イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/6/6UP)
オ・ジホ
2012東京ファンミーティング~新たな旅のはじまり~ 2012.6.2(SUN)
 
     ©MENTOR Co.,Ltd

ドラマ「ファンタスティック・カップル」や「チュノ~推奴~」に出演している人気俳優オ・ジホが、山野ホールにてファン
ミーティングを行いました。暗くなった会場のライトが再び明るくなりステージに現れた彼は、自身が出演する日中
韓共同製作連続ドラマシリーズ「Strangers 6」のOSTである「俺は男だ」を熱唱。初めて自分の歌を披露すると
いうことで立ち姿から緊張感がひしひしと伝わってきましたが、歌い終わった後に「ふぅ~」と満面の笑みを見せると
客席からも笑いがこぼれ、一気に会場の雰囲気が和みました。ここで司会を務めるYumiさんが登場。

Yumi:ジホさん、以前より引き締まったように見えますが?
オ・ジホ:はい。現在ドラマで医者の役を演じているので、スリムに見せようということで体重を落としました。
Yumi:今、パンツの裾から見えている足首も素敵です!

この言葉に「変な所を見られてしまいましたね」と恥ずかしそうに微笑むオ・ジホ。この日の前日はファンと共に熱海でバースデーパーティーを開催し、夜には浴衣を着てスタッフと温泉を満喫したそうです。温泉に入った感想について
「口に入ったら、しょっぱかった」と語り、笑いを誘いました。

©MENTOR Co.,Ltd

<一問一答のコーナー>


Q:アイドルグループに入るなら、どのグループに所属したいですか?
オ・ジホ:東方神起。スーパースターの中にはSUPER JUNIORもいますが、人数が少ない方がスポットライトを浴
びる機会が多いと思うので。

Q:女性は性格よりも外見を重視する方ですか?
オ・ジホ:いいえ。もちろん外見も美しければ言うことなしですが、僕が好きになった人なら、それでいいと思います。
これまで惹かれた女性は、目が美しいという部分が共通していますね。

Q:オ・ジホさんにとってファンとは?
オ・ジホ:先生と答えようか悩みましたが、友達です。常にいいところを見せたい、そしてよくしてあげたいと思っています。友達、そして先生は自分がどのような状況に置かれているとしても励まし、抱きしめてくれる存在です。

そして、ファンからの質問に直接答えることに。彼がステージから降りて近くで答えてくれるということで会場内は一時騒然となり、多くの方の手が挙がりました。

©MENTOR Co.,Ltd

Q:結婚願望はありますか?
オ・ジホ:もちろん結婚願望はありますが、皆さんのために当分の間はしないことにします。

Q:韓国でデートするならどこへ連れて行ってくれますか?
オ・ジホ:漢江は夜景がきれいで、自転車専用道路もありますので、二人乗り自転車でデートを楽しみたいと思
います。

Q:これまで出演したドラマの中で印象に残っているセリフは?
オ・ジホ:今、突然思い出したセリフは、ドラマ「ファンタスティック・カップル」の中でハン・イェスルさんに対して「ジャージャー麺食べる?」という言葉ですね。ぶっきらぼうな性格の男性の役でしたが「ジャージャー麺をごちそうしようか」と投げ掛けるこのセリフが好きでした。

Q:日本の女性の印象、
また年上の女性はどう思いますか?

オ・ジホ:私は日本が好きでよく日本に来ます。そして皆さんは韓国が好きでよく韓国にいらっしゃるので、もし日本の女性と結婚したらどうなるのだろうか、と時々考えます。可能性は十分あるのではないでしょうか。年上の女性についてですが、若い頃に年上の女性とお付き合いしたこともあります。包容力もあって素敵ですが、あまり子供扱いはしてほしくないなと思いますね。

Q:腹筋は一日に何回していますか?
オ・ジホ:最近は忙しく、していません。
スポーツクラブには5ヶ月ほど行っていないので今、腹筋は冷蔵庫に保管してあります。


この一言に対してYumiさんが「こんなに面白いことも言うのですね~!」と反応すると、ファンからは拍手が起こりました。

©MENTOR Co.,Ltd

また、用意されていた水をコップに入れずペットボトルのまま飲むオ・ジホにYumiさんが「ワイルドだぜ~ぇ」と言った
ことから、人気芸人スギちゃんの存在を知った彼。その後Yumiさんに勧められ、彼も「ワイルドだぜ~ぇ」と言ったり
、ジェスチャーゲームで犬を表現する際に鳴き声を声に出してしまうなど、チャーミングな一面を見せ、ファンを魅了
しました。さらに次回のファンミーティングについて「ファンの方はドレスコードを決めて参加するのはいかがでしょう。
例えば上下ジャージ姿で来てもらうとか」と提案。これにはYumiさんも「スタッフや司会者も皆ジャージで参加する
というのも面白いですね。楽しそう!」と賛成し、盛り上がっていました。

©MENTOR Co.,Ltd

イベント中は終始笑顔を絶やさず、ステージから降りてジェスチャーゲームを楽しむなど、「友達」と表現したファンにできるだけ近づこうとする姿から彼の温かい人柄を感じることができるイベントでした。ドラマ「第3病院」の放送、そして映画「風と共に去りぬ」の公開が待ち遠しいですね。
(文:近田侑希)


◆『オ・ジホ 2012東京ファンミーティング~新たな旅のはじまり~』
主催:MENTOR Co.,Ltd  HP:http://www.hanryutop.com/



(TOPへ) << 150 
149 148 147 146 >>