イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/8/9)
パク・ギウン ファンクラブOPENイベント ギウン祭り2013
~歌って、踊って、ふれあって…夏の思い出~
2013.7.21(SUN) 新宿文化センター

©MENTOR Co.,Ltd.

 2013年7月21日(日) 東京 新宿文化センターにて、ドラマ『フルハウスTAKE2』のガンフィ様役でお馴染みの
パク・ギウンのファンミーティングが開催されました。オープニングは可愛いハッピ姿のギウンキャラクターが“ギウン祭り
の始まりだよ~!準備はいい?”と祭りのお囃子でスタート。そして本日のMC 藤原 倫巳さんが登場です。

【第一部・・・パク・ギウン ロードショー】

ここでは、パク・ギウン主演作品の名場面を見ながらのトークタイムです。まずは、2011年の映画『神弓~KAMIYUMI~』。この映画は、韓国で約800万人を動員した歴史アクション大作で、パク・ヘイル、チェ・ムニョン、
リュ・スンリョンなど名だたる俳優陣が出演しています。この作品でパク・ギウンの役どころは、満州語も話す悪役の
王様として出演しています。

映像観賞後にパク・ギウンがステージ横から登場。

ギウン:東京~!こんにちは。パク・ギウンです。皆さん、とても会いたかったです。お会いする機会というのは、
とても貴重なものなので、今、この時間がとても大切に感じられます。


MC:前回のファンミーティングから約4ヶ月ぶりということですが、その間、どのように過ごされていましたか?
ギウン:最近韓国で映画を撮り終え、その公開があり、その後はプロモーション活動をしていました。それから、
皆さんにプレゼントしようとアルバム制作も行っていました。
(*話している間も客席に手を振り、笑顔をふりまくパク・ギウン。)


©MENTOR Co.,Ltd

MC:現在夏ですが、何か夏らしいことはされましたか?
ギウン:最近、TVの番組でパラグライダーに挑戦しました。あと、ジェットベイダーという映画の『アイアンマン』に
出てくるようなスポーツの資格も取りました。


MC:その資格は、どちらで取ったのですか?
ギウン:韓国の楊平(ヤンピョン)で取りました。

MC:楊平は、よく夏は行かれる場所ですか?
ギウン:TV番組で行っただけです。(と、特に想い入れのある場所ではない反応で客席を笑わせます。)

MC:先ほどの『神弓~KAMIYUMI~』についてお話を伺いしたいのですが、見どころはどこですか?
ギウン:最初から最後まで目が離せないスピーディーなアクション映画です。その中で、僕は、悪党のトップの役を
演じていて、本当に嫌な奴なんです。


MC:悪い役を演じている時など、気持ちが暗くなったりしますか?
ギウン:はい、やはり暗い役を演じていた時は暗くなったりします。日本では、『フルハウスTAKE2』が放送されてい
ますが、このドラマの中で、ウォン・ガンフィというキャラクターを演じたことで、性格も明るくなれたと思います。とても
大切な愛すべきキャラクターです。


MC:『神弓~KAMIYUMI~』は、寒い時期に撮っていたのですか?
ギウン:この作品は、暑い時期に撮っていて、虎の皮(*実際は、ウサギの皮を染めたもの)の衣装を身にまとって
いたので、暑くて死ぬかと思いました。


MC:では、次の作品『隠密に偉大に』をご紹介したいと思います。この作品は、北朝鮮の最精鋭スパイを描いて
いて、歌手志望生を演じていらっしゃいますね。
ギウン:この作品のおかげで、僕は、ギターを習いはじめて、3月に行われたファンミーティングでは、ギターも披露し
ました。


MC:韓国では、本当に大ヒットしてご自身でヒットしているなと感じることはありますか?
ギウン:今もヒットしていますよ!日本のファンの皆さんの中には、韓国の舞台挨拶やプロモーションにいらしてる方
がいます。今、ここにもいらしている顔なじみの方もいます。ファンの方の顔を見て、名前を覚えるのが好きです。
でも、さすがに全員の方を覚えることはできませんが、頻繁に会う方の顔は覚えています。今日は、韓国からも
ファンの方が来てくれています。


