イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/3/14)
CODE-V
1stアルバム「初心」リリース記念イベント
2013.3.6(WED) キャナルシティ博多

©FAEP

3月6日キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージにて、CODE-V1stアルバム「初心」のリリース記念イベントが
開催されました。イベント開始の少し前、CODE-Vのメンバーが会場に現れ、公開リハーサルが行われました。
会場はすでに沢山のファンで埋め尽くされており、COVE-Vの登場に黄色い歓声が沸きます。

「こんにちは、僕たちはCODE-Vです。たくさん集まっていただき、ありがとうございます!」

と軽く挨拶をした後、♪『何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?』で音合わせ。そんな彼らの歌声に
惹かれるようにキャナルシティへ買い物に来られていたお客様も立ち止まります。17時、ダイナミックな噴水ショーの
終わりと共にCODE-Vの登場です。
「盛り上がっていきましょう!!」とナロの掛け声を皮切りに1stアルバム「初心」リリースイベントが始まりました。

♪『世界中が敵になってもきっと君を守り抜くから』


©FAEP

♪『僕が僕らしくいられるように』


©FAEP

♪『僕が僕らしくいられるように』では、CODE-Vと書かれたタオルを手に、メンバーもファンも曲に合せて左右に
振ったりと、会場が一体となりタオルパフォーマンスを見せてくれました。当日飛び入り参加のお客様も自分の
ハンカチなどを取り出し、一緒に盛り上がる様子も。そしてファンにギリギリまで近づいたり、2階、3階で観覧して
いる方にも見えるように上や後ろを向いてステージをめいっぱい動き回るCODE-Vに、会場のボルテージは益々
熱気を帯びていきます。

「福岡のみんな、ただいま~!」

と声を揃えての挨拶に「お帰り~!!」と歓喜の声。

サンウ:前回よりもたくさん来ていただいて本当に、本当にありがとうございます。こんなにたくさんの方が来てくれる
なんて全然思ってなかったから、ホントに嬉しいです。今日、僕たちの1stアルバム「初心」が発売されました。僕た
ちCODE-Vは去年の5月に日本でメジャーデビューし、3枚目のシングルはオリコンウィークリーチャートで6位を取る
事が出来ました。そして今日、僕たちの初めてのアルバムが出せたのも、僕たちを応援してくれるみなさんのおかげ
です。本当にありがとうございます。


©FAEP

ナロ:今回の僕たちの1stアルバムは、みなさん知ってると思いますけど僕たちが日本にきて一生懸命活動してきた
全ての曲と、みなさんと一緒に作った思い出が入っている宝物です。みなさんにとっても宝物になると嬉しいです。

サンウ:アルバムのタイトルにもなっていますけど、「初心」という言葉は、僕たちCODE-Vが一番大事に思っている
言葉で、僕たちが初めて日本に来た時の気持ちや、初めてメジャーデビューしたころの気持ちを絶対に忘れちゃい
けない!!って気持ちが込められています。みなさん、ぜひチェックしてみてください。

♪『何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?』


©FAEP

ジェウォン:僕たちCODE-Vは4/29大阪国際会議場、5/4渋谷公会堂で僕たちのアルバムリリース記念ワンマン
ライブがあります!みなさんと一緒に盛り上がれる楽しいライブになると思うので、ぜひ遊びに来てください。

ソル:今日、僕たちCODE-Vの1stアルバム「初心」がここで買えるんですよ。福岡のみんないつ買うんですか?
(会場:今でしょう~!)

ソル:(モノマネをしながら)今でしょう~。みなさん、今日、ここで僕たちの1stアルバム「初心」を買う事が出来るの
でたくさん愛してください。

茶目っ気たっぷりに、1stアルバムの宣伝をするソル。会場からも笑みがこぼれます。
最後はCODE-Vの日本メジャーデビューシングル♪『君がくれたもの』を聴かせてくれました。


©FAEP

♪『君がくれたもの』 

更に深みを増した5人のハーモーニーが会場に響き渡ります。それぞれが色々な想いを込めて、ゆっくりと会場の
ファンを見渡しながら聴かせてくれたメロディーは会場を魅了し、彼らの作り出す世界観へと引き込んでいきます。


