イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/5/1)
NewUs
プロモーション ファンミーティング
2013.4.9(TUE) アクロス福岡 円形ホール

©FAEP

4月9日、アクロス福岡の円形ホールにてNewUs プロモーションファンミーティングが行われました。
少し緊張気味の面持ちで登場したNewUsの5人。激しいBeatの曲に合わせてキレのあるダンスを披露。続いて
デビュー曲の♪『Right now』で客席を一気に魅了します。会場から曲に合せ拍手が聞こえてくると、NewUsの
顔にも笑顔が見えてきました。

「福岡へ来ることが出来て、とても嬉しいです。僕たちはNewUsです!」

と声を揃えて挨拶。

「僕たちNewUsは、今回のプロモーションで初めて福岡に来たのですが、みなさんとお会いできて本当に嬉しいです。今、とってもドキドキして緊張しているんですが、他のメンバーはどうですか?」

と言うジオンに、他のメンバーも「ホントに嬉しいです。」と口を揃えて答えます。
まだ若干の緊張が残る中、「次の曲はK-POPです」とサンウクが紹介。

♪『戦争だ』<MBLAQ>
♪『Beautiful Night』<BEAST>

 ©FAEP

ヒョンモ:初めて福岡に来たんですが、正直、最初はすごく心配していました。だけど、今日こんなにたくさんの方に
お越しいただき、ありがとうございます。

ジオン:今日、これからまだまだたくさんのステージを準備していますので楽しみにしててください。今からNewUSの
メンバーを紹介します。

フニ:こんにちは。僕はメインボーカルのフニです。よろしくお願いします。
サンウク:こんにちは。僕はNewUSの微笑み担当、サンウクです。よろしくお願いします。
ジオン:こんにちは。NewUsリーダー ジオンです。
ヒョンモ:初めまして。NewUSのRap を担当しているヒョンモです。よろしくお願いします。
ソイン:こんにちは。僕はNewUSのカリスマ末っ子 ソインです。よろしくお願いします。


©FAEP

自己紹介の後にもう1曲披露。

♪『美人(BONAMANA)』<Super Junior>

聞き馴染みのあるK-POPに少しずつファンも緊張がほぐれてきたようで、メンバーもダンス中にsexyな視線や
cuteな笑顔をファンへと送っていました。メンバーが息を整えると、一風変わったイベントが始まりました。

ジオン:今回、僕たちが歌ばかり歌っても面白くないじゃないですか?そこで、みなさんと一緒に出来るちょっとした
イベントを準備しました。NewUSついてのアンケート調査をします。僕たちがそれぞれ質問をするので、この人だと
思うメンバーの後ろに立ってください。イメージでもいいし、自分がそう思う人でもいいので、後ろに立ってください。

そうジオンから説明があり、会場からメンバーと同じ誕生月の5名が選ばれステージに上がりました。そして、早速
質問の開始です。

フニ:NewUSのメンバーの中で一番汚そうなメンバーは?

3、2、1で振り返ると5名全員がジオンの後ろに。「髪が長いから洗ってなさそう」との理由にメンバーから、
「ジオンは本当は清潔ですよ」とのフォローが入ります。弁明をと言われ、「僕が一番清潔です!!」というジオンに
「一番じゃないでしょ、正直。」とツッコみが入る場面も。

サンウク:僕たちNewUSのメンバーの中で一番浮気者っぽいのは誰?

この質問で票を一番集めたのはヒョンモ。理由は「一番モテそう」「優しそう」との事。ヒョンモは会場のファンに
「でも、それっていい事でしょ?」と同意を求めます。浮気者に選ばれた感想を聞かれ「(会場のみなさんから)イイ
事だということなので、これからプレイボーイでいこうと思います。」と答えると会場からは笑い声があがっていました。

ジオン:福岡で一番人気がありそうなメンバーのスタイルはどれ?


©FAEP

自分の後ろに気配がないと感じたヒョンモが「あっちからたくさん声が聞こえるみたいだけど。」とすかさずアプローチ
するも、結果フニの栄冠に。「みなさん、ホントですか?」と茶化すヒョンモに、フニはハニかんだ笑顔で「とても幸せ
です。一生懸命頑張るフニになります!」と力強いコメント。
別のファンからは「可愛いから。」という理由があがると、サンウクは「僕たちも可愛いです!」とアピール。
「フニは福岡スタイルで、僕は浮気者。全くもう。。。」と思わず愚痴をこぼすヒョンモ。その言葉にファンだけでなく
メンバーも大笑いです。そして、次はそのヒョンモからの質問。

ヒョンモ:メンバーの中で一番Hなものが好きそうなメンバーは?

「イメージで選べばいいから。」とヒョンモがファンを煽ります。そして、選ばれたのはサンウク。
後ろを振り返ったメンバー全員、納得と言わんばかりの爆笑。並んだファンの理由は「背が高くて男らしいイメージ
なので。」との事。「振り返るとたくさんの方がいたのでびっくりしましたが、気分はいいです。」と男らしい感想を述べてくれたサンウクでした。

ソイン:一番マナーがよさそうなメンバーは?

