イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/10/2UP)
F.CUZ
F.CUZ 2012 LIVE 【F.ANTASIA】
2012.9.28(FRI) 新宿FACE

平均身長180cmを超えるモデル並みの長身と洗練された容姿が注目を集め、韓国ではデビュー前から「モデル
ドル」(モデル+アイドル)と呼ばれていたF.CUZ。7月17日に彼らの日本公式ファンクラブが結成2周年を迎え、
これを記念して9月28日に新宿FACEにて無料イベントを開催。今回は非会員1名の同行が可能だったため幼い
子供や男性の姿も見られ、開演前からどこかアットホームな雰囲気が漂っていました。照明が消え、再び明るく照
らされたステージにF.CUZが姿を現すと場内のボルテージは急上昇。
声援に応えるように♪『Janus』♪『NO.1』を熱唱し、5人のパワフルなパフォーマンスがファンとの距離を一気
に縮めます。


息を整えた彼らは「皆さん、最後まで楽しんでください。今からもっともっと楽しくなるので、一緒に踊って盛り上がりましょう!」と挨拶。そして現在、世界的に旋風を巻き起こしているPSYの♪『江南スタイル』のイントロが流れると会場は大興奮。F.CUZが踊る江南スタイルダンスに合わせて、ファンは「オッパンカンナムスタイル!!」と声をそろえます。

歌い終わった後も曲に乗ってプインプインポーズやバク転をするなど、メンバーもノリノリな様子。一方、バラード曲
♪『Drawing Heart』
では切なく澄んだ歌声を響かせました。さらにこの日は、ホームドラマチャンネルで放送
されているK-POPバラエティ番組[韓Chu]の公開収録が行われるというサプライズがあり、同番組のナビゲーター
を務めるX-GUNの西尾季隆さんとカメラが登場。西尾さんからいくつか質問を投げかけられ、メンバーの素顔を
垣間見ることができました。

最近覚えた関西弁についてジノンは「えらいすんまへん」、レヒョンは「あかん、あかん」など驚くほど完璧な発音で
披露し、答えるのが最後になってしまったカンが「全部言われてしまいましたね。」 と笑いながら、「俺にはお前しか
おらんねん。」と胸キュン必至のセリフでファンを沸かせる一幕もありました。

好きな女性のタイプについては「顔がかわいい人。きれいな人もセクシーな人も、全部好きです(笑)」(テゴン)、
「かわいくて心が温かい人。」(レヒョン)、「皆さんみたいに僕のことを好きな人。」(カン)、「笑顔が素敵な人。」
(イェジュン)、「脚がきれいな人。スカートよりジーンズスタイルが好きです。」(ジノン)と明かしました。

その後、9月30日に誕生日を迎えるカンをケーキとバースデーソングでお祝い。イェジュンはカンの鼻と口元にケーキ
のクリームをつけ、自分でもペロリと味見していました。祝福を受けたカンはファンへ自作曲をお返し。テゴンとジノン
がフィーチャリング参加し、感動に包まれました。また、テゴンの誕生日も近いということで、メンバーが1本ずつ赤い
バラとハグをプレゼントすると、先ほどまで「カンくんがうらやましいですね…」と言っていたテゴンも満面の笑みに。

♪『Rise up』では会場に一体感が生まれ、最後に一人ずつ思いを述べました。



ジノン:皆さんがいるから2年間活動することができました。いつも幸せ配達人になると言っていますが、まだまだ
幸せ配達人にはなれていないと思います。
次からは皆さんに幸せを届けられるような、かっこいい姿をお見せできればと思っています。

レヒョン:楽しかったですか?この舞台に立つためにたくさん努力し、チームワークを重要視して頑張っています。
ここにいる全ての方を覚えることは難しいかもしれませんが、感謝の気持ちを絶対忘れずに前に進み続けるF.CUZでいます。

イェジュン:今まで嬉しい時、悲しい時、苦しい時…いろんなことがありましたが、皆さんも一緒に泣いて笑って、
僕らを見守ってくれて本当にありがとうございます。今年僕たちは5人になって韓国と日本で活動していますが、まだ
ゴールは遠いですよね。僕らがトップに立つその日まで、一緒にいてくれたら嬉しいです。

テゴン:F.CUZというグループに新メンバーとして入ってプレッシャーもすごかったし、正直とても怖かったです。
それでも日本で僕たちを初めて見た方も熱烈に応援していただき、ありがとうございます。

カン:2年連続、日本で誕生日を迎えました。家族にも会いたいし、お母さんの料理も食べたいし、友達にも会いたいし…でもいつも応援してくれて愛してくれてお祝いしてくれる皆さんがいるから幸せです。
これまでつらいことが起きる度に、メンバーがお互いを慰め合って勇気を与えてくれました。そして何よりも皆さんの
小さな手で書いていただいた手紙やTwitterが僕に力を与えてくれました。これからもよろしくお願いします。

様々な困難を乗り越え、さらに進化したF.CUZ。最後はメンバーが手をつないでステージの右側、左側に行き、一礼。客席後方のファンには全員でジャンプをして感謝を伝え、参加者全員と握手をして幕を閉じました。

(文:近田侑希)



◆F.CUZ 日本公式ファンクラブ http://f-cuz.jp/



(TOPへ) <<  190 
189 188 187 186 >>