イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/2/18)
SE7EN
2013 CONCERT IN JAPAN ~ありがとう~
2013.2.8(FRI) 渋谷公会堂

©avex

SE7ENが日本のファンへ向けた入隊前最後となる単独コンサートを、2月7日と8日に渋谷公会堂、16日と17日に神戸国際会館こくさいホールにて開催。2月8日に行われた夜公演の様子をお届けします。
オープニングは、サングラスに赤いジャケットを羽織ったSE7ENの「Let's go!!」というかけ声でスタート。会場は一気に盛り上がり、彼がサングラスを外すと、悲鳴にも似た歓声が響き渡ります。開演早々、パワー全開の力強いパフォーマンスを見せ、「2013年が始まりました…明けましておめでとうございます!ことよろ。」と挨拶。♪『I KNOW feat. TEDDY』や♪『DIGITAL BOUNCE』などお馴染みの曲から、韓国でも披露したことがないというアルバム曲♪『THAT PERSON』と多彩なラインナップ、さらに♪『君だけに』、♪『TATTOO』などをアコースティック形式で披露する初の試みでファンを魅了。聴きやすいメロディと彼のボーカル力が際立ち、新たな魅力を発揮しました。「好きな曲なのですが、久しぶりに歌います。」と紹介した♪『ONE LAST CRY』では、美しい高音を響かせ、会場からは感嘆のため息が漏れます。


©avex

ライブの途中にはこれまで活動を共にしてきたダンサーたちからのメッセージが映し出され、一人ひとりの愛が込められたメッセージは、優しい人柄のSE7EN が周囲のスタッフからどれほど慕われているのかを改めて感じることができました。ここで画面が切り替わり、スクリーンにはBIGBANGのV.Iの姿が! SE7ENもV.Iからメッセージが届いていることは知らされていなかったため驚きの表情で、場内も沸きます。「SE7EN先輩の歌は世界の誰にも負けないほどの実力で、素晴らしいアーティストだなと思います。ダンスも上手だし、優しい先輩です。SE7EN先輩!!僕は本当に感謝しています。」と述べた後、「先輩はお酒がすごく強いので、BIGBANGのメンバー全員がつぶれてしまいます。なんでそんなにお酒が強いのか分からないですね。」と、素顔を暴露。これにSE7ENは「昨日はG-DRAGONが感動する内容のメッセージをくれたんですね。でもV.Iは…(笑)」と照れ笑いを浮かべ、今は昔に比べてお酒に弱くなり、最近はV.I、T.O.P、G-DRAGONが強くなったので、SE7ENの方が先につぶれてしまうという仲むつまじいエピソードを聞くことができました。また、「V.Iの話は、90%は嘘つき、8%はオーバー、2%が正直なので、加味してくれたらと思います。」と冗談を交え、会場の笑いを誘いました。

そしてライブが終盤に近づいた頃、「皆さん、知っていると思うのですが来月からしばらく会えなくなります。」と、入隊について語り出しました。「このようにちゃんと挨拶することができて幸せです。今まで応援してくれた皆さんに感謝しています。また会う時を楽しみにしています。」と話した後に歌ったのは、SE7ENが初めて日本語で作詞した新曲で、ファンに手紙を書くような気持ちで作った♪『ありがとう』。間奏部分でファンが「ありがとう SE7EN」と書かれた紙を胸元に掲げ、彼は感極まって瞳を輝かせながら熱唱。アンコールの♪『Entrance』ではキュートなダンスに観客は大熱狂。これでライブは終了する予定でしたが、別れを惜しむファンからの鳴り止まないアンコールに応えて再び登場し、歓喜と感動の渦に包まれる中、♪『LA LA LA Remix』を皆で歌い、「2年間、日本語の勉強もして、完璧なSE7ENになって戻ってきます。」と彼らしく勇ましい姿で2年後の再会を約束しました。
(文:近田侑希)


©avex


◆SE7EN OFFICIAL SITE http://ygex.jp/se7en/



(TOPへ) << 230 229 228 227 226 >>