イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/2/20)
『オ・ジャリョンが行く』KNTV日本初放送記念
イ・ジャンウ
来日記者会見
2013.2.17(SUN)山野ホール

©KNTV

ドラマ「栄光のジェイン」や「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」でお馴染みのイ・ジャンウが2月17日、
山野ホールにて日本初のファンミーティングを開催。イベントの前に記者会見を行い、3月から日本で初放送され
るドラマ「オ・ジャリョンが行く」について語りました。すらりとした長身と美しい肌が印象的な彼が登場すると、記者
から感嘆の声が上がります。

Q:「オ・ジャリョンが行く」に出演を決めた理由を教えてください。
イ・ジャンウ:役名が入っているタイトルに惹かれ、物語が持っている幸せなメッセージもいいなと思って出演を決
めました。

Q:イ・ジャンウさんが演じるオ・ジャリョンは、取り柄がないけれど気立てがいいイケメン役ですが、演じる
上で気をつけたことはありますか。

イ・ジャンウ:取り柄がないわけではありません(笑)これから出世するかもしれない、という人物です。秘めている
能力はたくさんありますが、20代の男性が抱える就職という大きな問題があり、そのような困難を乗り越えていこう
とする情熱を持った前向きな人物です。

Q:イ・ジャンウさんとオ・ジャリョンに共通点はありますか。
イ・ジャンウ:似ているところはたくさんあります。僕自身も楽天的なので、共通点はつらいことを考えるのではなく
て明朗活発なところです。

Q:オ・ヨンソさん、チン・テヒョンさん、ソ・ヒョンジンさんなどベテランの俳優と共演していますが、撮影中のエピソードはありますか。
イ・ジャンウ:とても演技が上手い方たちと共演しているので、穏やかな気持ちで撮影しています。目を見ただけ
でも気持ちが通じ合うくらい息が合っています。今、韓国は本当に寒いので、撮影中は「カット」という声と共に体
を寄せ合って、撮影が始まるとまた離れるという感じで、皆から元気をもらっています。


©KNTV 

Q:ドラマの見どころを教えてください。
イ・ジャンウ:オ・ジャリョンとナ・ゴンジュの愛の物語、ジンジュとヨンソクの物語など見どころ満載です。一人の
男性が婿として家族の一員になっていく過程や韓国の家族像を見ることができます。

Q:俳優業だけでなくバラエティ番組でも活躍されていますが活動する際に意識していることはありますか
イ・ジャンウ:基本的には大きな差はない気がします。以前は演技だけをしようと思っていたのですが「私たち結婚しました」に出演したところ、その経験が演技に役立ち、演技をしているとバラエティ番組に出演する時に役立つので、今後は分け隔てなくいろいろなことをやってみたいと思ってMCに挑戦しています。

Q:「笑って、トンヘ」や「栄光のジェイン」で演じたライバル役、悪役的なキャラクターにも魅力を感じました。イ・ジャンウさんは可愛らしい顔立ちですが、ライバル役を演じるのは難しくはありませんでしたか。どんなところにポイントを置いて演じたのでしょうか。
イ・ジャンウ:見た目が悪そうに見える方が悪役を演じるとありがちだと思われるかもしれませんが、僕の口から言うのもなんですが善人に見える僕のような顔立ちの人間が悪役をやるともっと悪く見えるみたいです。演じる際は、役柄に近づくために実生活の中でも上下関係を気にしないとか生意気な感じで行動する努力をします。

Q:バラエティ番組「私たち結婚しました」を見てファンになった方も多いと思います。
同番組に出演して特に楽しかったエピソードがあれば教えてください。
T-ARAのウンジョンさんとは現在も仲良くされていますか。

イ・ジャンウ:僕は「私たち結婚しました」に出演する時に「本当に結婚したんだ。」と思い込んで撮影をしていました。なので、実際に義理の母もできた気がしましたし、子供もいるんじゃないかと考えながら出演していました。とても楽しく1年間撮影ができました。義理のお母さんからもいまだに時々電話がかかってきて、「何故遊びに来ないの。」と言われることがあります。ウンジョンさんと以前は愛称で呼び合っていましたが、今はお互いの携帯電話に“離婚した間柄”と登録しています。私たち2人の間では、テレビ局が2人の仲を引き裂いたと思っています(笑)。そのように、今でも仲良くしています。

最後に「これからも日本で韓国ドラマがたくさん愛されてほしいと思いますし、韓国の人たちも日本のドラマを愛しています。そのように、ドラマを通じた文化交流がもっと盛んになればいいなと思います。」と伝えました。
(文:近田侑希)

 
©FAEP

◆KNTV http://www.kntv.co.jp/


◆『オ・ジャリョンが行く』 KNTVにて3月12日(火)日本初放送スタート
 毎週月~金 午後7時10分~7時50分
婿たちの戦争!
妻の家の財産目当てに、偽りの結婚をした長女の婿ヨンソクの陰謀を阻止して、妻の実家の危機を救おうとする次女の婿、オ・ジャリョンの物語。
じゃじゃ馬娘のゴンジュを愛情を持って見守りながら、頼もしい婿として成長していくオ・ジャリョンの姿は、世の中の全ての娘と母親にだいかっさい大喝采されること請け合いだ。(もっとも、息子を持つ両親は内心舌打ちするかもしれないが)
オ・ジャリョンのストレートで健全なロマンスと、ヨンソクの陰湿な背信と挫折のロマンスを通して、真に追求すべき人生の価値とは何かを語りたい。
『オ・ジャリョンが行く』©MBC 2012-3 All Rights Reserved.

キャスト:オ・ジャリョン役:イ・ジャンウ、ナ・ゴンジュ役:オ・ヨンソ
       ジン・ヨンソク役:チン・テヒョン、ナ・ジンジュ役:ソ・ヒョンジン、チャン・ベンノ役:チャン・ミヒ
       ナ・サンホ役:トッコ・ヨンジェ、コ・ソンシル役:キム・ヘオク、チョン・グムスン役:キム・ヨンオク ほか
企画:ユン・ジェムン 『冬鳥』『いるときに尽くして』『ある素敵な日』企画
      『千回のキス』『大韓民国の弁護士』『秋の夕立』『愛しか知らない』など多数演出
演出:チェ・ウォンソク 『エアシティ』企画、『ミス・リプリー』演出
演出:イ・ジェジン 『深夜病院~傷だらけの復讐~』
脚本:キム・サギョン 『私の愛、私のそばに』『千万回愛してます』『憎くても可愛くても』

◆KNTV Special『イ・ジャンウのPrivate Time』
 KNTVにて2月23日(土)独占放送スタート

 隔週土午後11時15分~11時50分ほか

 ©MADE M Entertainment


◆KNTV Presents
 『イ・ジャンウが贈る First Sweet Day』

 KNTVにて3月23日(土)午後6時35分~8時独占放送

 ©KNTV

 イ・ジャンウ  ジャパンオフィシャルファンクラブ WEBサイト3月1日オープン予定 URL近日公開!!



(TOPへ) << 230 229 228 227 226 >>