「今度はこっち(自分の後ろ辺り)から音がするけど?」とヒョンモ。ソインが「マナーといえば僕でしょ。」と、やり取り
をしている間にソインに決定。「親切な(優しい)イメージがあります。」という理由に「みなさんも同意しますか?」
とリーダーが問いかけると、会場からは大きな拍手。ちょっと照れたようにソインは「僕は本当にマナーがよく、本当にお利口さんな子供です。」とコメント。

楽しいファンとのコーナーの後は、彼らのファーストシングルに収録されている曲を披露。

♪『ヨウヤ』

先ほどのにぎやかな空気から一遍、シックな雰囲気で歌い上げます。ステージから降り、客席から聴かせてくれた
ジオンとフニの迫力に会場はウットリ。傷ついた男心を表現し、浮気をする女性を女狐に例え皮肉った曲で、元々
ダンサブルなこの曲を、この日は特別にいつもとは違ったとミドルテンポにしての披露となりました。
「次は明るいK-POPを準備しました。みなさんも一緒に楽しみましょう!」とサンウクがファンを煽ります。


©FAEP

♪『幸せ』<48:00>
♪『Crazy』<TEENTOP>
♪『High High』 (GD&TOP)<BINGBNAG>
♪『Hands Up』<2PM>


ステージから降りて至近距離で聴かせてくれるメンバーに、会場は総立ちの大盛り上がりになりました。
そして続いては、フニのソロステージです。

フニ:こんにちは。NewUSのカメレオンのようなメインボーカル フニです。今回ソロ曲を準備したんですが、90年代
のOld k-pop を準備しました。皆さん、目を閉じて耳を澄まして聞いてくださると嬉しいです。

♪『手紙』


©FAEP

切ない声が響き渡り、ファンの視線がフニに注がれます。左右をゆっくりと見渡しながら歌うフニが作り出す、どこか
懐かしくそして切ない雰囲気に酔いしれる会場。

次に、ファンと一緒に楽しむイベント第2弾として準備されたのが似顔絵。なんとメンバー自身が選ばれたファンの
似顔絵を描いてくれるという、ファンにはたまらないサプライズイベント!幸運なファンは各メンバーとファン全員で
ジャンケンをして決まりました。勝ち残った5名がステージへと上がるとメンバーはファンの顔を見ながら立ち上がった
り、座り込んだりとそれぞれが一生懸命描いていきます。


©FAEP

絵を出しながら照れ笑いをしてるフン、フンの書いた絵を見て「僕、どうしよう・・・」とつぶやき「すみません」と苦笑いしながら出しずらそうに見せてくれたサンウク、自信満々に「似てるでしょ?!」と絵を見せてくれたジオン、「どうしよう」とちょっと困惑しながら「すみません」と遠慮がちに出したソイン。最後は「ごめんなさい。ホント、上手く描けなかった」とヒョンモが披露。そうしてファンのみなさんが一番上手だと選んだのはフニでした。
メンバーが描いた絵は、サインをしてモデルになってくれたファンへのプレゼントに。

©FAEP 

♪『Love Panic』

ジオン:僕たちの♪『Love Panic』という曲は5/3に発売されます。発売前に、みなさんにお見せしようと、今日
福岡に来たわけですが、♪『Love Panic』は僕たちNewUSが韓国語の作詞をしたので、今までの曲よりもっと
好きです。みなさん期待していてください。そして♪『Love Panic』もたくさん愛してください。


©FAEP

♪『Come On Over』<クリスティーナ・アギレラ>

ソイン:みなさん、楽しかったですか?

ジオン:
もうそろそろ公演が終わりに近づいています。とても名残惜しいです。みなさんはどうですか?残りわずか
ですが、面白く楽しいステージを準備していますので最後まで一緒に楽しんでください。最後にメンバーに一言ずつ
感想を聞いてみたいと思います。

フニ:このように福岡でコンサートが出来て、とても楽しかったです。僕たちNewUSを、これからもたくさん愛してくだ
さい。

サンウク:今日このようなコンサートを初めてしたのですがとてもたくさんの方が来てくださってありがとうございます。

ジオン:今回、福岡に初めて来る事になったんですが、まだ僕たちを知らない方達もいるようですね。次に来る時
は家族のように親しく挨拶をして楽しい時間を過ごせたらいいと思います。これからもたくさん愛してください。

ヒョンモ:僕はもう情が移って仲良くなった気がします。みなさんの前で披露出来るのがあと少しなのが悲しいです
が、残りの曲も楽しんでください。これからもNewUSをたくさん愛してください。

ソイン:このようにみなさんと一緒に時間を過ごせてとても幸せでしたし、♪『Right now』を含めて
♪『Love panic』も披露する機会が出来て嬉しかったです。NewUSをこれからもたくさん愛してください。

ジオン:この後も皆さんが好きな曲が残っているので楽しんでください。

♪『CRAYON』(GD) <BIGBANG>
♪『江南スタイル』 <PYS>

最後の最後までファンとアーティストがふれあえる距離で楽しめるステージに、会場も踊ったり飛び跳ねたりと大盛況で幕を閉じました。カッコよさと可愛さを併せ持つNewUS。今後、どんな一面を見せてくれるのか楽しみです。

(文:宮崎聡子、写真:森下恵美子)

NewUsインタビューはこちら!

◆NewUs オフィシャルTwitter https://twitter.com/NewUs_japan
◆NewUsHP http://newus.jp/xe/index.php/ja/



NewUsからのプレゼント!

こちらのサインとチェキ1枚をひと組として、
ご応募いただきましたFAEPメルマガ会員様の中から
抽選で1名様にプレゼントいたします!

 
<応募方法>
★既にメルマガ会員の方:
メルマガにて応募方法を送付いたします。
ご希望のお客様は追って必要事項をお書の上ご応募ください。
★メルマガ会員でない方:
本サイトのTOPページ(左上)より会員のご登録をお願いいたします。
追って『登録完了メール』にて応募方法をお知らせいたします。

※締切=5/15 24:00まで
後日ご当選の方へメールにてお知らせいたします。



245 244 243 242 
241 >>