イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/7/3UP)
SHOW
2nd single 『 MAGIC 』リリース記念イベント

2012.6.23(SAT) 西宮ガーデンズ木の葉ステージ

2012年6月23日西宮ガーデンズ木の葉ステージにて、SHOWの2nd single『 MAGIC 』リリース記念
イベントを取材させて頂きました。
開始時間の迫ってきた会場はあっという間に人!人!人で埋め尽くされ、そのすごい数にイベント前から
驚かされました。

©FAEP

そしていよいよSHOWの登場です!会場の皆さんからは大きな歓声が彼に贈られました。本当に凄い彼の人気とファンの皆さんのパワーには毎回驚かされます。すると突然、蒸し暑かった会場は急に爽やかな天候になり、まさに『MAGIC』な瞬間のとき、今回リリースの『 MAGIC 』が披露されました。
彼の愛らしい一面が上手く表現されていて、この季節にピッタリな、ついつい笑顔になって口ずさみ踊ってしまうような曲『MAGIC』。
ファンの皆さんは既に可愛い振付をマスターしていて、SHOWとの一体感を感じているようでした。

©FAEP


*トークタイム*

SHOW(以下S):皆さんコンニチハ!コンバンハ?こんにちは?こんばんは?どっち?コンニバンハ!(笑)
          昨日のTV番組観た?観てない?? なんで、ダンス知ってるの?

司会(以下司):『MAGIC』を披露してもらいましたが、とても爽やかな曲ですね。

S:そうですね! 皆さん川崎のイベント来た?

会場:行ったよ―――!

S:行った人 (挙手)? え?何で?少ないじゃん・・・(冗談に悪戯っぽく笑うSHOW)  ありがと (笑)

司:『 MAGIC 』の制作裏話を聞いてみたいと思います。レコーディングはいかがでしたか?

S:レコーディングは完璧です。
  英語歌詞の部分が沢山あるのでレコーディングの時 「ヤベぇ!大丈夫かな?」と思ったけど
  大丈夫でした。今はダメだよ! (笑)

司:Jeff Miyaharaさんとの関係性はどうですか?

S:彼とは本当にいい友達です。

司:息もピッタリですね!

S:毎日メールして彼女みたい!(大爆笑)

司:付き合ってる!?

S:もうすぐ!(笑) 危ないよ~!ヤバい!!
(大爆笑)

司:『MAGIC』MVもドラマチックで爽やかな演出でしたが、何処で撮影されましたか?

S:台北で撮影しました。本当はまだ寒い時期で、Tシャツ1枚での撮影でしたが、寒さを我慢して頑張りました。
この場所は『ONLY YOU』でも来たよね!?
(会場から大きな拍手)
 

©FAEP

S:今回ファン多いよね!?本当にありがとうございます。一番後ろの方ボクのファンですか?
  買い物じゃないの?(笑) ボクお笑い芸人みたいダネ! アイドルだよ!?大丈夫かな?

司:『MAGIC』と同時発売の台湾最新アルバム『Count On Me/有我在』は台湾で既に16万枚以上の
  セールスを記録し、大ヒット中のアルバムです。(大拍手)

S:ワイルドだぜぇ~!(爆)スゴイですね!ヤバいだぜぇ~!

(会場からの「歌って!」の声に・・・)

S:ヤダぁ~!(笑)

司:『Count On Me/有我在』日本版にのみ6本のMVが世界初収録されています。

S:さっき自分で買った! 自分で自分のCD買ったよ!
「 あの~!すみません・・・ 『Count On Me/有我在 』欲しい」って!

司:お買い上げありがとうございます。(笑)
  アルバムのMVでショートムービーを撮られましたが、web上で公開され再生回数1億回以上のアクセス
  を頂いております。ありがとうございます。
  収録されているMVはスケールの大きい作品で映画の様ですね。

S:スゴクない? スゴイ!! 皆観た事ある?

会場:あるよ―――!

S:観て下さいね!
  今日天気イイね!台風なくてイイ!この前台風スゴかった・・・!
  ドンキ行ってる時、雨風がスゴくてマイケル・ジャクソン状態で歩いてた!(大爆笑)

司:ドラマ『 僕のSweet Devil 』がCSホームドラマチャンネルにて絶賛放送中ですね!

S:観てね!

司:日本のドラマにも出演してみたいですか?

S:チャレンジしたいね!チャンスがあったらチャレンジしたい!日本語はホントに難しい!

会場:上手いよ―――!!