MC:『隠密に偉大に』で、大変だったことは何ですか?
ギウン:ご覧になった方はわかると思いますが、最後に、雨に打たれての撮影は大変でした。あとは、髪の色を
オレンジに染めていなければならず、週に1回から2週間に一度、染めていました。そのおかげで、髪が傷んでしまった
ので、短く切りました。皆さんに聞きたいのですが、僕は、髪が長い方が良いか短い方が良いかどちらか拍手して
ください。


-その結果は、現在の短髪とは相反して、長い髪型の方が似合う方に軍配があがり、残念がるパク・ギウン。
ここで『隠密に偉大に』のメイキングビデオ鑑賞。

MC:アクションシーンで、ケガとかはありませんでしたか?
ギウン:共演者のキム・スヒョンさんとのアクションシーンで、アゴを打たれて撮影を中断しなければならず、診察し
たらひびが入っていました。けれども、こうしたケガはリアルなシーンを伝えるためには、同業の俳優さんや日本の
俳優さんたちも同じだと思います。


MC:先ほど、VTRの中で、“人民のロックを見せてやる!”と力強いセリフがありましたが、ここで夏祭りでもありま
すから、歌を聴かせてください。
ギウン:では、少し披露したいと思います。1曲目は、♪『イムジンガン』という少し静かな曲です。

そう言って弾き語りをしてくれ、「久しぶりに弾いたので、同じところで間違えてしまいました。」と照れた様子。
そして2曲目には、日本の演歌にあたるトロット曲♪『アパート』という少しアップテンポなワンフレーズを披露。
(*ここで、楽譜が読めないので手書きでコードを書き込んだという話も。)


©MENTOR Co.,Ltd

ギウン:最近は新しい曲も練習していて、今日はファンの皆さんにお聞かせしようと思って用意した曲があります。
これは、部屋にいるときにひとりで練習したのですが、“別れた恋人との思い出が薄らいでいくのに、雨の日になると
その恋人を思い出す。”という内容で、♪『雨とあなた』という曲で、韓国の映画のOSTになった曲です。


と語りかけるような歌唱と演奏をみせてくれ、一度、ステージ袖へ。
再びステージには、ウォン・ガンフィ役になりきったパク・ギウンが登場。ウォン・ガンフィとして挨拶をし、初のソロ・
ミニアルバムは何故かパク・ギウンの名前で発売されている・・・など、冗談トークをしながら、ドラマのオーディション
を行います!として、ファンとの触れ合いコーナーに。
会場から抽選で、3名のファンが選ばれ、『フルハウスTAKE2』のガンフィとマノク(ヒロインの役名)との絡みシーンを
再現します。そのシーンとは、①脚をケガしたガンフィに包帯を巻くマノク ②「踊ろう」というセリフの後に、マノクの
肩越しで涙するガンフィ ③ガンフィがマノクにキス?として、世話を焼くマノクに見とれて、ついキスをしようとする
ガンフィといった場面です。最後は、映画『隠密に偉大に』のパク・ギウン版サイン入りの貴重なポスター、同じく
同映画のスタッフ用に作った非売品のサイン入りTシャツ、制作枚数4,000枚の全てにサインをしたというミニアルバ
ムをそれぞれがプレゼントされました。

©MENTOR Co.,Ltd 

ここでミニアルバム収録曲の恋人との別れを歌ったという♪『瞳を閉じて』が披露。歌い終わると、2回目の“パク・
ギウンWorks in Korea”として、今度は、映画『隠密は偉大に』の映画番組インタビューや舞台挨拶や試写会、
ラジオ番組の公開収録などのプロモーション活動編映像が。

【第二部・・・ギウン祭り2013開催!】

ステージのセットが一変し、赤ちょうちんに夏祭りさながらに①射的 ②輪投げ ③綿菓子器 が登場。
再び、ファンとの触れ合いタイムです。

MC:日本のお祭りによくあるものを準備してみました。
ギウン:日本のお祭りは、ドラマや映画を通じて見てきたので、今日は、とても楽しみにしています。

*昨日の大阪のファンミーティングでは、射的の替わりにスーパーボールすくいだったようで、新しいセットに興味
深々のパク・ギウン。


©MENTOR Co.,Ltd

MC:まず、ひとつずつやってみますか?
ギウン:はい。これは、商品ですか?

