イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/2/20)
CODE-V
3rdシングルリリースイベント
2013.2.6(WED) 福岡天神ソラリアプラザイベントスペースゼファ

©FAEP

<その場の空気をCODE-V色に染めていく>

CODE-V3枚目のシングル「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」が2/6発売となり、その
リリースイベントが福岡からスタートしました。
会場は福岡天神のソラリアプラザ1Fイベントスペースゼファ。平日の17時という時間帯にも関わらず、学生~40、
50代の女性まで幅広い年齢層のファンが詰めかけていました。どんな時でも『歌う事を大事に』している彼ららしく
この日もファンの前でのリハーサルから始まりました。ソラリアプラザはファッションモールで、この日も買い物をしてい
る女性がたくさんいたのですが、彼らの声に引き寄せられるままファンに交じり、イベントに参加している人達もいる
ほどでした。

そして改めてメンバーが登場。1曲目はセカンドシングルから。「福岡楽しもうぜぇ!」という声でスタートです。

©FAEP

♪『世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから』

会場は吹き抜けになっており、2階3階からもファンの歓声が聞こえます。メンバーは丁寧にその上の階までも大きく
背伸びをしながら手を振っていました。

♪『Go』

盛り上がり必須なこの1曲、なんとメンバーが曲の途中でステージから降りてしまうというサプライズが!
サンウとジェウォンは通路にまで飛び出し、後ろの方のファンにまで顔を見えるようにサービス。
ファンの中には泣いている人や、震えが止まらない人もいて、この瞬間会場の温度は一気に上昇しました。
すでにメンバーは汗だくになり、ナロはジャケットを脱いでしまいました。歓声がなかなか収まらないので、彼らの自己
紹介の声すら聞こえないほどです。
「本日いよいよ僕たちのサードシングルが発売になりました!」
とサンウが言うと、会場から「おめでとう!」の声。
そしてその声にこたえるかのように、ジェウォンが次の曲を案内します。

♪『Loving you』

サードシングルに収録されている1曲。5人でステージに半円を描くように、そしてメンバー同士でアイコンタクトを取りながら、抜群のハーモニーをアカペラで見せつけてくれました。会場中が5人の澄んだ声に聴き入っていました。

©FAEP

ここでもう一度MCに戻り、メンバー自身からタイトル名の『何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?』
が長いんじゃないか?という話しになり、ソルから「『なん さ よ』にしよう!」と提案がありました。
あまりにも突飛に聞こえる提案にファンからは「え~!?」という声が上がったのですが、この『なん さ よ』と同じよ
うに発音する韓国語があるそうで、その意味が『난 사요(私は買うよ)」』との事。ナロがこの後何度もファンに
『なん さ よ!』と発音させて、「(買ってくれるんだね?)ありがとう」と言い、ファンの笑いを誘っていました。

♪『何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?』

曲が始まると、さっきまでふざけあい笑いあっていた彼らの周りの空気が、一瞬で変わる気がしました。
切ない別れの歌でもあり、その悲しみを乗り越えようと必死にもがいている気持ちがまた胸を締め付けるような歌
詞なのですが、歌声はもちろん彼らの表情がさらにその雰囲気を作り出していて、思わず聴き入ってしまいました。

©FAEP

曲が終わると、ファンからだけではなく、会場付近で買い物をしていた人やショップの店員さんからも大きな拍手が起こり、会場いっぱいに響いていました。彼らはこのあとの2時間に渡る、握手会と撮影会もひとりひとりのファンと丁寧に笑顔で、そして何より本人達が一番楽しそうに交流していました。

最初のリハーサルから最後の挨拶まで、会場は見事なまでにCODE-Vにジャックされてしまったようでした。
彼らがいつもファンの前で公言している「いつか武道館でのワンマンライブを」という目標。この日もルイから
「皆さんの応援が必要です。これからも一生懸命頑張ります!」とお願いし、全員で頭を深く下げていました。
3月には初のアルバムが発売になります。武道館がCODE-V色に染まるのも、もうすぐだと感じました。

