イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/7/27)
オ・ジホ
七夕の恋の物語 生LIVE&トークコンサート with BAND
2013.7.7(SUN) 日本教育会館一ツ橋ホール

©MENTOR Co.,Ltd.

2013年7月7日(日)日本教育会館一ツ橋ホールにて、韓国俳優オ・ジホのファンミーティングが、タイトルどおりの
七夕の夕べに開催されました。今回は七夕にちなんだ生LIVEをメインに、7月15日(月)からホームドラマチャンネル
でスタートする『第3病院~恋のカルテ~』と、合わせて7月20日(土)より全国で順次公開される韓国では2012
年に490万人を動員した大ヒット映画『風と共に去りぬ!?』ほか、出演作品の映像を織り交ぜたトークライブです。
オープニングは、ギター、ベース、キーボード、ドラムという4人編成のバンドメンバーが暗転したステージに登場し、
すぐに1曲目♪『雨の中で(ジョン・パク)』のブルースなメロディーに合わせて、オ・ジホが甘いテノールな歌声を響か
せながらセンターステージに登場。そのまま2曲目♪『この夜が過ぎたら(イム・ジェボム)』というアップテンポなPOPな
ナンバーと2曲の歌をオープニングから披露してくれました。
ここで、本日のMCである韓国ハングル講座などでもお馴染みの藤原倫巳さんも登場。

オ・ジホ(以下ジホ):今日は、暑い中、たくさんの人に集まっていただいて、ありがとうございます。まず、最初の
2曲を無事に終えられてうれしいです。

MC:歌からスタートするファンミーティングというのは、すごいですねぇ。お芝居と歌だとどちらが緊張しますか?

ジホ:緊張するのは、やはり歌です。私の専門分野ではないので。。。

MC:今回、大阪のファンミーティングから約6ヶ月ぶりに皆さんとお会いしていかがですか?

ジホ:本当は、誕生日(4月14日)の後の6月にやりたかったのですが、ドラマの撮影が延びたので今日になりました。

MC:昨日、来日してからどこかに行ったり何か召し上がりましたか?

ジホ:ポッサム(*ゆで豚を、キムチをメインにヤンニョム(薬念)や生野菜などで巻いた料理)という韓国料理を食べ
に行きました。本当は天丼が大好きで食べたかったのですが、今回は難しそうです。(*ここで、MCからポッサム
料理を探すより天丼屋さんを探す方が簡単だと思いますが・・・。と突っ込まれたりします。)

MC:ドラマ『職場の神』の撮影が終わったばかりということですが、休日はどんなことをされましたか?

ジホ:撮影後はゴルフと野球をやりました。平日は野球をやって、週末はゴルフをやっています。

MC:ゴルフがお好きとは知りませんでしたが、最高のスコアはどれくらいですか?

ジホ:始めてから1年くらいですが、80くらいです。

MC:それはスゴイですねぇ。100から99というのが一つの壁ですけど、それをわずか1年くらいで80というのはすごい
ですね。

ジホ:周囲の人もそう言ってくれます。たぶん野球をやっていたからだと思います。

ここで『職場の神』のメイキング映像。楽しそうなオフィスシーンや魚市場でびしょ濡れになるシーンがあり、とても
コミカルな場面が多い作品です。2AMのチョ・グォンの出演や共演のキム・ヘスとのやり取りシーンも見られます。
オ・ジホは、クルクルのパーマ姿のサラリーマンというスタイルで、コメディドラマの様相です。

MC:あのパーマヘアは、実際にパーマをかけたのですか?

ジホ:はい、実際にパーマもかけましたが、毎回コテをあてました。

MC:共演のキム・ヘスさんは、ストイックで厳しそうな女性のイメージがあったのですが、明るくていたずら好きそうな
役柄ですね?普段も仲が良いのですか?

