イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/10/31UP)
SM☆SHと過ごす 秋のSPAリゾート
2012.9.24(MON)~25(TUE)武雄温泉ハイツ

いつも見つめているだけの彼と一晩同じ屋根の下で過ごす、そんな夢のような一日が実現。
舞台はのどかで爽やかな風が頬を撫でてゆく、日常から離れた温泉宿、佐賀県の『武雄温泉ハイツ』。
9月24日(月)この場所へ、SM☆SHの5人がやってきてくれました。
1泊のプランの中身はミニライブ&トークショー、バーベキュー、写真撮影会に、翌朝には植樹。
ファンのハートをくすぐるこのイベントはすぐにSOLD OUT。今回は参加できずに涙を飲んだファンも少なくはないでしょう。この日FAEPではミニライブ&トークショーを取材させて頂きました。

会場内には思い思いのファッションに身を包んだファンの皆さん。おそろいの衣装もちらほら見かけます。
福岡も含め、全国各地を飛び回っている彼らです。ファン同士も面識のある方が多いようで、久しぶりの再会を喜びあっている光景が見かけられました。
1つだけいつもと違うのは、武雄温泉ハイツのスタッフの方々が本当に気さくにファンの方々と話をしているという事。
何だかとてもアットホームでほっこりした雰囲気でした。

そして、いよいよミニライブ&トークショーがスタート。黒いジャケットを羽織ったメンバーが登場。

♪Movin' on


びっくりするほどステージが近い。。こんなに近くで歌っている姿を見られる事はそうはないと思うほど客席との距離
が無く、目線も痛いぐらいに感じられ、マイクを通さない生の声が聞こえるほどです。
そしていつものように「SM☆SHでーす!」と挨拶。
「今日はこのような佐賀で皆さんと一緒に過ごせてうれしいです。」と、相変わらずの流暢な日本語でヒーローが
付け加えます。
次の曲をジェリーが「チェリーです」と紹介したのですが、「ジェリーです」と聞こえたようで、メンバーがクスクスと笑い
ながらマネをしたり、歌の直前までリラックスをしているのが分かりました。

♪チェリー

ステージ最前で横一列になり、客席全員と手拍子をしながらの1曲。ダンスが無い分余裕があるので、メンバー
同士でふざけ合ったり、アイコンタクトを取り合っています。甘い歌詞がSM☆SHにとても合っている曲です。

♪Do it Do it

チェリーから一転して、ドライブダンスのこの曲へ。いつものように最初のハンバンのソロの部分で、名前のコールが
ファンから上がった瞬間、いつもより距離が近いせいか、思わずハンバンが笑っていました。
曲と共にファンだけでなく、メンバーのテンションも上がり、セゲやナルは手を何度も振ったり、ジェリーは客席のあちこちを指差していました。

歌の後にはメンバーのサイン入Tシャツをかけたゲーム大会。
とは言っても、ゲームをするのはSM☆SHのメンバーで、その結果をファンが予想するというもの。
まず最初のゲームはゴルフのパット対決。1人5回ずつパットを行い、その入った数で勝負です。


司会者が趣旨説明している間、「僕を信じろ!」とハンバンが言うと、セゲが「もちろん僕ですよねぇ」と反撃。
それを横目にナルが、僕でしょ?という風に自分を指差しファンにアピール。
結果は末っ子ヒーローがお兄さん達の妨害にも負けず2回入れて1位。逆に1回も入らなかったのはジェリーで最下位。あとの3人は1回ずつでサドンデス対決へ。2位はハンバン、3位がセゲ、4位がナルという順位でした。
サドンデスが行われている間も納得いかないジェリーが何度も中に入ってきたり、なかなか決着がつかないので
「ジャンケンにしましょう」と司会が提案しても、もう夢中で聞こえていない様子でした。

次のゲームはセゲが審判員になり、ほかの4人が2チームに分かれて新聞紙ゲーム。
新聞紙の上に乗り、ジャンケンをして負けた方の新聞が折り曲げられどんどん小さくなるというゲーム。
第1回戦はハンバン&ナル対ジェリー&ヒーロー。ここでさっきの名誉挽回とばかりにジェリーが大活躍。ジャンケン
が強く、途中ヒーローと交代してなんと6連勝!最初に「僕不安です」と言っていたヒーローも大喜びです。
逆にハンバンとナルは抱き合ったり、肩を組んだりするも最後にはギブアップ。罰ゲームは青汁です。
1つのコップにストローが2本挿して来たのですが、ジャンケンでどちらか片方が飲む事になり、ナルが犠牲者となってしまいました。