(文:森下恵美子)


【ワンマンライブ スケジュール】
CODE-V 1stアルバム発売記念ライブツアー
~初心を忘れず日々精進するでござるんば!~
開催日、会場
開演・開場時間
 4/29(月・祝)大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
 OPEN 16:45 / START 17:30
 info:キョードーインフォメーション
 
5/4(土)渋谷公会堂 
 OPEN 16:00 / START 17:00
 info:ディスクガレージ 
料金   6,800 円(税込) ※全席指定 ※未就学児童入場不可
一般発売  3/23(土)
チケット先行受付情報   ■メルマガ会員抽選先行
 受付期間:2/13(水)13:00~2/17(日)23:59
 ※詳細はコチラ ⇒


【1stアルバム発売記念イベント】 3/6発売の1stアルバム発売記念イベントを下記の地域で開催!
CODE-V 1stアルバム「初心」発売記念イベント
3/6(水)福岡、3/7(木)名古屋、3/8(金)札幌、
3/9(土)東京、3/10(日)大阪

※詳細はオフィシャルサイトにて後日発表


■リリース・インフォメーション
2013年3月6日(水) 1stアルバム「初心」リリース!!
 【初回生産限定盤A】CD+DVD(MUCD-8028) \4,200 (TAX IN)
 【初回精算限定盤B】2CD(MUCD-8030) \3,400 (TAX IN)
 【通常盤】CD(MUCD-1274) \2,800 (TAX IN)
 ※収録内容等、詳細はオフィシャルサイトにて後日発表 
2013年2月6日(水)
3rdシングル「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」リリース!!
【収録曲】
 01. 何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?
 ★読売テレビ(日本テレビ系)全国ネット「ダウンタウンDX」2月・3月度 エンディングテーマ
 02. 14 ヶ月  
 03. Loving You(アカペラVer.) 



<プロフィール>
CODE-V コードブイ
CODEは“暗号”、“規約”の意味を持ち、“V”は ローマ数字で5人のメンバーを表す意味と同時に“VOCAL GROUP”の強いイメージ、“VICTORY” 成功、勝利を勝ち取るためにCODE-Vと名付け、彼らの深くて強い意志を表している。

2010年6月、韓国にてデジタルシングル「中毒」でデビュー。全員がメインボーカルを務められる高い歌唱力で、アイドルグループを超えた実力派ボーカルグループとして注目を集める。韓国で高い視聴率を記録した人気ドラマ「ジャイアント」「製パン王キム・タック」のOSTに参加するなど、その実力は折り紙つき。2011 年5 月に韓国1st アルバム「HONESTLY」をリリースし、同時に日本でも本格的にLIVE 活動を開始。2011 年12 月、日本プレデビュー・シングルをリリース。2012 年5 月30 日にシングル「君がくれたもの」で日本メジャーデビュー。この楽曲は2012 USEN K-POP年間総合ランキング1位を獲得した。 デビュー直前の大阪BIGCAT ワンマンライブ、CD リリース後、7月・8月に行われた渋谷AX・大阪なんばHatchでの東阪ワンマンツアーはいずれも即日SOLD OUT。また同年10月にリリースした2ndシングル「世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから」は、オリコン シングル週間ランキングで自己最高位の8位を獲得。その後、全国10カ所で行われた1stライブハウスツアーも全公演SOLD OUTした。2013年2月6日には3rdシングル「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」、続く3月6日には待望の日本1stアルバムのリリースが決定。日本メジャーデビュー前から日本全国各地でイベントやライブを行い、日本全国47都道府県制覇も目前に迫る中、抜群の歌唱力と美しいハーモニー、洗練されたダンスパフォーマンスに直に触れて魅了されたファンが現在も急増中。

★OFFICIAL SITE: http://code-v.net/ 
★twitter:https://twitter.com/codev_official
★Blog:http://ameblo.jp/codev-official/ 
★facebook:https://www.facebook.com/codev.official





(TOPへ) << 230 229 228 227 226 >>