ジホ:今回この役に合っていたと思います。実際もとても明るくて楽しい方です。今回の現場の俳優の皆さんたち
とは、普段も家族のように一緒に食事に行ったり、共演者のお芝居を見に行ったりして、とても仲が良かったです。
この作品は10月から日本で放送されると思いますので、期待していただければと思います。

ここで“写真で綴るオ・ジホ ヒストリー”10代編として、中学~高校時代の写真が紹介。中学生の頃の従妹との
2ショット、角刈りの友人たちとの高校時代、高校卒業式の写真などです。10代のオ・ジホは、すでに背も高く
手足の長い少年で、高校時代はサッカーに野球そして卓球までやっていたアクティブなスポーツ青年だったようです。
また、高校時代の友人たちとは今でも連絡を取っているそう。この流れから、オ・ジホ10代の思い出の甘くて軽快
な楽曲だという3曲目♪『希望事項(ビョン・ジンソプ)』を披露。途中口笛を吹いたり、歌の最後では照れながらも
両手でハートマークを作って見せてくれたりと、10代の思春期の甘酸っぱい時代を感じさせてくれました。ちなみに
この曲は、男性の理想の女性像についての内容ですが、女性の理想の男性像についての曲もあるということです。

この後、韓国にもあるという七夕にちなんで、会場のファンの皆さんが事前にオ・ジホへの願い事を書いた短冊が
つけられた笹の葉が登場。その笹の葉の中から5枚の短冊を選び、それを書いたファンの願い事を彼が叶えてくれ
るコーナーです。選ばれたファンの願いで多かったのは、やはり触れ合いたいというファン心理でしょう。ファンの皆
さんの願いは、ハグと自分の名前を叫んでもらうというものでした。


©MENTOR Co.,Ltd.

このコーナーが終わると、七夕の恋に因んで、ファンの皆さんに贈る4曲目として尾崎 豊の♪『I Love You
(POSITION)』を韓国語バージョンで披露。歌い終わると一度ステージを後にし、その間ドラマ『第3病院~恋の
カルテ~』と映画『風と共に去りぬ!?』のダイジェスト映像が流れました。

再びステージに登場し、引き続き『第3病院~恋のカルテ~』のメイキングシーンを見ながらのトークタイム。薬草を
取りに岩登りしているシーンやお尻を蹴られるシーン、サプライズパーティーなど。

ジホ:この現場も笑いの絶えない明るい現場でしたが、どの現場もいつも明るい現場になるように努力しています。

<オ・ジホ先生の悩み相談室>
白衣姿になったオ・ジホが事前にファンの悩みが書かれたメモをBOXの中から選び、客席に降りて相談者の近くま
で行ってその悩みを解決してくれるというもので、選ばれた悩みには、「ハングルがなかなか上達しないのでどうした
ら良いか?」に対して、「僕のドラマを見て勉強してください。」と笑いを誘い、その他には、「汗を止めるツボは?」
や「どうしたら、痩せられますか?」という身体についてのお悩みはもちろん、「TVを見ている時、主人が話をしてく
れないが、どうしたら主人が話をしてくれるか?」という悩みに対して、「これは医者ではなくて夫婦クリニックですね。夏なのでプールに泳ぎに行ったり、旅行に行ったり、スタミナ料理を食べに行ったり、とにかく外出したら良いのではないですか。」と解決してくれました。


©MENTOR Co.,Ltd.

ここで、軍隊に入隊していた時によく聴いていた曲として5曲目♪『カタツムリ(PANIC)』というバラード調の楽曲を
披露。歌い終わって、“写真で綴るオ・ジホ ヒストリー”20代編として、長髪の広告モデル時代の姿、軍隊入隊
時代にお母様と一緒に撮ったものやKBS制作の短編映画『ハンカチを振って』などの写真が紹介。ここでのトーク
の中で、軍隊時代は皆さん、チョコパイが好きだという話題になり、それは軍隊では、あまり甘いものが食べられな
いため、チョコパイがごちそうだということです。本人も兵役中の誕生日には、チョコパイのケーキで祝ってもらったそう。
また、この写真に出てきた短編映画以降、シリーズドラマや映画に出演していくようになったという転換期を迎えた
頃の作品だという思い出を語ってくれました。


©MENTOR Co.,Ltd.

さらにムバラードで♪『一人の男(キム・ジョングク)』を、語りかけるように歌いました。
この後は再び、ファンとの触れ合いとなる“ドラマ再現コーナー”。その再現するドラマは、最新ドラマ『職場の神』と
これからTV放送開始の『第3病院~恋のカルテ~』の2作品からの、ワンシーンを選ばれた3名のファンと一緒に
恥ずかしくも笑いありで、会場は楽しい空気で包まれました。

 この触れ合いコーナーの後は、最後の“写真で綴るオ・ジホ ヒストリー”30代編として出演作品から『シングル
パパは熱愛中』『僕の妻はスーパーウーマン』『チュノ~推奴~』『職場の神』などからのカット写真を公開。ここで
のトークでは、“これからは、どんな作品に出演したいか?”という問いに対して、“自分に出来る作品、皆さんに幸せを与えられる作品に出たい。コミカルもありますし、アクションもあります。”と、ファンにとっては次回作が楽しみになる返答でした。

