イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/7/28UP)
K-POP POWER OF LIVE!! SM☆SH×Block.B
2012.7.15(SUN) 福岡サンパレス

<男気祭!!かっこいい!かわいい!セクシー!で大盛り上がり!!>

“福岡は熱い!” 色んなアーティストの方々から言って頂く、嬉しい言葉のひとつです。
そして、とくに7月は熱いのです。理由は7月1日~15日の間福岡で開催される「博多祇園山笠祭」。
街中では水法被に締め込みをした男衆が歩いているのを見かける事ができます。期間中様々な行事があるのですが、なかでも15日の追い山は圧巻。早朝の福岡の街中を一トンもの重さがあるヤマ(御神輿)を男衆が担ぎあげて走り回るのです。女性禁制のお祭りの為、女性たちはその「ヤマのぼせ(山笠に夢中な男達)」を、影でしっかりと支えているというスタイルが、また粋なお祭りです。
今年はその15日が3連休の真ん中。前日までの大雨が嘘みたいにジリジリと太陽の熱気が高くなってくるお昼の時間。福岡サンパレスの前には、年齢も様々、服装も、そして日本人も韓国人も入り混じって山笠の熱さにも負けない程の勢いで、今か今かと開場を待ち望んでいる女の子達の行列がありました。

2年前、デビュー前にも関わらずアジアマンスのステージに登場したSM☆SH。そして去年の9月に1st Showcaseを披露してくれたBlock.B がなんとここ福岡でコラボイベントを開催してくれました。
どちらのグループもインタビューをさせて頂いた事のあるFAEP。
今回はしっかりとそのステージを取材させて頂く事になりました。

スタート前、スクリーンには韓国と福岡の映像が流れました。まず先行はBlock.B。
ゴリラダンスで有名になったこの1曲でまずは盛り上げてくれます。

♪ナルリナ

サビの部分では一緒に歌ったり、ダンスを真似たりする姿もファンもたくさんいました。

♪Wanna B

たたみかけるように、デビュー曲を披露。P.Oがステージギリギリまで出てくると悲鳴にも近い声があがります。
途中グループ名をコールする部分があるのですが、さすがファンの息はピッタリです。
そしてMCタイムへ。
さっきまでB系の曲でかっこよくキメてくれた直後に、今度はちょっとつたない日本語がとても可愛く、ジェヒョは最終的には堂々とカンペを見ながらの挨拶に。そのギャップがファンの心をくすぐります。

♪U Hoo Hoo



3曲目はイスに座ってしっとりと。原曲とは少し曲調を変え、バラード(アコースティック調)に聴かせてくれます。いつも見せてくれる元気な姿とはちょっと違い、大人な雰囲気が漂う感じで、上半身は曲に合わせながらしなやかにリズムを刻んでいました。

そして後攻SM☆SHの登場。

♪Flash back
♪コッチョッソ(夢中)


何度も何度もシングル曲のイベントで来福してくれている彼ら。当然のごとくシングル曲は日本語で、可愛いイメージの曲が多い彼らの、いきなりの男らしい曲に驚かされました。確かにシングル曲の枚数を重ねる度にどんどん男らしくなり、ダンスにも余裕を感じる程だったのですが、1年ぶりに見る彼らはまず表情が違いました。客席を見つめる視線が、ダンスのひとつひとつの動きがセクシーさを感じるぐらいです。

そしてMCタイム。以前から末っ子のヒーローの日本語の堪能さは十分に知っていたのですが、しばらく韓国での活動が多かった彼ら。どれぐらい覚えているのかと少し心配だったのですが、これもまた華麗に裏切られました。衰えるどころか「みんなじょうもんさん(美人)ですねぇ~」とコアな博多弁まで披露してくれました。

