イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/8/20)
ジェリーイェン
ファンミーティング2013「gift」
2013.8.10(SAT) 日比谷公会堂
 

©Digital Adventure 

<ファンの10年愛へサプライズgift!>
1年半ぶりに日本へジェリー・イェンが帰ってきました。今回のステージは日比谷公会堂。折しもこの日は公園内
で大きな夏祭りが催される様子で、イベント開始前から会場付近の温度はあがり、賑やかな雰囲気に包まれて
いました。今回のファンミーティングは昼、夜との2公演。FAEPでは昼公演を取材させていただきました。

今回の司会も赤平大さんです。すっかりジェリーファンならず、華流ファンにはおなじみになった彼の登場に客席
からも大きな拍手が起こります。「私が長くお話しても意味がないので・・・。」とすぐにジェリーコールでステージへ
呼び込みます・・・・が!なんとジェリーは客席そでの入り口から登場するサプライズ!!
悲鳴にも近い声があがる中、してやったりの顔をしたジェリー。そして通訳も絶大なる信頼のサミュエル周さんです。

「皆さん!お久しぶりです!私は道明寺です!!」と挨拶。1年半ぶりのジェリーですが、まず最初に髪の短さに
驚きました。ドラマの父親役の役作りで切ったそうですが今までにあまりなかった短さで、若く可愛らしい雰囲気に
なっていました。

ジェリーと赤平さんの出会いが4年前のイベントからで、周さんとは2005年のF4の写真集の記者会見からとの事。
「東京タワーに上ったとき。」とジェリーが言うと、客席からは「あぁ!」と懐かしむ声が上がりました。ファンもその頃
からずっと追いかけている人が多い証拠です。

話は今年の上半期のジェリーのプライベートの話へ。一つ目は、家族と一緒に食事に行ったそうで「テバヤキ」を
食べたと嬉しそうに報告。赤平さんが「手羽先?」と聞きなおすと、しばし考えて「鉄板焼き!」と照れくさそうに
間違いを訂正していました。二つ目は甥っ子さんの話。パズルを一緒にやっているそうですが、「すごく彼が上手
なんだ。」とすっかり叔父バカの笑顔でした。三つ目は友人との飲み会で友人の介抱をしたり、ビルの5階まで
おぶって上がった事が思い出になっているとの事。どの話の時も満面の笑顔でプライベートも充実した上半期の
ようですが、2月には久しぶりにF4が集まって共演していましたが、その時の話もしてくれました。
「公の場で集まるのは久しぶりですが、プライベートでは連絡を取り合ってますよ。お互いに変わったねって話を
しましたが、仔仔が本当に大人になってびっくりした。ヴァネスは全然変わらなくて太陽みたいだった。」
「ケンさんはどうでしたか?」と赤平さんに尋ねられ「ケンさんは~」とジェリーが話し始めると、その聞きなれない
呼び方にファンは爆笑。きょとんとした顔で「どこかおかしいの?」とファンに聞いていました。
「ケンさんはとても優しいです。舞台に上がる前に全員に喉を潤すスプレーを用意してくれていました。」とF4ファン
にはたまらないエピソードでした。

最初に話が出ていた父親役のドラマ。彼にとって初めての父親役となるのですが、ドラマの内容を聞かれると
「子供がかわいくって、かわいくって。」と子供好きで有名な彼らしい答えです。すでに収録は終わっており、撮影中
は更に髪が短かく父親らしいそうです。是非日本でもいち早い公開が望まれます。
また前回のイベント時には撮影中だった、ジェリー主演映画「花様~たゆたう想い」。日本での公開も10月26日
と決まりましたが、すでに見ているというファンも多いようです。その一部がスクリーンで流されると、初見の人もそう
でない人も、セクシーでワイルドな海賊ジェリーに思わずため息がもれていました。
「印象が違いますね?ワイルドですよね?」と赤平さんが言うと、その言葉を待っていたように、「ワイルドだろ?!」
とポーズをつけるジェリー。続けて「イッショデショ!」と・・・どうやら手の形からして「今でしょ!」と言いたかった様子。
間違いに気付いていないジェリーにファンの笑いが止まりません。さらに「じぇ!じぇ!じぇ!」とサービスたっぷりです。
赤平さんからは新しい言葉「倍返しだ!」を教えてもらうと、意味を周さんから聞き「僕もそれ好きです。」とニヤリと
笑っていました。

映画をすでに見たという赤平さん。「今までにない、ジェリーさんの引き出しを見ました。」とべた褒め。「いつも海賊
の親分のイメージを浮かべていました。」というジェリー。赤平さんの映画感想はとても熱く、ジェリーもとても誇らし
げな表情でした。10月の公開に先駆け、9月には福岡のアジア映画祭での上映が決まっています。また新しい彼
が見れるのが楽しみです。


<お悩み相談コーナー>
※事前にファンから募集していたお悩みにジェリーが答えるコーナーです。

Q.:夏は食欲が落ちてしまって、冷たい麺類ばかり食べてしまいます。ジェリーさんが食べると元気になるような食べ物を教えてください。
ジェリー:・・・ざるそば
(冷たい麺を答えてしまった為、自分でも爆笑していました)


