では、椅子を壇上から撤収したり、自身も壇上から降りスクリーンサイドに立って鑑賞する貴重
な姿も見る事が出来ました。
今回取材させて頂く中で強く感じた事は、沢山のファンと素晴らしいスタッフに支えられている事で、彼は安心して
仕事を熟しているのだと改めて実感しました。そしてとてもお洒落な彼の今回のスタイリングは本当に素敵でした。
シックな中にも遊び心が入っており、どのアイテムも素晴らしかったです。
残念ながら今回参加出来なかったファンの皆さんにも、このファンミーティングレポートから会場の雰囲気を少しでも
感じ取って頂けたらと思います。
魅力満載のチェン・ボーリンにまた会いたくなる、アットホームなファンミーティングとなりました。

MC:八雲 ふみれさん(ファンミーティング&舞台挨拶MC)
通訳:渋谷 裕子さん(インタビュー&ファンミーティング&舞台挨拶)
(文:久保 哲子)


『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』
監督・脚本:リー・ユー プロデューサー・共同脚本:ファン・リー
出演:シルヴィア・チャン、ファン・ビンビン、チェン・ボーリン、フェイ・ロン
原題:観音山 英題:Buddha Mountain
配給:オリオフィルムズ、キノ・キネマ 提供:オリオフィルムズ、キノ・キネマ、マクザム
協力:Laurel Films International 製作:Laurel Films 北京勞雷影業有限公司
©LAUREL FILMS


9/28(土)よりユーロスペース、K’s cinemaほか 全国順次ロードショー

◆チェン・ボーリン[陳柏霖] JAPAN OFFICIAL WEB SITE http://chen-bolin.jp/



308 307 306 >>