S:ホント?心配・・・大丈夫?
僕のドラマタイトルは『僕の友達は台湾人です!』、設定は日本と台湾の遠距離ドラマで、出会いは日本語が少ししか出来ない設定の僕が、日本で女性と道でぶつかり瞳が合い恋に落ち、ゆっくり距離を縮めてゆっくり愛を育てていく・・・ストーリー。彼女に逢う為再び日本へ行って!君の為に日本語勉強したよ!って言うんだ!どう?
カッコイイでしょ?カッコよくない?

会場:カッコイイ―――――!!好帥(中国語でカッコイイの意)――――!!

司:脚本も出来ましたのでオファーお待ちしております。(笑)
  大阪でのイベントも今回で4回目になりますが関西はいかがですか?

S:大阪の人は凄くパワーがある!アリガト!

司:大阪に来たら食べる物はありますか?

S:さっき食べた・・・マチ?ん?マチ?マッチャ?モチ?発音が違う?オモチ!!と後、肉まん。

司:たこ焼きも美味しいですよね!

S:え?肉まんも大阪の食べ物?台湾にもあるよ!朝ごはんで食べる!オイシイ!

司:そろそろトークも終わりです。

S:じゃあね!買い物したいからね!アメリカ村行きたい!じゃ!皆一緒に行こう!!
  僕最近自分でブログアップしてるよ!皆チェックしてね!
  ナンデ、え――――って長いの?109の店員さんの『 いらっしゃいませ――――― 』みたい!
  『 何名さま―――――っ!』(笑)


<CD購入特典イベント>
イベント形態は、握手会・サイン会・恋人つなぎ&ナデナデ会の3形態で行われました。

*握手会→サイン会*


©FAEP

スタート前、ステージに上がれない車椅子のファンの為にステージを下り、ファンとの目線を合わすために屈み、丁寧に握手とサインをしファンと会話していました。何度も握手会に参加するファンの方も見受けられたり、興奮の余り握手をすることを忘れそうになるファンも!すかさず彼が握手する光景もあり、皆さん握手を終えて戻ってくる時の微笑む顔がとても素敵で、本当に彼が好きな気持ちが伝わってくる様でした。
彼を見て思うのですが、ファンとしっかり見つめ合い握手する姿、短い時間の中でファンと言葉を交わす姿は本当に微笑ましく、いつもホッコリさせて貰える時間になっています。
観ているだけで癒される・・・まさに、『 SHOW MAGIC 』です。

           ©FAEP


*恋人つなぎ&ナデナデ会*

皆さん待ちに待った恋人つなぎ&ナデナデ会の時間です。
恋人つなぎをしたまま彼の肩に抱き寄せられ頭をナデナデ・・・その光景に会場からは、悲鳴が響き渡りました。それは見ている私もドキドキしてしまう程の光景でした。
彼に抱きしめられナデナデされた後、フラフラする人や泣き出してしまう人や終わった瞬間動けない人まで、きっと彼の魅力がそうさせてしまうのでしょう。赤ちゃんと参加されているファンの方や、とても熱心な『 祥命 』法被を着たファン、そして今回一番注目を集めた小さな可愛いファンがいました。彼が屈むと彼の唇にチュウ!そして何度も彼にチュウをする姿に、会場のファンからキャ―――――!!と悲鳴が響き渡りましたが、それはとても微笑ましい時間でした。見ていた皆さんはきっと、『子供になりたい!そしてあの子のお母さんになりたい』と、思った瞬間だったに違いありません。

©FAEP

今回のイベントを取材する中で、彼は会場に『 元気? 』『 お久しぶり 』など、イベント中もファンを気遣う様子やファンのファッションやヘアスタイルにも興味津々な様子も伺えて、ファンを良く見ている彼の気遣いが感じ取れるイベントでした。そして今回は以前よりも男性ファンが少し増えていた様に感じました。
イベントにはのべ2000人が来場!
イベントの回を増す事に、ファンが増えているSHOW!今回は、台湾番組『娯楽百分百』のカメラも入っていて、いつかぜひ日本でも『娯楽百分百』の収録・放送をして欲しいと願わずにはいられませんでした。

今後楽しみなのは日本オリジナルアルバムや日本でのコンサート。やはり彼のダンスや歌う姿が早く生で見たい!という事。そしてそう願っているファンが殆どだと思います。いつも逢う度にワクワクした気持ちを与えてくれるSHOW。彼の今後日本での活躍が本当に楽しみでなりません。

(文:久保 哲子、写真:和田 裕美)



(TOPへ) << 160 159 158 157 156 >>