♪Get Your Swag On

プロデューサーTONYとSM☆SHの初のコラボ曲。軽快なリズムと耳に残る電子音。
今までのSM☆SHとは一味違った新しい一面を見る事が出来ます。


再度MCタイムへと戻るのですが、通訳は一切なし。それも決められたセリフを言うのではなく、その場その場でメン
バー同士で日本語だけでやりとりをします。ジェリーのイヤホンマイクの調子が悪く、ナルが自分のイヤホンマイクを
貸してあげる為に顔をぐっと近づけて話すというほほえましいシーンも。そうかと思えば今度は客席に向かって「どうでしたか?」と聞いたハンバン。客席からは「yeah~!」と返事が返ってきたのですが、間髪いれず「声がちいさいっ!!」と突っ込んだり、「お兄さん」とわざと言われたセゲが怒った顔を見せたりと。それぞれのキャラクターもしっかりしてきた様子でした。

ここでBlock.Bも登場し、2組のグループがステージ上に並びます。
そして今日が山笠という事もあり両者で「男気対決」をすることに。
なぜか種目は玉入れなのですが、ルールがわかっているのか、いないのか。
相手のカゴにボールを入れるメンバーもいれば、相手のカゴを倒しにかかるメンバーも。
高い位置に上って入れてみたり、まとめて入れる作戦をとったり、
そうかと思えばあちらこちらでボールをぶつけあう姿もあり、男気対決というよりはじゃれあってるようにも見えました。


投げているボールにはサインが入ってるものがあり、数をカウントする為に客席に投げ入れられるのですが
カゴの外や、下に落ちているボールまであちこちから飛んでくるので、もう大騒ぎです。
結果は一部ではBlock.Bの勝利。二部ではSM☆SHの勝利と仲良く引き分け。
そして仲良く両者とも青汁という罰ゲームをすることになりました。
一部の罰ゲームを受けたSM☆SHはメンバー全員で乾杯をして一気飲み。
飲む直前まで「裏にコーラがあるのに・・・」と嫌がっているハンバンと、飲んだ後まで「美味しかった!」というセゲ。
ふたりのその温度差がおかしくてたまりません。
二部の敗者Block.Bは「じゃんけんで負けた二人だけが飲みます」と自分たちで言い出しました。
しかも飲み終わったらキメ顔までやってくれる事に。
『真剣勝負で客席なんか気にしていられない!』といった感じでじゃんけんがスタート。
勝ち抜けしていくメンバーは大喜びで抱き合って喜んでいるのですが、最後に残ったテイルとジェヒョは顔面蒼白です。きちんとキメ顔を見せてくれたジェヒョでしたが、飲み終わった後には座り込んでしまい、ユグォンが背中をさすってあげていました。テイルも笑顔で飲み干すも、すぐに我慢できないといった顔になり、メンバーが応援しながらも、本気でおなかを抱えて笑っているようでした。

男気対決と言っておきながら、今度はなんと「ガールズ対決」で勝負です。
Block.BはKARAの『ミスター』を披露。きちんと衣装も全員おそろいのオレンジ色のパンツで本格的です。
ダンスマスターのユグォンはノリノリ、同じくダンスマスターのビボムは本家を超えるほどセクシー、そしてちょっとP.Oと
テイルは恥ずかしそうに踊っていました。

対してSM☆SHはなんと日本の国民的アイドルAKB48の『会いたかった』で勝負です。
こちらもおそろいのAKB風の制服姿で登場。ミニスカートにストッキング、頭にはリボンやカチューシャという徹底ぶり。特にリーダーセゲは手をふる仕草まで本当に女の子のようで、ミニスカートをひらひらさせながらキュートな笑顔を振りまいてくれていました。他のメンバーはちょっとスカートの裾が気になるのか、時折足元を押えてる姿がまた初々しく可愛いのです。

「ガールズ対決」でしたが、その両者の本気っぷりに確かに男気を感じました。
そしてLIVEはまだまだ終わりません。黒い衣装に着替えたBlock.Bが登場。

♪シンクロ率100%
♪ヌンカマジュルケ



しっとりとした雰囲気で歌いあげる。会場のペンライトが左右に揺れてキレイです。メンバー同士も視線を交わし
合い、時折うなずきあったりとアイコンタクトをして、歌っている事を自分たち自身が楽しんでいるようでした。