Q.:夜になっても眠れません。羊を数えてみてもだめです。そんな時ジェリーさんはどうしますか?
ジェリー:じゃぁ、羊をやめて、牛にしたらいいです。

Q.:以前から気になっている人がいます。でもなかなか告白できません。どうしたら伝えられますか?
ジェリー:人を好きになってなかなか言えない気持ちは僕にもとてもわかります。例え告白できないにしても、そういう
気持ちを持つ事が実は大事です。でも本当に好きでその人の気をひきたいなら、何気なく目の前で転んでしまうと
いいです。そうするとかわいいなぁと思うはずです。


どの質問の答えも少々ズレているように感じる所がまたジェリーらしく楽しい名回答でした。

この日写真集とカレンダーの先行予約が会場の外で行われていたのですが、その一部を初公開してくれました。
短いヘアースタイルのジェリーに客席から「かわいい」との声が上がると「これは弟です。今年デビューです。」と照れ
くさそうに答えていました。


<プレゼントをかけたゲームコーナー>
昼公演では公演前に実際にジェリーが客席に座る映像が流れ、幸運にもその席に座っているファン2名と、
ジェリー自身が投げたダーツで6名が選ばれるのですが、お約束のようにダーツを外してしまうジェリーなのでした。
プレゼントはサイン入りのバスケットボールや、ドラマ衣装のネクタイや私物の帽子など、どれも貴重なものばかり。
またプレゼントを渡す際に「ジェリーのどの役柄が好き?」と質問されると圧倒的に多かったのは、やはり『流星花園』
の道明寺役。「それ以外は好きじゃない?」とわざと言い、慌てるファンを見て喜んでいる彼は楽しそうで、このよう
なファンとの交流が嬉しくて仕方がないという"素顔のジェリー"が見られた瞬間が所々にありました。またこの日が
ちょうど誕生日だという女性と、数日前が誕生日だったという女性が偶然にも選ばれており、ジェリーからアカペラで
バースディソングをプレゼント!会場のファンにとっては2回も彼の生歌を聴けるというラッキーな昼公演となりました。

衣装をチェンジして、今度は会場のファン皆さん全員へ歌のプレゼントです。

♪『我會很愛妳(愛さずにいられない)』

久しぶりの生歌に「とても緊張しました。」と終わった瞬間、照れくさそうに苦笑い。そしてもうひとつ、日本語での
手紙のプレゼントが。


©Digital Adventure

2003年の流星花園の道明寺が僕と皆さんを出会わせてくれました。
今年2013年、僕たちは知りあって10周年です。
この10年でたくさんの素晴らしい思い出ができました。
僕たちはこんなにもたくさんの素晴らしい思い出を一緒に作ってきました。
話す言葉は違うけれど、皆さんのまなざしや笑顔から皆さんの僕への思いを感じています。
これからも10年も一緒に歩み、一緒にたくさんのことをして、一緒にたくさんの思い出を作りましょう。
皆さん、ひとり、ひとり、ひとり、ひとり、ひとり、ひとり、ひとり、ひとりに心から感謝しています。
これからも頑張ります!!


ジェリー自身も聞いているファンも、思わず胸が詰まってしまうような、心のこもった手紙でした。
「私は本当に本当に皆さんを愛してます。」と2曲目のプレゼント。

♪『我是真的真的很愛你』

「この歌を歌って感無量です。この歌は僕の歌では最初の歌で歌詞は本当に皆さんのためにオーダーメイドされた
ような歌です。この場で涙が出なくてよかった。我慢できてよかった。本当に今日は楽しかった。ありがとうございます。」
と最後の挨拶。

ここで最後に赤平さんから「今日は残念ですがカーテンコールはありません・・・」とお詫びの言葉があり、ファンから
ガッカリした声があがったのですが、続けて「今日はジェリーさんが出口のところで全員のお見送りをします!」と
最後の特大のサプライズgift!!この日一番の歓声があがりました。そしてこの時誰よりも嬉しそうな顔をしていた
のはジェリー自身で、興奮冷めやらないファンに「またね!」と手を振りながら舞台そでへと駈け出して行きました。

今回はドラマの収録も終わっていた事もあるのか、本当にリラックスしているように見え、今まで以上にイベントを
楽しんでいるように感じました。役柄に真剣に入り込んでしまうあまり、心身ともにすり減らすようにしている彼ですが、
それを支え癒しているのがファンであり、またそんな彼の笑顔にファンも支えられています。そうしてあっという間に10
年が過ぎたのではないでしょうか。出口でのファンの皆さんはもちろん、お見送りをするジェリーの笑顔を見ながら、
これからもずっとこの支えあう関係は続いていくのだろうと感じました。
(文:森下恵美子)


■来日密着スペシャル ジェリー・イェン2013『gift』 DATVにて10月放送決定
  http://datv.jp

■映画「花様~たゆたう想い~」
  東京:10月26日~ シネマート六本木
  大阪:11月16日~ シネマート心斎橋
  http://kayou-movie.com
 
■ジェリー・イェン公式ファンクラブ“Milky Way”
  http://www.jerry-milkyway.jp

■ジェリー・イェン公式モバイルサイト
  http://jerrymb.jp



(TOPへ) << 285 284 
283 282 281 >>