イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2013/1/31UP)
『王になった男』
ジャパンプレミア&大ヒット祈願調印式
2013.1.29(TUE)新宿バルト9

©FAEP

1月29日(火曜日)新宿バルト9にて2月16日よりロードショーされる映画「王になった男」の来日記念プレミア
試写会が行なわれ、イ・ビョンホンが舞台挨拶そして大ヒットを祈願した調印式イベントに参加しました。
会場ではプレミア試写会を堪能し本人の登場を待ちわびるファン。舞台袖から手を振りキラースマイルで登場する
と大きな歓声が沸き起こります。いち早く映画を観覧したファンに、拍手で感想をというMCの声に、大きな拍手を
送くるファン。

「お?面白くなかったみたいですね」

冗談を言いながら微笑むとより一層拍手の音が大きくなり、会場内に響き渡りました。

MC:いかがですか?

「いいですね」

ファンの率直な気持ちに胸いっぱいになるイ・ビョンホン。

MC:挨拶をお願い致します

「みなさん、こんにちわイ・ビョンホンです。美味しかったですか?あ、面白かったですか?」

と、日本語でユーモアたっぷりに挨拶を行うと、ファンも彼の言葉に応え笑顔を送ります。

「久しぶりに皆さんにお会いすることで、昨日は寝る前に興奮してしまいました。この作品というのは本当に血も
出ていません、誰もが楽しめる作品ですよね?ですから自信を持ってこの舞台挨拶に来る事ができました。」


MC:日本のファンと久しぶりに会った感想は?

「沢山の方が感じている事だと思いますが、私にとってファンは友達です。親しい友達に久しぶりに会う時の胸の
トキメキだと思って頂ければと思います。」


MC:初の時代劇、そして一人二役を演じた感想は?

「色々な面でプレッシャーを感じていましたが、映画のシナリオを見た時の愉快で楽しめるような、そんな気持ちが
最後まで撮影の際に私を引っ張って行ってくれたような気がします。なので、撮影中も本当に楽しく笑顔で撮影
する事ができました。」


MC:自身のイメージを覆すようなコミカルな演技をしようと思われたきっかけは?

「既に皆さんは知っているかと思いますが、この映画に出て来るハソンのキャラクターというのが私の性格にとっても
似ています。ですから、私の周りにいる親しい友人やスタッフは特に見て驚いたという事はありませんでした。」


MC:最後に日本で今後共演してみたい俳優は?

「日本の映画がとても好きで探して観ていました。本当に好きな監督、俳優が多くいるので選ぶ事が難しいです。
いつでも機会があれば共演できれば光栄です。」


フォトタイムに入り、カメラに向かって手を振り笑顔を見せるたびにあがる歓声。舞台挨拶を終えた際も最後まで
会場へ手を振り続け、ファンとの限られた時間を惜しみながらも退場して行きました。

その後、調印式が新宿バルト9内のスターステージで行なわれ、彼を一目見ようとステージ下に集まったファンの為
に、階段をゆっくりと下り少しでもファンに近づこうと手を振り挨拶するイ・ビョンホン。

「みなさん、こんにちわ」

MCから他にもゲストがいる事を告げられると、一気に会場はどよめきファンと公言する岩下志麻が着物姿で登場。
再び大きな歓声が上がります。


©FAEP

MC:映画はご覧になられましたか?

岩下「はい、拝見しました。イ・ビョンホンさんの二役が素晴らしかったです。とても面白くて素敵でした。王は風格
があり、ハソンはちょっととぼけていて、正義感があり、可愛くてとても素敵でした。」

大女優に大絶賛され、感極まりない様子のイ・ビョンホン

MC:もしも共演するなら?

岩下「ビョンホンさんが韓国の屈折した性格の御曹司で、私は韓国で事業をする女社長。パーティで出会って
ミステリアスな事件に巻き込まれていくストーリーはどうでしょう?」とコメント。
一方イ・ビョンホンは、
「2人とも武芸の達人という設定で。岩下さんは日本の武術、私はテコンドーの達人でアクションはどうですか?」
と、互いに夢の共演プランを語り会場を沸かせていました。
トーク後に岩下が「日本でも大ヒットをお祈り申し上げます」と唱えると、【影武者 真の王となる】という大きな
ボードに2人で仲良く押印し終了しました。会場はイ・ビョンホンのファンたちの熱気に包まれ、大盛況のイベントとなりました。

(文:茂木ともよ FAEP写真:近田侑希)


©
2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved



『王になった男』
2012年/韓国/131分/カラー/5.1chサラウンド/日本語字幕:根本理恵 原題:

監督:チュ・チャンミン (『麻婆島(マバド)』『あなたを愛しています』) 
脚本: ファン・ジュエン(『オールド・ボーイ』)
キャスト:イ・ビョンホン/リュ・スンリョン/ハン・ヒョジュ/キム・イングォン/シム・ウンギョン
配給:CJ Entertainment Japan  製作:リアルライズピクチャーズ  

公式HP:
becameking.jp
公式FACEBOOK:http://www.facebook.com/becameking
公式twitter:https://twitter.com/becameking


2013年2月16日(土)より 新宿バルト9、丸の内ルーブルほか全国ロードショー!



(TOPへ) << 225 224 223 222 
221 >>