♪カソチョネ

さっきまでの雰囲気とは一転し、サビの部分のダンスや、間に見せるちょっとした仕草がちょっと可愛い感じの曲です。Block.Bのパフォーマンスはいつもがいつも通りではなく、見る度にどこかがちょっと違っていて、とにかく目が離せなくなるという印象を感じました。福岡へは二度目の一年ぶりの来福だったのですが、まだまだこれからも何度でも来福して彼らの魅力を遺憾なく発揮しながら、また彼ら自身にも楽しんでステージングをしてほしいと思いました。

SM☆SHはBlock.Bとは対照的なホワイトカラーで登場。
後半は日本でのシングル曲をたっぷり聞かせてくれました。

♪STEP

「今までは男らしい感じでしたが、これからは可愛らしい曲を歌います」とのヒーローのMC。なぜかここでハンバンと
ナルが「僕らしい」と言い争いを。そこにJerryが「一番僕らしい」と割り込むと、ハンバンとナルは「はいはい」と一掃。
本当にSM☆SHの仲の良さが垣間見えた瞬間でした。

♪Do it Do it!
♪BABY I LOVE YOU



SM☆SHの盛り上がる鉄板曲です。いつものファンの方々の曲間のメンバーの名前コールも完ぺきです。
韓国での活動中にどんな経験やレッスンを積んだのか、本当にこの1年の成長ぶりには目を見張るものがあり、
グループとしてのバランスや完成度もかなり高いものになっていました。また、ステージを所狭しと駆け回り、ステージからファンの顔がしっかり見えているようで、ファンに向けてしっかりと心に届くように歌っているようにも見え、そんな彼らに「余裕」とか「経験」という言葉が一番に浮かびました。


再度Block.Bが登場しラストの曲

♪Run to you

キョンがコールの部分でいつもは「Block.B!」と叫ぶのですが、今日は特別バージョン「SM☆SH!FUKUOKA!」
もコール。会場に一体感が生まれました。
最後にはSM☆SHも乱入して、メンバー入り乱れて大盛り上がりでした。

もちろん会場にはそれぞれのファンが参加しているのですが、同じK-POPファン同士、交流している姿もあちらこちらで見る事ができ、またLIVEの間もそれぞれに歓声を送り合って、Block.Bが歌っている時にもSM☆SHのペンライトが、もちろん逆にSM☆SHが歌っている時にBlock.Bのペンライトが揺れている光景はなんだか見ていてこちらも嬉しくなりました。
最後にメンバー全員とのハイタッチもあったのですが、ファンの子たちがどっちのファンだという事など、全く関係ないように感激していたり、CDやDVDを買い求めている姿も見受けられました。

このコラボイベントは福岡だけの本当にレアで贅沢なイベントでした。
男気を見せてくれた両グループは本当にカッコよく、可愛く、そしてセクシーで、目が離せないままアッという間に終わったような気がするのですが、それでも満足感はたっぷりでした。
まさしく山笠祭の福岡にピッタリなイベントでした。
この男気祭、ぜひこれからも福岡で開催してほしいと願わずにはいられない1日でした。

(文:森下 恵美子、宮崎 聡子)



◆K-POP POWER OF LIVE!! SM☆SH×Block.B
共催/RKB毎日放送、バウハウス福岡
協力/ SM☆SH JAPAN OFFICIAL SITE、BBC JAPAN

◆SM☆SH JAPAN OFFICIAL SITE http://smashjapan.com/
◆Block.B Official fanclub BBC JAPAN http://www.blockb.info/



SM☆SHとBlock.Bのサイン入り博多祇園山笠うちわを
各5名様(計10名様)にプレゼント!!


Block.B(5個)                  SM☆SH(5個)

高さ約25cm。
各グループ5個ずつあります。(赤か青かは選べません)
★★既に締切しております。沢山のご応募ありがとうございました!★★
(ご当選の皆様にはご連絡しております。)





(TOPへ) <<  175 174 173 172 171 >>