イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/2/20)
イ・ジャンウが贈る First Sweet Day
2013.2.17(SUN)山野ホール

イベント本編は、イ・ジャンウが客席から登場するサプライズからスタート。
ステージにピョンと飛び乗り「今日は僕と甘い時間を過ごしましょう!ドキドキしています。」と、心臓にマイクを当てる
可愛らしい仕草がファンの心をつかみます。


[僕イ・ジャンウを紹介します]

©KNTV

まずはこれまでの活動年表を見ながら、彼がどのようにトップスターになったのかを振り返りました。母親は歌手活
動をしていたことがあり、音楽を愛する家系で育ったイ・ジャンウは、いとこであるFly To The Skyのファニの影響
もあり15歳の時に演技学院に入学します。16歳~18歳は演技が上手くいかずにたくさん食べてしまい、体重が
100kgになってしまったこと、21歳頃には親友が大阪に留学していたのでお金を貯めて来日し、韓国食堂やお好
み焼き屋さんでご飯をご馳走になっていたことなど、あっと驚くエピソードに引き込まれました。
2011年に放送されたドラマ「栄光のジェイン」の18歳以下は視聴禁止になった熱いキスシーンについては「「栄光
のジェイン」では毎日男同士のケンカのシーンを撮影していて、女優さんとキスシーンが撮れると思うと嬉しくて、
活力を得たような気持ちになりました。」と本音が。「作家さんが “ポッポ”(韓国語でチュー)ではなくキスをしてくだ
さいと台本に書いたので、相手役の方に「キスをするから君はじっとしていてくださいね。」とお願いしました。」と、
キュートな笑顔で語る男らしい一面にファンは大興奮。そして、現在韓国で放送されているドラマ「オ・ジャリョンが
行く」の登場人物の家族構成や関係をイ・ジャンウが描いた4枚の絵で説明したのですが、彼が絵を披露するたび
に爆笑に包まれました。最後の1枚には「Happy Virus」と書いてあり、「このドラマを見ると幸せな気持ちになれる
と思います。皆さんに幸せなウィルスを伝えていきたいです。」と話しました。


[100人に聞きました!僕ってどんな感じ?]


©KNTV

2013年の目標として「日本での音楽活動と公演」を掲げているイ・ジャンウ。新大久保で100名の日本人と韓国
人を対象に行った「イ・ジャンウは日本で売れそうか?」というアンケートでは、どちらも「売れると思う」という嬉しい
結果が。さらに、渋谷の若者にチョン・ジョンミョン、チン・テヒョン、ユ・アイン、チ・チャンウク、イ・ジャンウの中から
「この中で付き合うとしたら誰?」、「一番、キスが上手そうなのは?」というアンケートを実施。結果発表の前に5人の
お面をつけた男性がステージに登場し、彼が順位を予想。気になる結果は、どちらのアンケートでも堂々の1位で
した!!「嬉しいです。」と驚きながら、自身を選んだ回答者が話していた“ロールキャベツ男子”(一見草食系男子だ
けど、中身は肉食系男子である男性のこと)の意味を教えてもらうと「それは僕ですね。」と笑顔を見せました。


[LIVE]

客席からの熱い声援と握手に丁寧に応じながら中央に用意されたステージに移動し、
♪『どうしても言えなかった言葉』、♪『Isn't She Lovely』 (スティーヴィー・ワンダー)、♪『Friend』
(玉置浩二)を熱唱。最近練習に励んでいるギター演奏と抜群の歌唱力でファンを魅了します。


©KNTV


[質問コーナー&あなたの願い叶えます]

客席を回りながらファンの質問に答えた後は、抽選で選ばれたファンがサイコロを転がし、出た目の数字によって、
あらかじめ決められている彼との触れ合いを実行できるという嬉しい企画が。彼はファンを相手にポッキーゲームや
お姫様抱っこをし、その姿を見守る客席のファンも我がことのように喜び、一緒に盛り上がりました。


♪『雪の華(韓国語バージョン)』(パク・ヒョシン)と♪『夜空ノムコウ』(SMAP)を歌った後に「本当にありがとう
ございました。皆さん、どうかハッピーになってくださいね。気をつけてお帰りください。」と感謝を述べ、熱気に包まれ
たまま最後に全員と握手をしてイベントは幕を閉じました。


©KNTV

事務所の社長から「今年は是非、日本でも成功してほしい。母性本能をくすぐる顔、そしてお前のKissで夢を
つかみとれ!」とメッセージが届いており、本人は「幸せなエネルギーを届けたい。」と抱負を語っていました。
KNTVではイ・ジャンウ密着番組をKNTVオリジナルとして新たに制作し、3月12日からは「オ・ジャリョンが行く」が
日本初放送されます。2013年もイ・ジャンウの活躍から目が離せません。
(文:近田侑希)


◆KNTV http://www.kntv.co.jp/


◆『オ・ジャリョンが行く』 KNTVにて3月12日(火)日本初放送スタート
 毎週月~金 午後7時10分~7時50分
婿たちの戦争!
妻の家の財産目当てに、偽りの結婚をした長女の婿ヨンソクの陰謀を阻止して、妻の実家の危機を救おうとする次女の婿、オ・ジャリョンの物語。
じゃじゃ馬娘のゴンジュを愛情を持って見守りながら、頼もしい婿として成長していくオ・ジャリョンの姿は、世の中の全ての娘と母親にだいかっさい大喝采されること請け合いだ。(もっとも、息子を持つ両親は内心舌打ちするかもしれないが)
オ・ジャリョンのストレートで健全なロマンスと、ヨンソクの陰湿な背信と挫折のロマンスを通して、真に追求すべき人生の価値とは何かを語りたい。
『オ・ジャリョンが行く』©MBC 2012-3 All Rights Reserved.

キャスト:オ・ジャリョン役:イ・ジャンウ、ナ・ゴンジュ役:オ・ヨンソ
       ジン・ヨンソク役:チン・テヒョン、ナ・ジンジュ役:ソ・ヒョンジン、チャン・ベンノ役:チャン・ミヒ
       ナ・サンホ役:トッコ・ヨンジェ、コ・ソンシル役:キム・ヘオク、チョン・グムスン役:キム・ヨンオク ほか
企画:ユン・ジェムン 『冬鳥』『いるときに尽くして』『ある素敵な日』企画
      『千回のキス』『大韓民国の弁護士』『秋の夕立』『愛しか知らない』など多数演出
演出:チェ・ウォンソク 『エアシティ』企画、『ミス・リプリー』演出
演出:イ・ジェジン 『深夜病院~傷だらけの復讐~』
脚本:キム・サギョン 『私の愛、私のそばに』『千万回愛してます』『憎くても可愛くても』

◆KNTV Special『イ・ジャンウのPrivate Time』
 KNTVにて2月23日(土)独占放送スタート

 隔週土午後11時15分~11時50分ほか

 ©MADE M Entertainment


◆KNTV Presents
 『イ・ジャンウが贈る First Sweet Day』

 KNTVにて3月23日(土)午後6時35分~8時独占放送

 ©KNTV

 イ・ジャンウ  ジャパンオフィシャルファンクラブ WEBサイト3月1日オープン予定 URL近日公開!!



(TOPへ) << 230 229 228 227 226 >>