イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/6/12)

LOVE COMMUNICATION 2013  -SEVENTH MISSION-
2013.6.1(SAT) 東京国際フォーラムホールA昼公演

©Being

待望の日本1stアルバム『SEVENTH MISSION』が5月29日にリリースされ、今後の活躍が益々期待される
6人組ボーイズグループBOYFRIEND(ボーイフレンド)。 1stアルバムのコンセプトはBOYFRIENDの6人に、
ファンが7人目のメンバーとして加わり、7つのミッションを共に達成して完成するというもので、今回このコンセプトに
沿った単独ライブ [BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2013 -SEVENTH MISSION-] が6月1日
東京、2日大阪で開催され、大阪の最終公演は全国でライブビューイングにより生中継されました。 FAEPでは
6月1日東京国際フォーラムホールA昼公演の様子をお伝えします。


©Being

オープニングからハリウッド映画を彷彿させる演出。スクリーンにミッションの指令が流れ、1曲目は
♪『CODE NAME; SPY GET LOVE』。高い位置のセットの上で歌うドンヒョン、ヒョンソン、ジョンミン、
ヨンミンが点滅ライトに写し出されます。ブラックロングコートのクールな姿はMISSION:IMPOSSIBLEさながらです。
4人がワイヤーで降り、ラップ担当のクァンミン、ミヌが加わると観客の、もうそれは歓声というより悲鳴とも言うべき
叫び声が会場いっぱいに響き渡り、興奮の空気の中、席が揺れていました。
歓声が静まらないまま、♪『Supernatural』♪『Love Style』 のロックテイストな歌と激しいダンスパフォー
マンスが続き、最初からその実力を見せつけられました。

キラキラの白い衣装に早変わりし、「皆さんSEVENTH MISSIONへ」「ようこそ〜」「I'm your BOYFRIEND」
「こんにちはBOYFRIENDです」と、日本語で、メンバーが互いを茶化し合いながらの挨拶。ここで、なんとヨンミン
が腰巻のスカートを取り外すのを忘れ、メンバーから突っ込まれて初めて気がつくという嬉しいハプニングが起きまし
た。個性ある一面が冒頭から炸裂です。
「愛してるよ~」「皆さんに会いたかったです」「会いたかったよ」「今迄見た事の無い素敵なステージを用意しました。良い想い出を作ってください」
日本語のMCにはフォーラムの2階席が落ちるのでは?というぐらい客席からの激しいリアクションが。MCが聞き取
りにくくなるほど、 歓声の嵐は止みません。

©Being 

♪『瞳のメロディ』 ♪『Dangerous』 ♪『My I』 ♪『MY LADY~冬の恋人~』では、階段に腰掛け
たり、スクリーンにバラの花束が写し出されたり、サビの処では客席も一緒に振り付けをしてロマンティックなコーナー
となっていました。各々のボーカルは勿論、ハーモニーも本当に素晴らしいです。
「僕たちのアルバムは全部聞きましたか?」「どれが1番好きですか?」 客席と掛け合う程に、日本語でのトーク
もスムーズで、上達も著しいメンバーです。

次はソロコーナー。
ステージにエレクトリックピアノが用意されました。クァンミンが弾き語りを、とふざけて弾いて見せますが、ドンヒョンの
弾き語りです。♪『Listen』日本語バージョンを聞かせてくれます。「普通の男さ…」と唄いますが、素敵過ぎる
6人。「君を誰よりも幸せにしてあげる~」という歌詞の所では、悲鳴が飛び交いました。
ヒョンソンは♪『Trippin』の日本語リミックスを激しいダンスで魅せて、歌い上げます。キレが良くカッコイイです。
歌の間も悲鳴が止みません。
ジョンミンは♪『One Day』をギター弾き語りからロックリミックスに入り、素晴らしいパフォーマンスを披露します。
ミヌは女の子とラブシチュエーションなダンスパフォーマンス 。ミュージカルばりのDance showを展開します。客席
は悲鳴の嵐です。
ヨンミン&クァンミンも同じくDance show。双子ならではの息の合ったクールなパフォーマンスを見せてくれました。
2つのダンスパフォーマンスは、共に個性的な振付けが目を引きました。