そして最後となる7曲目は『職場の神』のOSTである♪『私はバカだ(キム・テウ)』を切なく熱唱。歌い終わって
ステージを後にするオ・ジホに、熱いアンコールの拍手が贈られます。暗転したステージのモニターには今回の
LIVEの練習風景が映し出され、しばらくして♪『TSUNAMI(サザンオールスターズ)』を日本語で歌いながら登場。
アンコールの後はファンとの握手会そして記念撮影が行われ、ファンミーティングは終了しました。
とても穏やかで気さくな笑顔が爽やかな印象のオ・ジホ。これから更に円熟味を増した新たな演技と作品で、早くまた会いたいと感じずにはいられませんでした。

(文:五十嵐 砂利美)


◆OH JIHO JAPAN OFFICIAL FAN CLUB http://www.ohzio.net/


オ・ジホ×キム・スンウ×少女時代・スヨン 主演最新作!
医学界に奇跡を起こすメディカル・ラブスト―リー

第3病院~恋のカルテ~〈ノーカット版〉
2013年6月5日(水)よりDVD リリース!
 2012年/韓国/全20話/原題:제3병원
©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

「僕の妻はスーパーウーマン」「推奴~チュノ~」を始めとする数々のヒットドラマに出演し、
日本でも高い人気を誇るイケメン俳優オ・ジホ最新作!


*オ・ジホ サイン入りグッズが当たる!プレゼントキャンペーンを実施!!
初回限定封入として、
6月5日発売のDVD-BOX1 に【応募券】を、
7月3日発売のDVD-BOX2 に【応募専用ハガキ】を封入。

応募券を応募ハガキに貼付して応募頂くキャンペーンを実施いたします。
詳しくはワーナー・ホーム・ビデオ公式サイト(http://www.daisan-hospital.jp)で。

【STORY】
韓国で初めて西洋医学と韓医学の協力診察システムを全面的に導入した国立ソハン病院が設立された。開院
式当日、病院に向かう途中の神経外科医ドゥヒョンは交通事故で頭部に重傷を負った男性を救出、衆人環視
のなか難手術に成功する。一方、山の中で薬草を採取してから病院に駆けつけた韓方医のスンヒョンは、担ぎ込
まれた意識不明の子どもの命を救うため、気管挿管をしたことが越権行為とみなされ、いきなりの減給処分を受
ける。実はドゥヒョンとスンヒョンは高名な医師の父親をもつ血のつながらない兄弟だが、幼少時から互いに葛藤を
抱え、10 年前のある事件以来、絶縁状態だった。病棟で再会した二人は、治療方針の違いからさっそくいがみ
合い、医療に対する考え方が根本的に違う西洋医学チームと韓医学チームは、協力どころかことあるごとに対立
を深めていく。そんななか、韓方医を父にもつドゥヒョンの弟子ヘインは、最悪の出会から衝突ばかりしていたスン
ヒョンが、鍼一つで患者の病状を劇的に改善していく様子に目を見張るのだった。そんなとき、ドイツに音楽留学
していたヴィオラ奏者のウィジンが帰国。高校時代からスンヒョンを一途に愛するウィジンは、スンヒョンの家に居候
を決め込むが、スンヒョンはウィジンを妹のようにしか見ない。やがてスンヒョンの温かさに惹かれていくヘイン。ヘイン
を厳しく指導しながら実は憎からず思っていたドゥヒョンは嫉妬を押し隠す。そして、ドゥヒョンとの再会によって愛す
る人を失った過去の悲しみを呼び覚まされるスンヒョン。複雑に絡み合う4人の愛の行方は?西洋医学と韓医学
が理解しあう日はくるのだろうか?

【キャスト】
キム・ドゥヒョン:キム・スンウ
キム・スンヒョン:オ・ジホ
チン・ヘイン:キム・ミョンジン
イ・ウィジン:チェ・スヨン(少女時代)
チョン・スンヒ:チュ・ユンソ
キム・ハユン:パク・グニョン
  【スタッフ】
演出: キム・ソルメ 「赤と黒」「IRIS-アイリス-」
キム・ヨンジュン 「ATHENA-アテナ-」
脚本: ソン・ジンミ 


©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.



(TOPへ) << 270 269 268 267 266 >>