イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/12/2UP)
ハン・ジミン
Fan Meeting in TOKYO

2012.11.18(SUN) よみうりホール

©KJ-net


2012年11月18日(日曜日)16時から有楽町よみうりホールにて「屋根部屋の皇太子」「イ・サン」「カインとアベル」のハン・ジミンが初の来日ファンミーティングを開催しました。
日本でも話題沸騰中の韓流ドラマに出演している人気若手女優のハン・ジミン。当日は日本全国をはじめ韓国のティーンエイジャーから御年配までのファンが集まりました。
イベント終了後には握手会も組まれており、そして[ハン・ジミンさんに叶えてほしい「願い事」を募集します。]というBOXが用意されていました。そこには[イベント中に抽選で採用させていただきます。...]と書かれていて、皆さんは期待に胸を膨らませて高揚した様子でBOXへ投函していました。

<オープニング>
映像の流れた後に、大きなリボンがアクセントの黒いトップに白いスカートの華やかな内にも気品のある装いの
ハン・ジミンが現れると、特に男性からの声援が凄かったです。さすがモデルとしても活躍されている着こなしです。

<歌>
♪『上を向いて歩こう』をマイクをしっかり握りしめ熱唱。日本語の長い歌詞を暗記して艶やかな高音の伸びの良い声で歌ってくれて、会場が感動で包まれました。

©KJ-net

<あいさつ>
照れながらも日本語で「初めましてハン・ジミンです。私の歌は如何でしたか?今日は一緒に楽しい時間を過ごしましょう」と挨拶、続いて「歌の練習は沢山しました。この歌を選んだのは、皆が知っていて皆で口ずさめる歌だからです。」この言葉からも彼女の人柄がわかります。

<フォトタイム>
会場の声を受けて、ピースをしたり手を振ったりとポーズを作ってくれました。

<トーク(司会イ・ユミさん)>
「このファンミに30人位しか来て頂けなかった夢を見ましたが、こんなに沢山の方々に来て頂けて幸せです。」
ユミさんからは「昨夜来日されて、何か美味しい物や何処かへ出掛けられましたか?」と質問をされると、「お寿司を。好きなネタは全部ですが、特にウニとトロです。(ここまで日本語)今回はホテル周辺を散歩しただけですが、日本へは何度か旅行では来ていて、大阪、福岡、箱根に行った事が有ります。温泉が好きなので箱根は良いですね。浴衣で写真も撮りました。」これを受けてユミさんが「会場の皆さん!浴衣姿ですってエ」と言うと、その言葉にハニカむ彼女の様子が、とても可愛いらしかったです。

©KJ-net

<質問コーナー>
抽選で選ばれた3名が舞台に。内2名が男性で、最初の男性ファンからは質問ではなく「こまめなface bookのup」の要求、そして「今迄で1番うれしかった事は何ですか?」の質問に対して、返事は「今」です。これには会場から大きな拍手が沸きました。続いて「共演者で1番好きな男性は?」この質問には「ユチョンさん」と照れながらも、慎重に返事をしていました。

<お料理コーナー>
ドラマハイライトシーンと共演者からのメッセージを受けて、オムライス作りに挑戦です。会場からラッキーな3名を抽選すると全員が男性で、会場の男性率の高さが判ります。エプロン風な可愛いワンピースに着替えて料理する姿に、選ばれた男性は勿論、会場の男性達もうっとり。作りながら3名の方をチラッと見る様が、男性ファンにはたまらない仕草だと思います。手際も良く、大胆の様でも卵も半熟に焼けて綺麗に包みケチャップでハートを描くと良い香りが席まで漂い、選ばれた方達の試食の感想は一同に「美味しいです。幸せです。」で大成功でした。

©KJ-net

<願いを叶えます>
BOXから2名の用紙を選んでステージへ。今回は2名とも女性で、最初の願い「今迄で1番好きだったシーンを再現して下さい。」に対してハン・ジミンは「キスシーン」と答え、包容の形に変えて再現し、ファンの願いを叶えます。その光景が羨ましかった様で、2番目の20代の女性は急遽、願い事を「ハグして欲しい」に変え、その微笑ましい光景に会場からも拍手が沸きます。

<映像>
アメリカでの撮影模様が流されると、荒野をバックに少し大人っぽいハン・ジミンの姿が在り、そして陶芸教室で一心に創作する姿には未だあどけない横顔を見つけます。底にイニシャル[H.J.M]と2012.09.20と記入。どんな作品になるのでしょうか。それにしても、彼女が愛してやまないという甥子さん、とても可愛らしいのです。

<プレゼント>
ミント色の花柄のスカート、ふわふわモヘアセーターに着替えて愛蔵品のプレゼントコーナーです。陶芸教室の作品はハートの描かれたマグカップで、3個。他に貴重な2点。先程再現したキスシーンに着用していたセーターと、
撮影中に着けていた赤いベルトの腕時計です。5名を抽選で選びますがセーターは男性にプレゼントされました。
「暫く掛けて眺めます。」だそうです。

<手紙>
今回のファンミーティングに寄せて手紙を書いている姿が映され、それをバックに、暗転したステージのスポットライトの中でファンへの想いを読み上げ、会場は感動で包まれました。

<歌と挨拶>
「屋根部屋の皇太子」 OSTの ♪『ハンチャムチナソ (しばらく経って)』 を透明感のある声で歌い上げ、最後の挨拶です。

©KJ-net

「今回、この時間を本当に楽しみにしていました。来てくださった皆様に、かけがえの無い想い出をプレゼントしたいという気持ちが有ったのですが、私が未だ未だ未熟で、素敵な姿をお見せする事はできなかったかもしれません。でも私にとっては素晴らしい時間になりました。皆様にとっても、そうであったなら良いと思います。次にまた皆さんにお会い出来る機会がありましたら、また元気な素敵な自分でお会い出来る様に、努力を重ねて行きたいと思います。」
そして日本語で「今日のファンミーティングは一生忘れません。皆さんお元気でお幸せに。またお会いしましょう。」
大きな拍手で会場が包まれた後、最後にファンたちとの握手会が催されました。

途中数回「屋根部屋の皇太子」の映像が流れ、共演者からのメッセージが公開されて「ハン・ジミンさんはお酒が好き」等々の秘話も聞け、それらに対してのコメントも「酔うのが好きだと言うのではなく、お酒の場を和ませる雰囲気が好きなのです。」等を即答。それらが”頭の回転が速い賢い女性”という印象を思わせました。
そして、ステージ中央に用意されたハイチェアに腰掛ける際、大きなハンカチを膝に掛けた姿に、最近の日本女性が忘れがちな奥ゆかしさと行儀の良さを感じ、人気女優である以前に一人の素晴らしい女性なのだ、という印象も受けました。
これからも作品を通じて、どんな”ハン・ジミン”を見せてくれるのか、更なる活動に、そして女優としての成長に期待します。
(文:末延恵子)


■KJ-net  http://www.kj-net.jp/



(TOPへ)
 << 210 209 208 207 206 >>