またスクリーンに謎めいた映像が映し出され、再び MISSIONの世界に。
♪『Janus』 ♪『I YAH』 ♪『Standing with you』と歌唱力、ダンス、完成されたパフォーマンスで
観客を魅了します。

ここで7月6日(土)公開の初主演映画「GOGO♂イケメン5」の予告映像がスクリーンに。
この間も悲鳴は止みません。主題歌♪『恋の魔法』(レコチョクにて6月1日より独占先行配信)の初披露です。
小気味良いリズムでヒットの予感です。映画の台詞を言ってみたりの場面もありましたが、もう忘れてしまっている
メンバーも居て、そのような所もとても可愛いく、またファンには身近に感じられるのではないでしょうか。


©Being

♪『Beautiful Life』に続いて、いよいよ-SEVENTH MISSION-最後のミッションへ。
7つ目のミッションの内容はBOYFRIENDメンバー6人+1人=7人目のメンバーであるファンがお互いをより身近に
感じ、一体となって楽しむというもの。♪『First Kiss』では、なんとメンバーが2名ずつ3チームに分かれ客席に
現れます。この回は1階に2チーム、2階席にツインズがやって来ました。「この7番目のミッションを成し遂げる為には
客席を立たないこと」とミヌからの指示も、溢れる嬉しさにその指示を守る事は難しい様子でした。

♪『ON & ON』 ♪『Don't Touch My Girl』 ♪『I'll be there』と続き、とうとうラストに。
1stシングル♪『Be my shine ~君を離さない~』と可愛いらしい振り付けの2ndシングル♪『キミとDance Dance Dance』のシングル2曲で締めくくります。
アンコール♪『Waikiki』 ♪『Party Plane』 2曲を含めた24曲を、ハードなダンスも交えて歌いきりました。


©Being

6月1日東京、2日大阪、各々2公演というハード
スケジュールも、更なる成長を予感させられたライブでした。最後にクァンミンが涙ぐんでしまい、他のメンバーも
次々に涙が溢れる場面は、彼らの達成感を感じ取る事ができたラストシーンでした。

(文:末延恵子)



★セットリスト★(-☆は1st アルバム『SEVENTH MISSION』収録曲)

1.CODE NAME; SPY GET LOVE-☆
2.Supernatural-☆
3.LOVE STYLE
○MC
4.瞳のメロディ-☆3rdシングル
5.Dangerous-☆
6.My I-☆
7.MY LADY ~冬の恋人~-☆2ndシングル
○MC-ヨンミン・クァンミン・ミヌ
8.ドンヒョンsolo(Listen日本語ver.)
9.ヒョンソンsolo(Trippin' 日本語Remix)
10.ジョンミンsolo(One Day Rock Remix)
11.ミヌsolo dance show  
  ヨンミンクァンミンdance show
12.JANUS
13.I YAH
14.Standing with U
○映像(GOGO♂イケメン5)
15.恋の魔法
○MC
16.Beautiful Life -映像(MISSION発動!)-
17.First Kiss-☆
18.ON & ON ○MC
19.Don't Touch My Girl
20.I'll be there
21.Be my shine~君を離さない~-☆1stシングル
22.キミとDance Dance Dance-☆2ndシングル
○アンコール
23.Waikiki-☆
24.Party Plane-☆



<BOYFRIENDプロフィール>
デビュー前に、初の日本SHOWCASE・日本武道館4回公演の成功や豪華客船上でのデビュー記者会見で
大きな話題を呼んだ「BOYFRIEND(ボーイフレンド)」。オリコンシングルランキングで初登場4位を記録した1st
シングル「Be my shine 〜君を離さない〜」、同3位を記録した2ndシングル「キミとDance Dance Dance /
MY LADY 〜冬の恋人〜」に続き、最新シングル「瞳のメロディ」では同4位を獲得。これまでリリースした全
シングルがオリコンランキングのTOP5内にランクインし、5月29日に待望の日本1stアルバム「SEVENTH MISSION」をリリースした。

◆BOYFRIEND Official Website: http://boyfriend-jp.com/
◆Official Facebook Page: https://www.facebook.com/officialBF
◆Official Twitter: https://twitter.com/#!/officialBFjp
◆Official YouTube Channel: http://www.youtube.com/boyfriendjp




264 263 262 261 >>