イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/9/18)
台湾観光イメージキャラクター“SHOW ”
再会TAIWAN in 東京
記者発表会&ファンミーティング
2013.9.13(金) 東京スカイツリータウン(R)

©台湾観光局

中華圏を代表するトップスターであり、現在、台湾観光イメージキャラクターを務めるSHOWが9月13日、東京
スカイツリータウン(R)にて「再会TAIWAN in東京」記者発表&ファンミーティングを開催しました。
白いスーツを身にまとったSHOWが残暑に負けないさわやかな笑顔で登場し、「元気?僕も元気!」と挨拶すると
野外特設ステージ周辺が熱気に包まれました。前日の日本到着後、15時頃からお店が閉店する間際まで買い
物を楽しみ、人気ラーメン店「一蘭」で食事するなど満喫したことを楽しそうに報告。さらに、「日本の有名人の
ものまねが見たい!」というファンからのリクエストに応え、「志村けんは、皆さん見たことがあるから…」と言って「コマ
ネチ!!」とビートたけしのものまねを披露し、笑いを誘います。イベント中はほぼ日本語で話し、台湾の魅力を存分
に伝えました。

≪教えてもらいまショウ≫挙手をして、彼に当てられたファンが直接質問するコーナー。
Q:日本人の女の子に中国語を教えるとしたら、どんな言葉を教えますか。
「SHOW君はかっこいいです」(笑)…(じっくり考えた後)わかった!旅行で使える、「ここはどこが楽しいですか?」。
僕は初めて日本に来た時に、どこで買い物したらいいか分からず「一番おもしろい場所はどこですか?」と尋ねたら
「そこ!」と教えてくれましたよ。

Q:髪の色をよく変えますが、今までで一番気に入っている髪色は?
ピンクですね。その時は、台北のファンの髪色も皆ピンクでした。(社会人のファンは)仕事があると難しいですよね。
職場の人に「どうした?!言ってみな。」って言われちゃう(笑)次の髪色は秘密です、アルバム発売のために。

Q:今回、日本で食べておいしかったものを教えてください。
昨日食べた一蘭のラーメンですね。ラーメンを食べ終わって、カレーライスも食べました。めっちゃおいしい!でも、
台湾の料理もおいしいですよ。小龍包でしょ、魯肉飯、あとは金山のちまき。今度台湾に来たら一緒に行こう!
僕がツアーガイドになります。ガイド本には載っていないようなお店に、皆さんを連れて行きます。約束……ね。
(語尾が少し弱くなり、客席から笑いが。)

Q:自身がプロデュースしているショップ[STAGE HYALINE OF WORLD]を日本で出店する予定は
ありますか。

考え中です。お店を出すなら、原宿の方ですね。

客席には顔見知りのファンもいたようで、挙手する人々の中から名指しする場面や、ファンに頻繁に話しかける姿
が見られ、彼とファンを繋ぐ絆の強さを感じさせました。
続いて、台湾人の母親を持ち、先日台湾のグルメや美容スポットを紹介する観光本を出版したゲストの渡辺直
美が登場。彼女は台湾でも高い人気を得ているのだそうです。SHOWも「めっちゃ大好き!」とラブコールを送り、
音楽なしでビヨンセのものまねを披露するサービス精神旺盛な彼女を前にして大爆笑。気温が高かったため、
渡辺直美に自分が持っていた汗拭きをすっと渡す優しい仕草も印象的でした。トークでは、台湾の男性の細やか
な気遣いについての話題に。女性が室内に入る時にスリッパを出してくれたり、割り箸を割ってくれたりする男性が
多いという話を聞いた渡辺直美は、「台湾人のいとこのお兄さんが、「お腹すいた」と言うとすぐに原付を走らせて
食べ物を買ってきてくれるんですよ。夜中の2時とかですよ!」とエピソードを明かし、客席から笑いが起きました。


©台湾観光局

二組目のゲストとしてステージに華を添えたのはNMB48のメンバー小笠原茉由、上西恵、小谷里歩。小笠原茉
由は番組のロケで台湾を訪れた際、占いやカフェに行った思い出を振り返りました。そして、渡辺直美に取っ手が
「喜」の文字になっているペアマグカップ“雙喜杯”をプレゼントした台湾観光局長は、SHOWを台湾観光イメージキャラクターとして選んだ理由について「演技と歌が上手というだけでなく、親孝行であり台湾を愛していて、おいし
いお店や楽しい場所をご存じです。」と語り、NMB48の3名に天燈を贈った台北駐日経済文化代表処の代表は
SHOWが驚きの表情を見せるほど流暢な日本語で挨拶し、感嘆の声と拍手が上がりました。


©台湾観光局

その後、SHOWが台湾のロマンティックなおすすめスポットを紹介。一つ目は東京スカイツリーの姉妹塔でもある
台北101、二つ目はランタンフェスティバル、三つ目は片思いの人、両想いの人、交際相手とゴールインしたい人
など、それぞれの状況に効くお寺があることを教えてくれました。ここで再びSHOWとファンとの交流の場が持たれ、
ファンからの「告白してほしい」、「筋肉に触れたい」という要望に応えるたびに客席は大興奮。イベントが終わりに
近づくと、東武タワースカイツリー株式会社の代表取締役社長と財務委員で記念品交換が行われ、温かい空気
が流れました。両国の掛け橋としての役割を担ったSHOWは9月28日にコンサートを控えており、11月のアルバム
発売後には台北などでイベントが行われることを報告。ファンとの再会を約束しました。

(文:近田 侑希)


◆台湾観光局台湾観光協会 http://www.go-taiwan.net/



(TOPへ)
 << 295 
294 293 292 291 >>