イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/10/3UP)
SHU-I
1st LIVE TOUR 2012 - Go to the NEXT STAGE –
9/15(SAT)都久志会館
©avex (写真はずべて東京公演のものです)


<もっと もっと大きな遊び場で>

以前から何度も来福してくれていたチワワ系アイドルSHU-I。彼らの人気は『SHU-I』と名乗れば『K-POPアイドル』とすぐわかるぐらいに抜群です。そんな彼らのファーストライブ、SHU-I 1st LIVE TOUR 2012 - Go to the NEXT STAGE –。福岡は9月15日(土)都久志会館で、なんと1日2回の公演が開催されました。

じっと座って待っていられないほどワクワクしているファンの前に、メンバーが登場。
シルバーの衣装がキラキラと輝き、ダンスできりりとキメた表情が印象的なオープニング。歌いだすと途端に会場中
に彼らの甘い声が広がっていきます。

©avex

「アニョハセヨー SHU-Iでーす」

まずは声を揃えての挨拶。最初からメンバーのテンションがとても高く、末っ子のジンソクがお約束の「オーレ!」と
叫ぶと、ファンは大喜びです。初披露の曲もたくさんあり、中でも『♪Kiss My Life』 の親指と人差し指をタッチ
する振り付けがとてもキュートで、そのダンスに合わせてミンホが会場のファンに視線を送っていました。MCに関して
は5人全員でやってみたり、ミンホとジンソクのコンビやインソク、チャンヒョン、ヒョンジュンの3人に別れて行ったりと
バリエーションも豊か。グループアーティストは上下関係がきちんとしていることが多いのですが、SHU-Iの場合は
ちょっと特別な絆を感じました。「あのKYな人ね」や「背が大きいのに気が小さい」など、とにかくお互いがいじりあい
自分達が大笑いをしているのです。いい意味で上下関係を超えた親しさ、信頼関係が築かれていて、またそれを
見事なチョイスで日本語を駆使して感情を伝えあっているので、見ていて本当に微笑ましいのです。

そしてこの日は、日本でデビューしてから500日目だったとの事。日本全国を周っての活動で、日本語もほとんど
不自由のないレベルで、テレビ番組にも多数出演している為、トークも慣れた感じを受けました。途中お笑い芸人
:2700のネタを披露してくれ、他のメンバーもそのネタを振られるとキチンとこなし、100%以上の手抜きなしの
ネタに会場も大爆笑です。そうのように笑わせておきながら、歌の時間になると、ステージが壊れてしまうのではない
かと思うほどに、大きなパフォーマンスと、のびやかな歌声を見事に披露してくれるのです。
ファンにとってはそのギャップが、本当にたまらない魅力なのだと思いました。

©avex

歌も様々なテイストで聴かせてくれます。ダンスナンバーやロック調の曲でノリノリに盛り上げてくれたかと思えば、
今度はインソク、チャンヒョン、ヒョンジュンの3人でしっとりと聴かせてくれたり、スタンドマイクを振りまわしながら
歌ったり。中にはサビの部分に「S・H・U・-・I」という振り付けが入った曲もあり、思わず一緒に踊りたくなるような
曲でした。この日彼らが披露したのは約20曲。この時間の中にこれだけの曲数を入れるという事は、それだけ
自分たちの歌を聞いてほしい、ダンスを見てほしいという彼らの意志なのだと思いました。
そして彼ら自身がそうして歌ったり、踊ったりする事を何よりも楽しんでいるように見えて、その姿はまさしく遊び場で
走り回るチワワのようでした。

LIVEタイトルにもある「Go to the NEXT STAGE」。
ステージで彼らも「次のステージに一緒に向かっていこう!」とファンに宣言していました。
デビュー3年目の彼らの次のステージ、チワワ系な5人が駆け回るステージ(遊び場)は、これからもっともっと大きく
なっていくことでしょう。

(文:森下恵美子)

©avex

◆SHU-I JAPAN OFFICIAL WEBSITE http://shu-i.jp/index.html



(TOPへ) <<  190 189 188 187 186 >>