©FAEP

ルイ:福岡のみなさん、CODE-Vの1stアルバム「初心」のリリースイベントに来てくださって本当にありがとうございま
した。僕たちCODE-Vは日本に来た時からずっと武道館でのワンマンライブを目指してここまでやってきました。
今年は絶対、みなさんと一緒に武道館でのワンマンライブをやりたいです。そのためにはここにいるみなさんの応援
がなければ叶えられないと思います。これからも日本での活動を一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致し
ます。

「以上、CODE-Vでした。ありがとうございました!」

深々とお辞儀をし、ステージを後にした5人。その後握手会と2ショット撮影会の為に再登場。
先ほどの姿より少しラフなスタイルになった彼らの表情は和らいでみえました。

©FAEP

日本デビューから今まで一生懸命に走り抜いて来た彼ら。そんな彼らの歌や個性に魅せられ、イベントを重ねる度にファンの数が増えているのが見て取れ、CODE-Vの人気&注目度の高さが伺えます。
決して容易ではないであろう武道館ワンマンライブまでの道のり。彼らならいつか必ず成し遂げる事が出来る、そう期待しこれからも彼らを追い続けていきたいと思います。

(文:宮崎聡子、写真:森下恵美子)


■ワンマンライブ スケジュール
CODE-V 1stアルバム発売記念ライブツアー
~初心を忘れず日々精進するでござるんば!~
開催日、会場
開演・開場時間
 4/29(月・祝)大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
 OPEN 16:45 / START 17:30
 info:キョードーインフォメーション
 
5/4(土)渋谷公会堂 
 OPEN 16:00 / START 17:00
 info:ディスクガレージ 
料金   6,800 円(税込) ※全席指定 ※未就学児童入場不可
一般発売  3/23(土)
チケット先行受付情報   ■メルマガ会員抽選先行
 受付期間:2/13(水)13:00~2/17(日)23:59
 ※詳細はコチラ ⇒

■リリース・インフォメーション
2013年3月6日(水) 1stアルバム「初心」リリース!
 【初回生産限定盤A】CD+DVD(MUCD-8028) \4,200 (TAX IN)
 【初回精算限定盤B】2CD(MUCD-8030) \3,400 (TAX IN)
 【通常盤】CD(MUCD-1274) \2,800 (TAX IN)


<プロフィール>
CODE-V (コードブイ)
CODEは“暗号”、“規約”の意味を持ち、“V”は ローマ数字で5人のメンバーを表す意味と同時に“VOCAL GROUP”の強いイメージ、“VICTORY” 成功、勝利を勝ち取るためにCODE-Vと名付け、彼らの深くて強い意志を表している。

2010年6月、韓国にてデジタルシングル「中毒」でデビュー。全員がメインボーカルを務められる高い歌唱力で、アイドルグループを超えた実力派ボーカルグループとして注目を集める。韓国で高い視聴率を記録した人気ドラマ「ジャイアント」「製パン王キム・タック」のOSTに参加するなど、その実力は折り紙つき。2011 年5 月に韓国1st アルバム「HONESTLY」をリリースし、同時に日本でも本格的にLIVE 活動を開始。2011 年12 月、日本プレデビュー・シングルをリリース。2012 年5 月30 日にシングル「君がくれたもの」で日本メジャーデビュー。この楽曲は2012 USEN K-POP年間総合ランキング1位を獲得した。 デビュー直前の大阪BIGCAT ワンマンライブ、CD リリース後、7月・8月に行われた渋谷AX・大阪なんばHatchでの東阪ワンマンツアーはいずれも即日SOLD OUT。また同年10月にリリースした2ndシングル「世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから」は、オリコン シングル週間ランキングで自己最高位の8位を獲得。その後、全国10カ所で行われた1stライブハウスツアーも全公演SOLD OUTした。2013年2月6日には3rdシングル「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」、続く3月6日には待望の日本1stアルバムのリリースが決定。日本メジャーデビュー前から日本全国各地でイベントやライブを行い、日本全国47都道府県制覇も目前に迫る中、抜群の歌唱力と美しいハーモニー、洗練されたダンスパフォーマンスに直に触れて魅了されたファンが現在も急増中。

★OFFICIAL SITE: http://code-v.net/ 
★twitter:https://twitter.com/codev_official
★Blog:http://ameblo.jp/codev-official/ 
★facebook:https://www.facebook.com/codev.official






(TOPへ) << 240 239 238 237 236 >>