とMCに確認したのは、射的にあった100万円の束で、冗談でポケットに入れてみたり、そのほか的には、ハグや
2ショット、お姫様抱っこなどが書かれたものも。輪投げや綿菓子器など、ひとつひとつしっかりと確認します。

*この後、再び、抽選で選ばれたファンとのふれあいタイム。選ばれたファンの中には、小学生の男の子もいて輪投げ対決となりますが、わざと負けてあげたり、綿菓子作りでは業務用の機械の威力に驚いてみたりと、楽しい
時間となりました。参加したファンには初のフォトエッセイ「ココロノテンキ」にサインをしてプレゼント。

【質問コーナー】

Q1. 次回作は、いつ頃、見られますか?
A1. 現在、いろいろと脚本を検討中です。最近は、アルバム作りをしていて決めかねていたので、なるべく早く
決めたいと思います。


Q2. 好きな女性のタイプは?
A2. 何よりも僕と気が合うというのが大事です。性格が似ていても違っていても気が合う女性がいいです。

Q3. 寝るときは、どんな格好ですか?
A3. バスケットが好きで、バスケの2つのチームに所属しています。そのバスケットで着る服を着ています。

Q4. サッカーは好きですか?
A4. バスケットのチームに入っているとお話ししましたが、実は、芸能人仲間のサッカーチームにも入っています
ので、サッカーも好きです。


Q5. これから先、どんな俳優さんになっていきたいですか?
A5. この世で、演技が下手だと言われるのが、一番、嫌いな言葉です。これまでもそうでしたし、これからも皆さん
に音楽を通したり、バラエティ番組など、様々な形でご挨拶したり、お会いする機会があると思います。でも、僕の
職業は、あくまでも俳優です!いつも演技に最善を尽くして、どんな役柄でも皆さんに信頼していただける俳優に
なっていきたいです。



©MENTOR Co.,Ltd

ギウン:気持ちの上では、お一人お一人とゆっくりと目に焼き付けてお会いしたかったのに、なかなか出来なくて
すみません。。。でもこの後、ハイタッチ会もありますよね?その時、また挨拶したいと思います。ハイタッチでは、可能
な限り間近で(とMCに顔を近づけるしぐさで笑いを誘う)お会いしたいと思います。


MC:最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
ギウン:日本にいるファンの皆さんとは、頻繁にお目にかかれなくて申し訳なく思っています。僕は、可能な限り、
皆さんにお会いしたいと思っているのですが、なかなか環境が整わないので、残念に思っています。いつも皆さんに
心から感謝しています。そして、本当に愛しています。


MC:最後にもう1曲、披露してくださるそうですね。
ギウン:最後の曲になりますね。ミニアルバムに収録している曲ですが、先ほどの曲が別れの歌でしたが、この曲は
愛に関する歌です。元々アルバムに収められている曲は、韓国でトップクラスの歌手Brown Eyed Soulのジョンヨプ
さんが作詞・作曲した曲です。この曲は、歌詞がとてもいいのです。是非、翻訳機にかけても確認してください。
これが最後の曲になりますが、万が一に備えてアンコール曲は用意しています。皆さんがどれだけ大きくアンコール
を叫んでいただけるかによって僕が出来るかできないかが決まってきます。ちなみにアンコール曲は、僕が皆さんに
伝えたい言葉です。直接僕が作詞した曲です。聴きたいという方は、この曲が終わった後はお任せします。


♪『告白』


©MENTOR Co.,Ltd

ここで一旦、ステージを後にしますが、その後のアンコールで大きな拍手に迎えられ再登場。アンコール披露前に
自身の携帯で皆さんと写真を撮りたいと話し、会場との記念撮影が行なわれました。ラップを刻んだ女性ボーカル
とのデュエット曲♪『You are my baby』が歌い終わると日本語で、

ギウン:愛してる。すご~く愛してる!ありがとうございます。

と気持ちをファンに届けて「ギウン祭り2013」は、終了しました。
パク・ギウンはファンとの触れ合いを本当に大切にしている、笑顔が最高の人間味あふれる好青年という印象で
した。これからも様々な役を通じて、いろいろな表情をみせてくれることを期待したいと思います。

(文:五十嵐 砂利美)


■パク・ギウンJAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://www.parkkiwoong.jp



(TOPへ) << 280 279 278 
277 276 >>