イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

アーティストレポート

(2012/10/27UP)
JUNO
2012.10.18 FAEPインタビューVol.2
©avex

―韓国家庭料理「チェゴヤ」のメインキャラクターでCMもOAされていますよね?
残念ながら、福岡にはお店がないんですが・・・(九州は佐賀と佐世保にお店があるそうです)


J:ないんだぁ。(と、残念そうな表情)

―初のCMだったと思いますが、CM撮影時の裏話とかありますか?

J:スンドゥブチゲを食べたんですけど、本当に美味しかったです。「美味し~」とか「いただきます」の部分だけ撮影している時はなんか恥ずかしかったんですけど、食べた瞬間、ホント美味しかったので自然と表現出来ました。
CMだから僕の顔がよく(テレビに)出るじゃなですか。だから感謝してます。
セリフが多かったのでイントネーションとかその部分では苦労しました。

―福岡にお店がないのでCM見れないんですよ。だから福岡にもぜひお店をと推薦しておいてください。

J:福岡のみなさんもJUNO丼食べたいですよね?!

―そのJUNO丼、プロデュースをされたそうですが、普段、料理はされますか?

J:韓国にいるときはたまに。日本ではあまり家では食べないです。家にいる時間もあんまりないし。
ジムで運動した後は、とりのささみソーセージを食べたりとか。
でも、食べるときはたくさん食べますよ。すぐ太るし、すぐ痩せる、そんなスタイルなんです。

―得意料理は?

J:ラーメン(笑) (「出た~と自分でツッコみをいれていました) インスタントラーメンもスキルがないと。

―韓国のインスタントラーメンは結構辛いじゃないですか?日本の味は物足りなく感じませんか?

J:う~ん。日本のラーメンはそのままが美味しいです。日本のラーメン大好きです。

―女性に作って欲しい料理は?

J:ひとつの料理じゃなくて、少しずつおかずがあるような日本スタイルの料理。白いご飯に色んなおかずがあって、
そういうものを食べたいです。

―それは・・・そうとう料理上手じゃないと厳しいですねぇ・・・。

J:そうですね、そう言われればレベル高いかも。

―福岡でOFFがあったら行ってみたいところは?

J:海が近いから、海に行きたい。前に一度、DVD撮影で、福岡で屋形船のような船に乗ってベイサイドプレイス
まで行った事があるんですが、またそこにも行ってみたい。
その近くに競技場みたいなのがあるじゃないですか、ボートで競争するやつ。そこにも行ってみたいです。
韓国にはそんなのあるかなぁ。分からないけど。

―あ・・・たぶん競艇場ですね。

J:あっ、でもやるんじゃなくて、ただ入ってみたいだけですよ。僕、ギャンブルは大嫌いです!!ギャンブルは緊張し
すぎて。僕のお金がなくなる確率の方が超高いじゃないですか。それが大嫌い!!僕が頑張って稼いだお金なの
に、「なんで?」って。僕が幸せになる可能性がないじゃないですか。

―得する場合もあるじゃないですか?

J:(必死に手を横に振って)うんうんうん。普通に頑張って、もらいたい。運は好きじゃないです。そうなる(得する、
儲けたりする)事はあんまりないですよ。

―では、コレクションをしているものとかありますか?Tシャツや靴、フィギュアなど。

J:日本ではないんですが、韓国にいた時、僕ワンピースが大好きだったので、ワンピースのフィギュアを集めて部屋
に飾ってありました。韓国では弟と一緒に住んでいるんですが、しばらく日本にいて、韓国に帰ったらなくなってて。

―どうなったんですか?

J:捨てたみたいです。すごいショックで。いくつかは残ってたんですけど、腕が無くなってたりと「あれ?」というものし
かなく。だから、もう止めました。
たまに、カフェとかに行ってワンピースのフィギュアとかが飾ってあるのを見ると、また集めたくなったりします。

―今までお話は、すべて日本語で聞かせていただいたんですが、中国でデビューされているので中国語も
勉強されたと思います。日本語や中国語をここまで話せるようになるのはすごく大変だったと思います。
日本語と中国語の違いや自分なりの勉強方法は?


