イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/2/22)
Sing for Smile Tour 2013 in FUKUOKA
2013.2.13(WED) ZEPP FUKUOKA

今年も音楽で笑顔にさせてくれるイベントが、福岡にやってきてくれました。2013年2月13日、まさしくバレンタイン・
イブのこの日、Zepp Fukuokaで『MTV LIVEDAM Sing for Smile Tour 2013』が開催されました。
MCの浦浜アリサが登場すると、会場から「かわいい!」との声があがり、「みんなありがとう!全員とハグしたい!
1日早いバレンタインを味わってくださいね。」と笑顔で答え、早速1組のアーティストを紹介しました。


<GENERATIONS from EXILE TRIBE>

 ©MTV Networks Japan

トップバッターはGENERATIONS from EXILE TRIBEが登場。赤・黄色・緑などカラフルな衣装で現れた7人。
1曲目は彼らの1月に発売になったばかりのセカンドシングルを披露しました。

♪ANIMAL

ステージを所狭しと駆け回り、また一糸乱れぬパワフルなダンスを披露。会場からは割れんばかりの大歓声です。
パフォーマーの白濱亜嵐、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太の5人がソロパフォーマンスでさらに
会場を熱くします。

♪Generation

二代目 J Soul Brothers、そしてEXILE 、三代目J Soul Brothersとまさしく引き継がれるDNA魂の1曲。
それも先輩達とは違う、彼ららしいオリジナルのパフォーマンスを見せてくれました。

「福岡のみなさん楽しんでますか~!今日は三浦大知さん、U-KISSさんと同じステージに立てることを嬉しく思い
ます。僕たちのパフォーマンスを初めてご覧になる方もいると思いますが、最後まで楽しんでもらえるように精いっぱ
い頑張ります。」と、メンバーそれぞれが自己紹介。「ノリがすごか~」と博多弁を使って挨拶をするとさらに会場は
大盛り上がりです。
次の曲ではボーカルの片寄涼太と数原龍友がステージに残り、バラードを披露。

♪片想い

EXILE ATSUSHI:作詞の、彼らが大事にしている1曲であり、また夢修行で歌い続けてきた曲です。平均年齢
18.5歳という若い彼らにぴったりの等身大の恋を描いた淡い曲で、彼らの美しいハーモニーが作り出す雰囲気に
会場も酔いしれていました。

♪今、風になって

サビの部分では客席が一緒に両手をスイング。メンバー同士も本当に楽しそうな雰囲気です。
メンバーの中で白濱亜嵐と佐野玲於のふたりは俳優としても活躍しているという事で、ふたりが現在出演中の
「シュガーレス」の主題歌の話になると、グーパーグーパーと歌詞に合わせてダンスをレッスン。
「次にU-KISSさん、三浦大知さんが出演されるので、会場をホッカホカにして渡したいわけですよ!僕たちと踊る
準備は出来てますか~?!」との掛け声を合図に最後の曲へ。

♪Brave it out

彼らのデビュー曲、サビの部分ではレッスンされたばかりのダンスでメンバーも観客も一緒に盛り上がり、会場が一体化。まだデビューして半年も経たないはずの彼らの勢いは、一瞬でも目を離してしまうと追いつけなくなりそうなほどでした。


<U-KISS>



©MTV Networks Japan

GENERATIONS from EXILE TRIBEの興奮冷めやらぬ中、2組目のアーティストU-KISSが登場です。

♪Tick Tack

日本でのデビュー曲です。6人がシンクロするような息がぴったりと揃ったキレのあるダンス。スヒョンの声量が一気に
観客を惹きつけました。
歌が終わるとスヒョンが隣にいたフンの腕を掴んで後ろに引っ張り、フンは慌てて会場のそでへ。そのままフン抜きで
自己紹介が始まってしまいました。全員の自己紹介が終わるとスヒョンが 「すみません・・・フンさんズボンが破け
ちゃいまして」。なんと1曲目のパフォーマンス中にトラブルがあったようです。
履き替えたフンが慌てて戻ってくると「ズボンが破けちゃってごめんなさい!フンです!」と挨拶し、もう一度メンバー
全員で「U-KISSです!」と決めポーズ。
ズボンの色がひとりだけ違うフンをメンバーが弄ってみたり、ケビンが「GENERATIONSさんは日本語が上手」というとメンバーからは「当たり前でしょ」とツッコみが入ったりと、仲の良さが垣間見えました。
この日GENERATIONS from EXILE TRIBEは彼らの日本語の先生だったそうです。

