イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/8/16UP)
BEAST
The 2nd BEAST FAN MEETING in JAPAN
2012.8.8(WED)さいたまスーパーアリーナ
©UNIVERSAL MUSIC JAPAN

韓国で待望のカムバックを果たしたBEASTが8月8日、さいたまスーパーアリーナにてファンミーティングを開催しま
した。場内に♪『SHOCK(JAPANESE VERSION)』のイントロが流れると観客のボルテージは急上昇。2曲目は♪『BAD GIRL(JAPANESE VERSION)』、続く♪『スム』ではファンの大きくぴったりな掛け声が響き渡りました。ここからは様々なコーナーとライブを交互に展開する形で進められました。

それぞれのお題に沿った回答を、事前に描いた絵と共に紹介するコーナー
[BEASTの○○な話]。まずは[最近はまっている話]としてギターの練習をしていることを明かしたヤン・ヨソプ。[譲れない話]ではイ・ギグァンが「僕はゲームに負けるのが一番耐えられません。」と、ユン・ドゥジュンにサッカーゲームで勝ったというエピソードを公開。これに対して、ドゥジュンは「僕は勝負にこだわってはいません。ギグァン君と一緒にゲームができるということが楽しいです。」と余裕のある発言で笑いを誘いました。[感動した話]はユン・ドゥジュンがオリンピックで行われたサッカーの試合、[怖かった話]はヨン・ジュンヒョンが、クモが苦手だと回答。彼は自身が描いたスパイダーマンの絵について
「スパイダーマンはかっこいいですよね。でも、だからこの絵を描いたわけではなく、僕は虫の中でも特にクモが苦手です。恥ずかしいですね…。」と説明し「シュッ!」とスパイダーマンが糸を出すときのものまねも披露しました。
[大変な話]ではソン・ドンウンが「車に乗っている時間が長いのですが、道が混んでいるので飛べる車があったらいいのになぁと思います。」と、[失敗した話]ではチャン・ヒョンスンが「メンバーとウェイクボードなどをしに行きたかったのに、実現できませんでした。」と残念そうに語りました。

©UNIVERSAL MUSIC JAPAN


[BEAST格付けチェック]
では、高級なものとそうでないものをAとBに分けて比べ、どちらが高級な方かを当てるというゲームを行いました。米沢牛と安い肉を食べ比べた1問目では、両方食べた瞬間に「分かった!」と自信たっぷりの他のメンバーたちに対し、一人不正解だったヨソプは「僕は味覚が赤ちゃんなんです。」と可愛らしくコメント。2問目は、日本円で80万円するギターと安いギターをギタリストがシルエットで演奏。シルエットの向こうをのぞこうとしたドゥジュンは、司会者に注意されると「顔が見たいです…」と言い、「顔を見てどうするんですか!(笑)」と突っ込まれる場面もありました。また、悩んだ末に正解したドンウンが「楽器の価格というのは、響きで分かりますよね!」と満悦の表情を見せるなど、このコーナーでは彼らの無邪気な一面を見ることができました。3問目はヒョンスンとドンウンが客席にボールを投げ、どちらの方が遠くに飛ばすことができるかを他のメンバーが予想。結果はヒョンスンの方が遠くまで飛び、3問すべて不正解だったため “三流”に選ばれてしまったヨソプは、ボロボロのジャケットとメガネをかけて、観客と記念撮影をすることに。そんな姿でも様になってしまうところが不思議です。

ヒョンスン、ギグァン、ジュンヒョンの赤チーム、ドゥジュン、ドンウン、ヨソプの白チームに分かれて障害物競走をした
[B&B大運動会]では、客席で大きなバルーンを移動させるなどファンも大奮闘。そして先日韓国で発売した
アルバム曲♪『ネガアニア』♪『アルンダウンパミア』を披露し、メンバーからメンバーへ、一人ずつメッセージを伝えることに。

©UNIVERSAL MUSIC JAPAN

ドゥジュン→ヒョンスン「いつも多方面で才能を見せてくれる君を誇りに思っています。」
ヒョンスン→ジュンヒョン「君が作った曲とラップは最高、いやそれ以上です。」
ジュンヒョン→ギグァン「元気な姿とたくましい体でBEASTの支柱になってほしい。」
ギグァン→ヨソプ「一番美しい声の持ち主であるBEASTのメインボーカル。喉の管理をしっかりして、僕たちの歌をファンの皆さんに向けてずっと歌ってほしいです。」
ヨソプ→ドンウン「可愛く、心強い末っ子。いつも感謝しているよ。」
ドンウン→ドゥジュン「兄貴、リーダー、そして友達になってくれる人。いつまでも頼もしい兄貴でいてください。」

と話しました。照れ笑いを浮かべ、メッセージを伝える時におんぶするなど終始じゃれ合っていた彼ら。しかし、一番身近な存在であるメンバーから改めて伝えられる言葉への隠しきれない感動は目と表情に表れていました。
会場が温かい空気に包まれる中♪『YOU』♪『BEAUTIFUL』を歌い、アンコールでは10月に全国ツアーが開催されることが発表され、ひときわ大きな歓声が沸き上がりました。
最後の♪『V.I.U』では会場の皆でジャンプ!別れを惜しむファンの熱気に包まれたまま幕を閉じました。

(文:近田 侑希)


◆BEAST JAPAN OFFICIAL WEBSITE http://www.beast-beauty.com/



(TOPページへ) 180 179 178 177 176 >>