イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/8/13)
台湾ドラマ『アリスへの奇跡』
アーロン来日記念合同記者会見
2013.8.4(SUN) ラフォーレミュージアム六本木

©PONYCANYON

2013年8月4日(日) 東京ラフォーレミュージアム六本木にて、飛輪海のメンバーで歌手であり俳優でもある
アーロンが主演した台湾ドラマ『アリスへの奇跡』DVD-BOX購入者向けのイベント開始前に、プレス向け合同
会見が行われました。
ステージ袖から足取りも軽く、アーロンが「こんにちは!」と登場。司会進行は、サヘル・ローズさんです。

MC:まず、本作に出演を決めたきっかけを教えてください。
アーロン:日本のテレビドラマのコンサートのシーンが大好きで、このドラマも音楽がテーマとしていて、僕の役が
ヴァイオリニストということで挑戦してみたくなったからです。


MC:アーロンさんから見たティンユーの魅力を教えてください。
アーロン:まず役柄として天才ヴァイオリニストですが、日常生活に関しては全く策略がないというほど、無頓着に
音楽に入り込んでいるという性格です。私自身はこの役を演じることで、ある種のインタラクティブな連動による
示唆を覚えました。閉鎖的な性格の反面、時々とても人間的な面を見せたりします。特に、母親が亡くなってから
は、一人でチャレンジしていきながらも目標を失い、主人公の女性2人や自分のライバルとなるヴァイオリニストに
出会い、次第に変化が見られるようになります。こうした彼の成長過程において、自分自身の仕事や生活におい
ても色々なことを学ぶことが出来たことが良かったです。


MC:ヴァイオリンの話が出ましたが、特訓はされましたか?
アーロン:自分の提案でしたが、撮影前の3ヶ月間台湾のコンサートの首席ヴァイオリニストに習いました。期間も
長くなかったですし、制作スタッフからも特に要望はなかったですが、演じるにあたっては、やはりリアルさが必要だと
思いました。実際カメラの前で天才的なヴァイオリニストとして演じられないと思ったからです。


MC:日本の松山でも撮影されたということですが、松山での撮影はいかがでしたか?
アーロン:とても美しい町で大変有名な古くからある温泉などがありましたが、何か食べたいと思って、例えば
アイスクリームとかを食べると必ずみかんが入っていました。みかんは特産品だと聞きましたが、たまには違う味の
ものが食べたかったです。


MC:今後の活動について、聞かせてください。
アーロン:8/6(火)に行われる「a-nation 2013(国立代々木競技場第一体育館)」に出演しますので、その
歌詞をおさらい中です。とても楽しみにしています。


MC:日本のファンへのメッセージをお願いします。
アーロン:これからスタートするイベントや明後日の「a-nation 2013」など、楽しい夜を過ごしてください。
僕自身はベストを尽くして皆さんが楽しいと思えるようにがんばります!


※ここからは記者からの個別質問

Q1.昨日今秋のソロコンサートの開催を発表されましたが、お気持ちとどんなコンサートにしたいですか?
アーロン:コンサートをやる以上は何か特別なことをやりたいと思っています。例えば、どんな日本語の歌を歌うか
についても、ファンの皆さんからリクエストやリストをいただきたいと思います。


Q2.歌手としてアーテイスト活動は行われていますが、俳優ならではの活動での面白みは何ですか?
アーロン:役者はいろいろな人の人生を演じ、歌手はリアルな自分の人生の一面や愛についてなどを歌を通して
伝えられると思います。役者は時に衝撃が大きいこともあります。例えば暗い役をやったりすると、しばらく抜けられ
ないことがあります。ですので、もっと早く抜け出せるように努力しなくてはと思っています。


Q3.今後、やってみたいと思う役柄はありますか?
アーロン:正直なところ何でもやってみたいと思います。しいて言うなら、主役でなく脇役で良いので、もっと活発な
役がやりたいと思います。主役だと規制されることも多いので、脇役でのびのびと自分の考えたように動き回りたい
と思います。実は役が決まった時には、いつもA4サイズ2~3ページに、その役柄の人物背景や性格などをまとめて
その役に入っていきます。あと最近、主役の男性がどれも似ているように感じています。ですので、脇役でアクティブ
な役を演じてみたいと思います。


その時、私たちの前にいたのはアイドルとしてのアーロンではなく、歌手として、そして役者としての真摯な姿勢を
みせる、紛れも無い一人のアーティスト:アーロンの姿でした。熱い想いで見つめるその先にはどんな未来があるのか、これからもアーロンから目が離せません。
(文:五十嵐 砂利美)

台湾ドラマ『アリスへの奇跡』DVD-BOX購入者限定イベントレポートはこちら!


アーロン<飛輪海>主演  クラシック音楽と愛が織り成すラブストーリー
『アリスへの奇跡』
 
©2012 GTV

Story】

ケタガラン楽団のコンサートマスター ティンユー(アーロン)は幼い頃から活躍するバイオリニスト。だが彼は過去の
記憶から不眠に悩み、周囲も彼の行動に手を焼いていた。コンサートの日、ティンユーに憧れるディエフェイ
(ララ・リャン)は会場で胸を躍らせていたが、時間になっても彼は現れず連絡も取れない。
同じ頃、アマチュアのバイオリニスト・ハイジエ(シュウ・ジエカイ)は演奏のアルバイトに向かい、観光で台湾を訪れ
ていたアリス(チョウ・ツァイシー)に出会う…
ある日、ティンユーが愛用していたバイオリンが消失し、偶然、居合わせたハイジエのバイオリンを借りることになる。
育った背景の違う対照的な二人のバイオニストは、やがて二人の女性と運命的な出会いをし、バイオリンを探す
事になるのだが・・・。
©2012 GTV 

  【監督】
  【キャスト】







ワン・リーウェン 王麗文
賀霆宇(ハー・ティンユー)役:アーロン(飛輪海/フェイルンハイ)
 ◇代表作:『パフェちっく!~スイート・トライアングル~』
陳海傑(チェン・ハイジエ)役:シュウ・ジエカイ 修杰楷
 ◇代表作:『戦神~MARS~』『ブラック&ホワイト』『絶対彼氏』
藍蝶菲(ラン・ディエフェイ)役:ララ・リャン 梁心頤
伊藤聖子(アリス/飛鳥文)役:チョウ・ツァイシー 周采詩
 ◇代表作:『ホットショット』『スターな彼』『国民英雄-X』
金莉莎(ジン・リーシャー)役:ヤン・グイメイ 楊貴媚


©2012 GTV
【DVD】アリスへの奇跡〈ノーカット版〉DVD-BOX1&2 発売中!
●封入特典(BOX1のみ)
 :オリジナルポストカードセット
●特典映像(BOX2のみ)
 :独占インタビュー(アーロン、シュウ・ジエカイ)他
●各BOX共通特典
 :ストーリーシート&ロケ地ガイド
発売・販売元:ポニーキャニオン 各¥15,540(税込) PCBP-62101/62102 6枚組 各12話収録(全24話)
AARON〈ポニーキャニオン〉オフィシャルサイト:http://aaron.ponycanyon.co.jp
©2012GTV



AARON New Album 「The Moment -紀念日-」発売中!  


©PONYCANYON
 ■初回限定盤
 (CD+DVD2枚組+カラー16Pフォトブックレット)
 ※ルビ・対訳付
 \3,500(tax in) PCCA.03783
 


©PONYCANYON
 ■通常盤
 (CD<ボーナストラック付>+カラー16Pフォトブックレット)
 ※ルビ・対訳付
 \2,800(tax in) PCCA.03784



(TOPへ) << 280 279 278 277 276 >>