イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/11/30)
M.I.B
1st JAPAN TOUR“KEEP GOING”
2013.11.19 SHIBUYA O-EAST

©JUNGLE ENTERTAINMENT

2011年11月、人気アーティストが所属する韓国Hip-Hop業界の大手事務所JUNGLE ENTERTAINMENT
から輩出された実力派4人組Hip-Hopグループ M.I.B。デビュー前からTigerJKが育てたグループとして注目を浴
び、アイドルが主流の韓国音楽業界に衝撃を与えた彼らが、9月に大阪、名古屋、東京で行なった日本初ツアー
「M.I.B 1st JAPAN TOUR“KEEP GOING”」の追加公演を11月19日、SHIBUYA O-EASTで開催。

熱気あふれる会場に♪『M.I.Bがナガシンダ』のイントロが流れ、5zic(オジク)、Young Cream(ヤング クリーム)、
SIMS(シムス)、Kang Nam(カンナム)が順番に登場。力強いサウンドとダイナミックなパフォーマンスで♪『Who’s
Next』、♪『皆ありきたり』を熱唱、一気に彼らの世界観に誘い込まれます。
ぎっしりとフロアに詰まったオーディエンスを見つめながら、Kang Namは「本当にびっくりです。こんなに人っているん
だなって思いました。ありがとうございます!!」と挨拶。日本国籍を持つKang Nam(本名は滑川 康男)は、この日の
ために他のメンバーに日本語を伝授していたようで「僕は今、緊張しています。一人ひとり挨拶をしなければならな
いんですけれど、滑川先生の努力がどれだけ皆さんに伝わるか(笑)まずはCream君からいきましょう!」。大きな拍
手が送られる中、緊張した面持ちのYoung Creamは「皆さんよろしくお願いします。僕はYoung Creamです。」
と言った後、すぐに紙を取り出して読みながら挨拶し、すかさずKang Namからツッコミが。SIMSは「僕は日本の文
化が大好き!」と伝え、5zicは「皆にまた会えて、うるさいです。」と、“嬉しい”と“うるさい”を間違えてしまいファンも
メンバーも大爆笑。「本当にすみません!!」と申し訳なさそうに謝り、先ほど間違えてしまったのが衝撃だったのか、
ここからは韓国語で「昼の2時からHip-Hopをやっている僕たちは最高じゃないですか?本当にありがとう。」と喜び
を伝えました。歌っている時はクールに、トークでは気さくでチャーミングな魅力が満載の4人。覚えたての日本語で
一生懸命コミュニケーションを取ろうとする5zic、Young Cream、SIMSと的確なツッコミで笑いを巻き起こす
Kang Namの心意気が、ファンとの距離をさらに縮めました。続いて♪『Dutch Pay』、日本で歌いたかったという
♪『The Falling Flower』を熱唱。


5zic

SIMS
 Kang Nam Young Cream 
©JUNGLE ENTERTAINMENT

ここからはソロコーナーとなり、トップバッターのYoung Creamは「皆さん、僕のこと好き?」という問いかけから
♪『Do U Like Me』をさわやかに歌い上げ、Kang Namの美しい高音が響く♪『Say My Name』の弾き語りには
会場中がうっとり。SIMSは♪『Hands Up』、5zicは♪『Beautiful Day』と、それぞれ圧巻のラップで会場を盛
り上げます。再び4人で♪『Only Hard For Me』をしっとり歌い、♪『Celebrate』ではファンが飛び跳ね、場内の
ボルテージは最高潮に。

トークコーナーでKang Namから最近覚えた日本語を尋ねられると、SIMSは語尾の音程がずれたドン・キホーテの
テーマソングを楽しそうに歌い出し、5zicはふなっしーのものまねをしながら「オジクなっしー!」と恥ずかしそうに披露。
Kang Namが「これを言えば盛り上がる」と教えたということも明かされ、笑いを誘いました。

ライブ後半でラフなスタイルからスーツ姿に着替えたメンバー。♪『Who Am I』、♪『Men In Black(Dash)』では
SIMSの後ろからひょっこり顔を出す5zic、Young Creamと至近距離まで近づくKang Nam、とメンバー同士が
じゃれ合う姿が多く見られ、ファンに近づいてタッチするなど交流を図る場面も。
アンコールでは、ツアーの最終日ということで12月2日に発売される新曲♪『Let's Talk About You』を、周囲の
反対を押し切って披露することが伝えられ、ファンにとって最高のプレゼントとなりました。新曲を制作したオジクは
2、3ヶ月あまり睡眠を取らずに作業をしていたそうです。メンバーの個性が最大限に発揮された同曲は集まった
ファンを魅了し、メンバーは大きく手を振りながらステージを後にしました。


©JUNGLE ENTERTAINMENT
(文:近田 侑希)


◆M.I.B Japan OFFICIAL FANCLUB http://www.m-i-b.jp

◆『M.I.Bの孤軍奮闘記&Mnetライブ』 2013年12月24日(火)午後6:00~7:00ほか
 「WIDE NEWS」でCRAYON POP のヒット曲「パパパ」をM.I.B式にリメイクし話題となった、M.I.B出演のコー
 ナーを一挙放送!また、過去の「M COUNTDOWN」の出演映像を集めた「Mnetライブ」も合わせて放送!

◆『JJANG!』毎週(土)深夜0:30~1:00ほか
 カンナムがMCをつとめ、韓国芸能ニュースをブラックユーモアたっぷりにご紹介!
 ※2014年1月はリニューアル準備の為お休み
 2014年2月24日(月)午後11:00~11:30よりリニューアルスタート予定

◆『K-POP ZONE』毎週(金)午後10:00~11:00
 Mnet Japan 開局当初から続く情報バラエティ番組
 カンナム、5zic がK-POPはもちろん、韓国の音楽シーンの魅力を多彩なコーナーでお届け。



■Mnetチャンネル情報
 韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
 スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
 Mnet カスタマー TEL:03-3502-3141
 (Weekday 10:00-12:00/13:00~18:00)
 Mnetホームページ jp.mnet.com/jtv/
 Mnet Facebook Mnet Japan
 Mnet Twitter @Mnet_Japan
 Mnet Japan Youtube
 http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN 



(TOPへ) << 320
 
319 318 317 316 >>