J:中国語はイントネーションが難しいから、日本語や韓国語みたいに抑揚なく普通に話していたら「え?」って何を
言っているのか通じず、難しかった。でも、ある瞬間から簡単に思えます。逆に、表現が簡単なので慣れたらそこま
で難しくないです。だけど、そのある瞬間にいくまでがやはり難しいですね。
日本語は、いやぁ~、難しいです。表現が色々あるので。文法は韓国語と一緒なんですが。(勉強すればするほ
ど)どんどん難しくなる。

―そこまで上手に話せるのは、耳がいいから正しく聞き取り出来ているんでしょうね。

J:僕もそう思います。僕は、勉強して覚えるのは大嫌いなので、友達とかその国の人と楽しくしゃべりながら覚えま
した。耳から覚え、それを真似しました。韓国の留学生が話す日本語とはしゃべり方が違いますね。普通にしゃべ
りながら覚えたので、話し方が日本人っぽいって言われた事もあります。韓国の留学生が話す日本語とかを聞くと
、やはり勉強しているので単語とか詳しいんですけど、なんか僕とは違うなって感じます。

―韓国のアーティストの方が日本語で「愛しています」、博多弁だと「好いとー」と言ってくれるのは、
ファンのみならずとても嬉しく感じるのですが、逆に、韓国の方が日本人が韓国語で話した時に、思わず
『かわいい』と思う言葉は何ですか?
(質問の途中で内容が分かったJUNOさんは、すでになんて答えようか考えていました。)
例えば、日本人のファンが握手会やタッチ会に行った時、JUNOさんが日本語を話せるのは分かっている
けれども、韓国語で何か言いたいって思ってるファンの方達ってすごく多いと思うんですよ。

J:多いですね~

―けど、何を言ったら嬉しいのか分からないのでなかなか難しかったりして。

J:僕は、なんか・・・「응원할게요(応援してます)うんうぉんなるっけよ」とか、そういう言葉を韓国語で頑張って言
われたら嬉しいです。これは発音的にたぶん難しいんだと思います。そういう言葉を一生懸命韓国語で言ってくれ
るのは嬉しいですね。あと、男だったらやっぱり「오빠(お兄さん)おっぱ」。韓国人はそう言われるのが好きなんです
が、日本の方が頑張って韓国語で言うとちょっと発音やイントネーションも違うけど、それが可愛いかったりします。

―やっぱり「오빠(お兄さん)おっぱ」っていう言葉は・・・

J:(すかさずJUNOさんが)韓国人は、男は好きですね!

―JUNOさんより年下の人は言い易いと思いますけれど・・・年上の方とかお母さんくらいの年代の方
から「오빠(お兄さん)おっぱ」と言われるのはどうですか?


J:逆に可愛いと思います。日本語で「お兄さん」と言われるとちょっと変な感じかな。
だけど韓国語で「오빠(お兄さん)おっぱ」って言われたら可愛い。頑張って韓国語をしゃべってくれてるし。日本の
方が言うのは結構勇気のある事だと思いますよ。日本の方ってあんまり感情をダイレクトに表現しないから、だから
可愛いと思います。年上の方でも。

―その発言は、年上のファンの方はとても喜ぶと思います。たぶん、どう呼んだらいいか分からないと思っていたと思いますし。インタビュー掲載後、きっとものすごく増えると思いますよ。

J:そうですか(笑)


インタビュー中、まっすぐと目を見て話をしてくれたJUNO。大きくくりっとした目にくるくると変わる表情と、身振り手振りで身を乗り出して話をしてくれる事も。とても感性豊かで、何よりも日本語の流暢さに驚かされました。
インタビュー中にもありましたが、「楽しく仕事をする」というモチベーションが、彼の柔らかくて人懐っこい雰囲気を
作っているのだろうと感じました。
デビューから1年。これからアジアへとますます活動の場を広げ、まだ見たことのないJUNOのSTYLEを見せて欲しいと思います。
(文:宮崎聡子、森下恵美子)



1st ALBUM 『STYLE』2012.10.17 ON SALE

<タイアップ曲多数収録!>
・Fate:「AneCan」テレビCMソング
・その髪も 指も 唇も…:韓国家庭料理「チェゴヤ」TVCMソング / BeeTVドラマ「密フェチ」主題歌
・believe…~君を信じて~:BeeTVドラマ「快感ストロベリー~秘蜜の花園~」主題歌
・Look At Me:JUNO出演韓国ドラマ「チウンスの開運」挿入歌
・Everything:HISキャンペーンCMソング / 近鉄パッセ「限定チャンス」キャンペーンTVCM

◆CD+2DVD
 +グッズ+写真集
★初回生産限定盤★

RZZD-59211/BC 
¥8,400(tax incl.)
<初回限定特典>
・スリーブ仕様
・グッズ:チェキホルダ
・写真集:48Pフォトブックレット
◆CD+DVD
RZCD-59212/B 
¥3,990(tax incl.)
 
◆CD
RZCD-59213 
¥3,150(tax incl.)
<初回限定特典>
・36Pフォトブックレット
 


※JUNOに関しての詳細は下記まで 
◆JUNO JAPAN OFFICIAL WEBSITE http://juno-jp.net/



(TOPへ) << 200 199 
198 197 196 >>