イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/2/21UP)
映画『きみはペット』
日本公開記念プレミアムイベント
2012.2.11(SAT) 大阪京セラドーム

2月11日大阪京セラドームにて映画「きみはペット」日本公開記念プレミアムイベントが行われました。
花道に水柱が上がると、アリーナ後方ミニステージから、モモヘアーに真っ赤なレザージャケット姿のカン・イノ役
チャン・グンソクさんを筆頭にチ・ウニ役 キム・ハヌルさん、チャ・テジュン役 リュ・テジュンさん、イ・ヨンウン役 
チョン・ユミさん、と出演者が登場!!会場に集まった27,000人から、黄色い声援が沸き起こりました。

©KJ-net

出演者は、それぞれフロートに乗り込みメインステージへ移動。
フロートには、映画にちなんだ犬の足マーク入り。移動中、チャン・グンソクさんは客席に向けて投げキッスを。
会場は、メロメロ状態で沸き上がりました。
出演者の紹介では、

キム・ハヌル(以下ハヌル):今日は来てくれて、ありがとうございます。大阪すきやねーん!
チャン・グンソク(以下グンソク):京セラドームは、初めて来たんですが最後まで是非楽しんで下さい。
リュ・テジュン(以下テジュン):お元気ですかー!
チョン・ユミ(以下ユミ):いまちょっと緊張しています。
ハヌル:楽しい時間を過ごしてください。


皆さんそれぞれが日本語で挨拶をしてくれました。
そして、この日のイベントは、同時に映画館に生中継されていることが、発表されました。

グンソク、ハヌル:劇場の皆さん、こんにちは~!!

きっとこの時、劇場も大盛り上がりのことでしょう。

黒のジャケットスタイルに衣装チェンジをしたチャン・グンソクさんが、再び登場。
日本語で主題歌「Hey Girl」を歌い上げました。
しかし、ここでハプニングも。途中、チャン・グンソクさんは歌詞を忘れてしまい「歌詞を忘れてすみません」と愛嬌たっぷりに謝罪。この姿に再び会場はメロメロになりつつ、キム・ハヌルさんとのデュエット最中の投げキッスに、客席からは悲鳴が上がっていました。


©KJ-net

後半ではキム・ハヌルさんの恋人の座を射止める為、リュ・テジュンさんとチャン・グンソクさんが対決。
まずは、リュ・テジュンさん。
自慢の肉体美と太鼓の演奏を披露。男らしくたくましいその姿に、客席から多くの歓声が上がりました。
続いてチャン・グンソクさんはマジックショーを披露。鳩を出す定番のマジックやイリュージョンマジックまでこなすその姿に客席の視線は釘付けでした。
熱い戦いの結果は、選べないということで引き分け!!! ガッカリの二人なのでした。


©KJ-net

再び出演者5人が登場し、好きなシーンとエピソードについて語られ、チャン・グンソクさんが最後の夕日のキスシーンと言うと、客席からは悲鳴があがりました。その後に「かわいいペットから男性的に成長したシーンなので」と理由を聞くと、客席から納得の拍手。
こういったエピソードを聞いた後に、また映画を見ると、ちょっと違った見方が出来て更におもしろいかもしれません。

ここで再び先程決着のつかなかった、恋人の座をかけた戦い。
今度の対決は、日本語での愛の告白です!!!まずは、リュ・テジュンさんが 『いとしのエリー』を披露。歌詞の替え歌に客席からは、笑いが起こりました。
続いてチャン・グンソクさんはシンプルに手紙で勝負。
「大好きなご主人様
いつまでも いつまでも きみのペットでいたい。ずっと ずっと ぎゅっとしてあげる
大好きです。ワン」


とペットグンソクがかわいく応戦。
結果ハートを射止めたのは・・・・・・・・チャン・グンソクさん!!!!!

最後は、出演者全員で「Oh My Lady」を熱唱。歌にトークやゲーム等、内容盛り沢山のイベントでした。


©KJ-net

◆映画『きみはペット』オフィシャルサイト http://kimipe-movie.jp/




(TOPページへ) <<  130 129 128 127 126   >>