イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/9/8)
ジョセフ・チェン 「元暢和楽会~おかえり♡~」 囲みインタビュー
2013.8.24(SAT) イイノホール

©RitzPro.

2013年8月24日(土) 東京 日比谷公園に程近いイイノホールにて開催された、台湾の人気俳優ジョセフ・チェン
(鄭元暢)が除隊後、初来日としてファンミーティングを開催されました。そのイベント後に行われた囲みインタビュー
をお伝えします。

Q1. 今回、約1年ぶりの来日ということで、イベントを終えての感想をお願いします。
ジョセフ:すごく感動しました。まず先ほどのイベントで手紙を読み終わっての皆さんに挙げていただいたサプライズ
の “おかえり”のボードが頭に残っています。今回のイベントに来ていただいて皆さんには、楽しく笑って帰ってもらい
たかったので、サプライズがあるとは思いませんでしたので驚きました。

Q2. 兵役を終えて、ドラマのお話もありましたが、今後について、教えてください。
ジョセフ:目標は色々とありますが、先ずはチュウ・ヨウニン監督とのドラマ作品に準備をして早く全力投球したい
と思っています。レストラン経営とか事務所の新人が年内にデビューするのでサポートしていきたいと思っています。
あと、両親の健康も願っています。ほかには、いくつかの脚本をかかえているので、いつか具体化できればよいなと
思っています。

Q3. ファンへのメッセージと今後、ファンと何かやってみたいということがあれば教えてください。
ジョセフ:先ほどのイベントでも話しましたが、今年は、自分の成績表をつけようと思っていて、ファンの皆さんと
一緒に頑張りたいと思っています。

Q4. 俳優ジョセフ・チェンさんにとっての、兵役期間は、どのような成果がありましたか?
ジョセフ:僕は、基本的にせっかちな性格なのですが、兵役に就いて、物事をゆっくりと落ち着いて考えてから行動
するようになりました。それが、一番の成果だと思います。

Q5. チュウ・ヨウニン監督との次回作について、どのようなジャンルの作品か教えてください。
ジョセフ:ホラーではありません。今、言えるのは、自分にとっては、僕自身を破壊するような作品になると思います
ので、ちょっと怖い気もしますが、楽しみです。相手役の女優さんは、まだ、決まっていませんが、皆さんが多分、
満足いく方になると思います。

Q6. 今後の映画とドラマの出演の割合は?
ジョセフ:いい脚本があれば、特に映画でもドラマでも問いません。

Q7. 舞台の脚本を書いているということですが、どのような内容のものを書いているのかを教えてください。
ジョセフ:物事がわかってから人間観察をするのが大好きなのですが、自分の経験だったり、観察した人のもの
だったり、友だちから聞いた話だったり、自分の想像だったり、ひとつだけでなく色々な種類の脚本を考えています。
どの種類のものを最初に具体化するかはわかりませんが、自分の中で関心の高いものは、社会の中で、一番弱
い人たちのことが気になっていますので、そのテーマは考えています。ただ、いつ具体化されるのかは、マーケティング
的に合うかどうかもあるのでわかりません。

Q7. 今日のイベントでの進行も素晴らしかったのですが、いつか監督をやるようなことは考えていますか?
ジョセフ:『26375~Winding Road~』DVDの中にドキュメンタリーの特典映像が収録されているのですが、
それは、自分で考えて、撮影から演出、ナレーションもやりました。あと、先月台湾で発表した高校生の恋人同士
を主役にした反核の短編映画の制作と2本、演出というものを経験したのですが、自分では、まだ、もっと経験を
積まなければ駄目だと思っています。前は、5年以内は監督をやらないと話したことがありますが、今は、5年とは
言いませんが、3年くらいは監督はやらないと思います。

以上、ファンミーティング終了後のインタビューの内容です。

今回、兵役を終えての来日ということ、何か雰囲気に変化も楽しみでしたが、ファンの前に登場した彼は、いつも
ながらのひょうきんで明るいジョセフ・チェンでした。ファンミーティングでは、ジョセフ本人はもちろん、ファン全員が
楽しめる趣向と進行で参加したファンにとっては、笑いと心温かい時間が過ごせたことと思います。そして、兵役を
経験して、とても時間の大切さを実感している様子やこれからの自身の活動に成績表をつけていくと話している
ことから、彼自身、何かしら内面に変化があったことが感じられました。これからの俳優人生そして人間 ジョセフ・
チェンがどのように変化、成長していくのでしょう。とても楽しみです。
まずは、本人も意欲を見せていたチュウ・ヨウニン監督との作品に期待したいと思います。

(文:五十嵐 砂利美)


◆ジョセフ・チェン日本公式サイト http://joesfamily.jp
◆ジョセフ・チェン公式モバイルサイト http://ritzw.net



(TOPへ)
 << 295 294 293 292 
291 >>