イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/11/23)
JIRO ONE LOVE FANMEETING 2013
2013.11.15(FRI) 品川ステラボール

©ASC

2009年に韓国で放送されアジア各国で大反響を呼んだドラマ「美男<イケメン>ですね」。2011年の日本版に
続き、台湾でもリメイクされた同ドラマでファン・テギョン役を務めた飛輪海のジローが11月15日、ステラボールにて
ファンミーティング「JIRO ONE LOVE FANMEETING 2013」を開催しました。

司会者の「One Love?」の呼びかけにファンが「ジロー!」と応えて、ファンミーティングがスタート。
「皆さんこんにちは。僕はジローです!久しぶり~。」と客席を見渡しながら元気いっぱいに挨拶。日本で10月11月
は学園祭の季節ということで学園祭気分を味わえるコーナーが用意され、ファンと楽しい時間を過ごしました。まず
行われた輪投げゲームでは、抽選で選ばれたファン6名が2チームに分かれ、各チームの最後にはジローも挑戦し
て勝敗を決めました。ファンが投げる時に「頑張って~!!」と応援するだけでなく「ドンドン ドンドン!」と心臓の鼓動
を口で表現して盛り上げ、自身が投げる前には各チームのファンと「Give Me Power!」と手を合わせるジロー。
勝利チームへのプレゼントであるタンクトップにサインを書く際は、予定になく名前入りにする優しさがファンを喜ばせ
ました。

続いてのコーナーはジローに二択の質問をし、ファンが彼の答えを予想する「ミスONE LOVEコンテスト」。「女装
コンテストで優勝しそうなのは?Aアーロン、Bウーズン」の問いに「Cのケルビン?(笑)」と冗談を挟みながら「2人とも
きれいなので…ただウーズンはたくましいから女装するのはちょっとな。」とアーロンを選択し、「飛輪海でより優しい
のはどちら?Aジロー、Bケルビン」の問いには「恥ずかしいです…。」と自身を選択。質問が後半になると、後ろを向
いたまま回答することになり「秋に咲く花は?Aコスモス、B俺!ジロー」との問いが。ジローは茶目っ気たっぷりにBと
回答したのですが、残っていた小学生の男の子がこの問題で外してしまいました。振り向いた時にそのことを知り、
本当に申し訳なさそうに「ごめんなさい…ごめん。本当はAです、学校で教えるのはAです!」とジロー。全問正解し
たファンには、ティアラなどのコスプレグッズを活用しながらツーショット撮影がプレゼントされました。ファンの頭にティ
アラをつけ、撮影後にはそっと取る優しい仕草に、客席からため息がもれました。


©ASC

次に発表されたコーナーは握手会。大歓声が沸き起こる中、握手会がスタート。ジローは笑顔を絶やすことなく、
一人ひとりの目をしっかり見て丁寧に交流しました。途中、客席がざわついたため目を凝らすと、ステージには先ほ
ど最終問題で外してしまった男の子の姿が。熱い握手を交わす二人の姿に、あたたかな空気が漂う会場内。
ジローとの握手を終えた男の子が席に戻る際に、司会者から「秋に咲く花は?」と尋ねられると「ジロー!」と答え、
笑顔に包まれました。さらに、ジローのどこが好き?という質問には「かっこいい」と回答。国境や世代を越えて人々
を惹きつけ、愛されるジローの魅力を再確認した瞬間でした。
握手会を終えると、
「皆さんと一番近くで交流できる握手会にとても期待していました。握手会の時は是非、名前を言ってください。
僕も皆さんの名前を憶えていきたいです。正直、記憶力はそんなによくないですが(笑)、皆さんに言ってもらえれば
思い出しますので。そうしたら、もっともっといっぱい会えると思います。もっと日本に来る機会がもらえればと思います。また来年も皆さんに会いたいです!」
と、熱い胸の内を伝えました。

最後は「美男<イケメン>ですね~Fabulous★Boys」の挿入歌♪『半分の自分』を歌い上げ、愉快で思いや
りにあふれるジローの素顔が見られたファンミーティングは大盛況のうちに幕を閉じました。
(文:近田 侑希)


©ASC

【FC or BLOG



315
 314 313 312 311 >>