♪Forbidden Love

「次はセクシーなダンスをお見せします。」と紹介された通り、さっきまでのMCでじゃれ合っていた姿からは一変、
大人の男性の魅力を漂わせるダンスやポーズで会場を魅了しました。

♪Shut up(シックロ)

続けて2曲を披露。ドンホから今後のファンミーティングやZepp tourの告知があり、去年の3月に行ったZepp
tourの話になると会場からは「行った!」との声があがります。そして「GENERATIONS from EXILE TRIBEさん
のファンのみなさん、U-KISSの話ばかりですみません。でもお時間があったら遊びに来てください!」というと会場
からは思わず笑いが起こりました。
「次の曲もセクシーな曲です。」と案内している途中で「あ・・・興味ないですか?」と、またひと笑い。

♪Stop Girl

先ほどの楽しい姿とは全く違うセクシーな雰囲気と、力強いダンス、歌声、ラップに、息を呑む会場。

♪Alone

速いBEATでリズムを刻みながら激しいダンス、切ない歌詞が絶妙な調和を持つこの曲は、2/13のこの日に
発売になったばかりの6thシングル。NHKドラマ『書店員ミチルの身の上話』のテーマ曲にもなっています。

そして次が最後の曲になると伝えると、ファンからは「えーっ」と残念そうな大きな声が。
「でも最後のステージがあります。三浦大知先輩です。三浦大知さんは優しくて、本当に歌もダンスも上手で、
だから最後まで盛り上がってください!」とスヒョンが言うと拍手が起こりました。そしてドンホが博多弁で「ちかっぱ、
すいとぉーよ(すごく好きです)!」と言うと会場からは喜びの大歓声。去年のツアーの時に覚えたものを、そのまま
忘れていなかったそうです。
とここで最後の曲に入る前に、曲中の掛け声の練習の時間です。またもU-KISSのトーク力が発揮され、会場の
ファンに「そこちゃんとやってませんよ!」と声をかけたり、どんどん彼らのペースに巻き込んでいきます。

♪Man Man Ha Ni(ママハニ)

常にステージのギリギリまで出てきてファンを魅了していたU-KISSのメンバー達。
初めてU-KISSを見たという方々からは、「すごくカッコいいし、おもしろい!」との声があがっていました。
MCで見せるユーモア&ユニークな姿と、歌っている時のセクシー&男らしい姿のギャップが、さらに多くのファンの
心を掴んだようです。



<三浦大知>


©MTV Networks Japan

ラストを飾るのは三浦大知。黒ベスト、黒地に白の水玉模様のシャツで登場。「飛ばしていくぞ!」と1曲目へ。

♪Elevator

電子音を使いクラブミュージックのようなリズムにのせて三浦大知の伸びのある声が響きわたります。

♪Touchi Me

「盛り上がってますか?三浦大知の音楽に触れていってください!」と、前半はバックダンサーなしの一人舞台。
軽快なリズムに合わせてステージを左右に動きながら滑らかなダンスを披露します。

「福岡の皆さん盛り上がってますか!どうも・・・・U-KISSさんからご紹介頂きました。三浦先輩です!」とおどけて
みせると、ファンからは大きな笑いが。
「GENERATIONS from EXILE TRIBEさんもU-KISSさんもここまで、最高のステージ、パフォーマンスでここまでバトンを繋いでくれたの
で、後は僕が最高のパフォーマンスをするだけだと思っています。できるかどうかではなく、最高のパフォーマンスをし
たいと思います!!」と力強い宣言に大きな拍手が起こると、「そうやって自分の首を絞めていく・・・自分から
ハードルを上げてその下をうまく潜っていく・・って嘘ですよ?その予想をしっかり越えて行けたらいいなと思います」

