イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/12/27)
チョン・ドンハ
Japan 1st ファンミーティング ~Rock X-mas with Dong Ha~
2013.12.23(MON) 記者会見

©FAEP

伝説のロックバンド“プファル”のヴォーカリストであり、数々のドラマOSTでもその哀愁漂う歌声で視聴者を魅了
しているチョン・ドンハが、12月23日、日本で初めてのファンミーティングを開催。公演前には記者会見が行われ、
全身黒のシックなスタイルで登場したチョン・ドンハが記者からの質問に答えました。


Q:グループとしてではなく、お一人で来日した感想を教えてください。
7月に“プファル”のコンサートをした時に多くの方に来ていただきとても嬉しかったです。まだ公演前ですが今回もたく
さんの方に来ていただけると聞いているので、楽しみにしています。これから日本で活動するにあたっての良い出発
点になるのではないかと思います。


Q:今後の活動予定を教えてください。
コンサートを中心に活動していき、コンサートがその後自由に活動できる契機になればいいなと思っています。

Q:「不朽の名曲」などで素晴らしい歌声を披露されていますね。今日のファンミーティングで歌う曲の中
で、目玉やおすすめの曲を教えてください。
ファンミーティングはトークもありますので、たくさんの歌をお聞かせすることができなくて残念なのですが、どの歌を選
択しようかすごく悩み、今回は初ファンミーティングということで「僕はこういう歌手だ」と紹介できる曲を選びました。
本当はもっとお聞かせしたい歌があるのですが、それはこれから徐々に紹介していきたいです。


Q:ファンクラブが発足されるそうですが、ファンクラブではファンとどのような交流をしたいですか。
近いといえば近く遠いといえば遠い国ですが、韓国のファンの皆さんと同じように、皆さんが僕の歌声を聴いて力が
湧いたという声を聞いて僕は力をもらっています。そのように一緒に「ファイト!」と叫んで頑張っていける関係を築い
ていきたいです。ファンの人から力をもらい、僕も力をあげながら交流を続けていきたいです。


Q:今年はミュージカルでも大活躍されましたが、チョン・ドンハさんにとってずばりミュージカルとは?
自由な形のコンサートに対して、ミュージカルは一見自由がないように感じますが、よく見ると毎回違いがあり、違う
エナジーにあふれています。同じものはなく、毎日毎日違った公演をお客さんと感じていけるものだと思います。


Q:クリスマスの思い出深いエピソードがあれば教えてください。
クリスマスは毎年ドキドキして胸が騒ぐ気分になります。しかし、8歳の頃だったでしょうか…サンタクロースがいない
と知った時のショック。プレゼントをもらうために一生懸命靴下を用意していたそれまでの8年間。そのことを知った時
は涙しました(笑)今年の25日は韓国でコンサートをする予定です。年末までミュージカルとコンサートを行なって過
ごします。

チョン・ドンハの回答からは歌への情熱が感じられ、「ファイティン!」と声を出しながらカメラに向かってガッツポーズを
するなど、柔らかい笑顔と気さくな人柄が印象的でした。



©FAEP
(文/写真:近田 侑希)

◆2014年2月チョン・ドンハ日本公式ファンクラブがオープン!



330
 329 328 327 326 >>