第2回戦はハンバン&ジェリー対ナル&ヒーロー。またまたジェリーがジャンケンに勝ち続け、ナルはヒーローを抱え
たり、おんぶしたりして耐えるも、最後はそのまま倒れ込んでしまいハンバン&ジェリーの勝利。
青汁が登場すると再びナルとヒーローはジャンケンで勝負し、ヒーローが負けてしまいました。
ところが、ここで審判員のセゲが「僕が見ていませんでした。やりなおし」と非情な一言。やり直しするも、またもや
ヒーローの負け。すると今度はジェリーがセゲに「お願いします。もう1回。もう1回」となぜか懇願。
やけくそで3度目のジャンケンをするも、やはりヒーローが負け。もう会場は大笑いです。
ヒーローが鼻をつまみながら頑張って飲んでいると、そばへナルがやってきて、使っていないもう1本のストローに口を
つけました。ふたりの顔が近づきファンからは思わず黄色い声が!
さすがお兄さん、手伝ってあげるのかと思いきや、そのままぶくぶくと空気を吐き出してイタズラをして笑っています。
するとすぐに他の3人から囲まれ怒られて、結局残りを全て飲まされる羽目になりました。
「元気になったねぇ~」とハンバンに茶化されるナル。ヒーローはしっかりとお水を手渡してあげていました。

第3回戦はハンバン&ヒーロー対ナル&ジェリー。すでに2連敗中のナルと組むことになったジェリーは、首を振って
拒絶しています。大丈夫だよと肩を叩いていたナルでしたが、結果は惨敗。
そしてまたまた青汁ジャンケンでも、負けてしまったナル。この日3杯の青汁で、もうお腹はぱんぱんの様子でした。

本当に自分達が一番楽しんでいる様子で、そんな彼らをファンの皆さんが満面の笑顔で見つめていました。
またこのゲームではメンバー同士が仲良く抱き合ったり、お姫様抱っこをしたりする場面がたくさんあり、それもまた
ファンにとっての見たいと思う彼らなのでしょう。景品がかかっているゲームだという事も忘れて、見とれている様子で
した。

♪アイノウタ

片手をスイングしながらステージの最前で歌いあげてくれる姿は、さっきまではしゃいでいる彼らとは、またちょっと
違う表情です。
歌の後には12月のLIVEのお知らせ、そして10月でSM☆SHが日本デビューしてから2周年になるとヒーローが
言うと、客席からは、拍手と「おめでとう」という声が。
「皆さんのおかげで、もうひとつのいい思い出になりました。」と堂々とメモを読みながらナルが挨拶。
「これからも日本と韓国での僕らの活動を応援してください。」という事で最後の1曲はこの1曲。

♪Get Your Swag On

いつも誰よりも会場をHOTにしてくれるセゲ、ステージを降りて客席の間に来てくれるというサービス。
そしてちゃんとマナーを守るファンは、そんな彼の邪魔をするような事はしません。
そんな姿に感動しました。

この後ファンとの写真撮影会が行われ、最後にもう一度挨拶。
ジェリーが「日本にSM☆SHがいなくても愛してください。浮気するな!」と身振り手振りで感情を込めて言うと、
今度はナルがまたメモを探すふりをして「あ・・・・おやすみなさい」と笑いながらふざけてみせます。
実はこの時すでに予定時間をオーバーしていました。
すると、さすがリーダー:セゲはマイクを取ると
「みんなお腹すいたでしょ?さぁバーベキュー 一緒に食べましょう!!」とタイミング良く締めくくりました。
この後の内容は参加されたファンとメンバーだけの秘密です。


いつもとは全く違うステージと客席で、いつもとは違うSM☆SHのリラックスした表情が見れたような気がしました。
そしてそれと同時に感じた安定感。デビューして2年、もうどんな舞台に立っても、SM☆SHは他のどのグループ
とも違うSM☆SHとしてのスタイルをしっかりと確立し、見せつけてくれるはずだと感じました。
この夏も精力的に活動を続けた彼ら。
この日はきっと武雄温泉でゆっくりと疲れた体を休めてくれていることでしょう。
デビュー2周年を勢いよく駆け抜けたSM☆SH、12月のLIVEではどんな彼らを見せてくれるのか、今からとても
楽しみでなりません。
写真協力:武雄温泉ハイツ、 文:森下恵美子)


◆SM☆SH JAPAN OFFICIAL SITE http://smashjapan.com/



(TOPページへ) << 205 204 203 202 201 >>