「今回ジョイントした2組ともダンスへの愛が強く、また本当に暖かいし、気も使えるし、優しい人ばかりで、そんな
彼らの周りに集まるファンの方々も暖かい人達がいるんだなぁと感じました。」と言いながら、
「自分で言うのもなんですけど、三浦大知のファンも本当あったかいんです。」と照れくさそうに伝えると、彼のファン
は大きく飛び跳ねながら歓喜している様子でした。

♪Your Love

三浦大知自ら冬にぴったりの曲と紹介。KREVAとコラボした甘い歌詞にハスキートーンの声が心地よく耳に響く
1曲です。

♪VOICE

スポットライトに照らし出されステージにぽっかりと浮かぶ三浦大知の姿。音楽は無く、彼の澄んだ声がけが会場に
響き渡りました。
歌い終わると「いい顔してますね。みなさん。」と満足そうな表情です。

今日このイベントのチケットを勝ち取った幸運な人達のパワーをもらう代わりに、自分は音楽・パフォーマンスで返し
会場の皆さんがまだ見たことのない景色や知らない自分を引き出せるぐらいに盛り上げられたらいいな、という彼。
25歳とは思えないその世界感は圧巻です。

♪Shout it
♪Right nou


一気に2曲を駆け抜けていきました。
彼はあえてヘッドマイクを使わず、マイクひとつにもこだわり、テクニックを磨いているというのを以前聞いたことがあり
ました。そんなこだわり抜いたうえでの迫力のステージに魅せられた人は、少なくないのではないでしょうか。




3組のLIVEが終了後、再度MC浦浜アリサが登場。ステージ上に残っていた三浦大知に「明日告白する女の子
の為にメッセージをお願いします。」と無茶ぶりをすると、戸惑いながらも「歌でもいいですか?」と、なんとアカペラ
で自身の愛の歌「Two Hearts」を披露するというサプライズプレゼント!そのすばらしい歌声に、会場中が大きな
感動と歓声に包まれました。

そしてGENERATIONS from EXILE TRIBとU-KISSも記念写真の為に再登場。
MCから同じように「女の子に応援メッセージを」と言われると、GENERATIONS from EXILE TRIBE の数原
龍友と小森隼の二人から「きっと気持ちは伝わると思うので自分に負けないで熱いメッセージを届けてください。」
「頑張ってください!」とメッセージが送られました。
U-KISSはスヒョンが「ケビンさんから投げキッスのプレゼントです。」とさらに無茶ぶり。それに笑顔で応えてケビンが
「みなさん大好き!」と両手で投げキッス。会場全体が笑いと歓喜の声で溢れました。

そんな和やかな雰囲気のまま、会場と一緒に「Sing for Smile!」のかけ声で記念写真。
(GENERATIONS:白濱亜嵐と片寄涼太は撮影時は欠席)
写真からも分かるように、客席もアーティストも満面の笑顔になるほどの素晴らしいLIVEでした。


©MTV Networks Japan

LIVE DAMでは歌う事を通じて被災地を応援していこうという事でキャンペーン応募に利用された1 LIVE DAM
ポイントにつき5円の義援金に換算され、5円の義援金を第一興商より拠出し、東日本大震災被災地の復興を
応援する仕組みになっているそうです。
”歌でみんなを笑顔にする”
今回の3組のアーティストが伝えてくれた一番のメッセージだったような気がします。

なお、この日の映像は3/23 [土] 20:00 - 21:00(初回) 3/26 [火] 21:00 - 22:00 でMTVで放送
予定です。この日参加できなかった方も是非ご覧になって笑顔になってほしいと思います。

(文:森下恵美子)



◆MTV Networks Japan http://www.mtvjapan.com/
◆GENERATIONS OFFICIAL WEBSITE
 http://generations-ldh.jp/
◆U-KISS JAPAN OFFICIAL WEBSITE http://u-kiss.jp/
◆DAICHI MIURA(三浦大知) OFFICIAL WEBSITE http://avexnet.or.jp/daichi/



234 233 232 231 >>