イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/9/19)
VANNESS
「Best Album」リリース記念イベント
2013.9.8(SUN) 大阪あべのマーケットパーク キューズモール 3Fスカイコート

©FAEP

今回のベストアルバム唯一の新曲で、資生堂AsiaのCMに起用された♪『360』を歌いながらのヴァネスの登場。
会場は手拍子と歓声で一気にヒートアップしイベントのスタートです。
♪『360』 は、夏にピッタリで彼らしく、思わず自然と体が動いてしまうようなそんな曲。遊び心満載のヴァネス、
ステージを隅から隅まで使いパフォーマンスする姿に圧巻です。

V:オオサカ―!アイシテル―――!

とヴァネスの声に会場からは、黄色い声が響き渡りました。

司: 日本デビュー5周年になるという事で、ベストアルバムがリリースされ♪『360』はアルバム唯一の新曲ですが、
どんな曲ですか?

V: この曲は資生堂のアジアキャンペーンのタイアップ曲で、日焼け止め製品の曲に使われています。360度サン
ブロックするというコンセプトで制作されました。女性には、外側からも内側からも綺麗になって欲しいと思いを込め
ています。

司: この曲は、Jeff Miyahara氏とコラボ制作されていますね。

V: はい!彼はとても才能溢れる方で、今回ご一緒出来て光栄に思います。彼の方から一緒にやってみないか?
と誘いがあったので、喜んでお受けしました。そして彼との音楽制作はとても刺激的で、皆さんに気に入って
もらえて凄く嬉しいです。

司: 日本デビューから5年が経ちましたが、5年はあっという間でしたか?それとも長かったですか?
V: 本当に楽しくって!楽しかったからこそ早く感じたのだと思います。これから5年後も10年後も皆さんと楽しく
過ごしていけたら嬉しく思います。本当に有難う御座います。

司: 5年も活動されていると曲も沢山あって選曲も大変ではないですか?

V: 目を閉じてアトランダムに選びました。今回の選曲は自身の中で踊れる曲選ぼうと思いました。何故かと言うと
ダンスとは、僕自身を凄く象徴する物で、僕にとっての表現方法の一つでもあるのでダンサブルな曲を選びました。

司: 思い入れのある曲は?

V: ♪『シンデレラ』でしょうか!是非次回皆さんの前でパフォーマンス出来たらと嬉しいです。
皆さん♪『シンデレラ』 好き?ホントに~?(笑)



司: ♪『讓我更愛我』は台湾・日本の両アルバムにも収録されていますが、少し違うようですね。

V: この曲は友人のプロデューサーと制作した曲なのですが、台湾のアルバムに収録されている物をそのまま収録
するのではなく日本のファンの皆さんの為にスペシャルな物にしたいと思い、改めて制作する事にしました。

司: ジャケットの写真が盛り沢山ですね!写真集でも蜷川実花さんとお仕事されていましたが、如何でしたか?

V: 彼女はとても才能に溢れた方で、独自の世界観を持っている人で、また彼女の世界の一部になれた事を嬉し
く思います。

司: ロゴはご自身で考えられたのですか?

V: 私のチームで作りました!

司: 特別な意味があるのでしょうか?

V: 自分の名前です。Van ness Wuなので・・・。コミックをよく読むのでスーパーマンの様なロゴになりました(笑)

司: 映画『夢の向こう側』が日本公開されましたが如何でしたか?

V: 仲の良いプロデューサーと仲間達で作った作品で、ロックバンドが成功し人気を獲ていくというストーリーです。
その中にある様々な物語と友情をテーマにした映画になっています。

司: 今後の予定を教えて下さい。

V: これからTVドラマの撮影が始まります。台湾で発売したアルバム『Different Man』のプロモーション活動を
各地で行う予定です。そしてコンサートツアーの準備に取り掛かりたいと思っています。

司: いつも忙しい中の来日だと思いますが、滞在中の楽しみは何かありますか?

V: 日本に来るとまずファンの皆さんに会う事、そして色々な場所へ出向き日本を感じる事を楽しみにしています。
日本はとてもリラックス出来、まるで我家に居るような感覚で故郷の様な場所です。
皆さんありがとう!日本に来る事が出来、ファンの皆さんに会えて本当に最高です!今から直接皆さんにお会い
出来る事を楽しみにしています。あとで逢おうね!!


<集合写真撮影→サイン会→握手会>


©FAEP

集合写真撮影後、ステージに上がる事が困難な方の為に、ヴァネスはステージを降り直接ファンの所に出向き、
サインをし手を握りながら少し言葉を交わしていました。サイン会・握手会中は、何処へ移動しても全く彼の姿は
見えない状態でした。それだけ多くのファンで会場は埋め尽くされ、気付けば長蛇の列に。一人一人に与えられた
わずかな時間の中、彼は『こんばんは!』と優しい微笑みを見せながら言葉をかけたりと、感謝の気持ちを表わし
ていました。日が落ち暗くなっても、何処までも続く長い列。そんな中、会場に流れる彼の歌声(アルバム曲)に
癒された方も多かったのではないでしょうか。
そして最後にヴァネスから「皆、本当にありがとう!!また大阪に戻って来たいです!」と挨拶があり、全てが終了と
なりました。イベント当日は雨予報、会場は吹き抜けの為にとても心配でしたが、あまりの熱気に押されたのか、
最後まで雨が降る事はありませんでした。

(文:久保 哲子、写真:和田 裕美)

◆VANNESS Japan Official Website http://www.vanness.tv/
◆VANNESS PONYCANYON 公式サイト http://www.ponycanyon.co.jp/vanness/



(TOPへ) << 300
 299 298 297 
296 >>