イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/2/13UP)
Kim hyun joong  Japan major debut  premium live 2012
supported by AEON
2012.2.5(Sun) 横浜アリーナ

2012年2月5日(日)にキム・ヒョンジュンの
日本デビュー第1弾シングル「KISS KISS / Lucky Guy」発売を記念した
購入者限定プレミアム・ライブが横浜アリーナで行われました。

6万の応募の中から当選したファンの皆さんが昼・夜2回に分かれ、歌&トーク満載のキム・ヒョンジュンワールドを堪能。 映像がスタートすると、歓声とともに、ペンライトの緑や青色が美しく会場内を彩り、キム・ヒョンジュンを向かえる準備は万全です。 上下黒のスーツに黒のサングラス、胸元にはシルバーのクロスが輝き、シックなキム・ヒョンジュンが階段上のステージに登場しました。♪『Let Me Go』 を歌い始めると会場内は更にヒートアップ。
続いて♪『Break Down』 を歌うと一度ステージから姿を消し、映像が流れ始めました。
この映像は、来日時の空港や発表会の様子、
更には渋谷のタワーレコードや銀座山野楽器を訪れ、自分の看板にサインをしている彼の様子がまとめられた、ファン必見の映像でした。 映像が終わると、衣装を白と黒を取り入れたものに変え現れたキム・ヒョンジュン。 ♪『Please(제발)』 を歌うと、再度ステージから消え、ジャケットのみチェンジして ♪『고맙다(ありがとう)』 を熱唱しました。
頭にダンス曲が多かったからなのか、この曲をゆっくりとした動きで歌う彼は汗びっしょりでしたが、その汗がキラキラ輝き素敵でした。 ♪『ヘンボキラン(幸せとは)』ではステージの端まで歩き、数名のファンと握手する姿も見られました。 歌い終わると全て日本語で挨拶をしました。

キム・ヒョンジュン(以下KHJ):
こんばんは。キム・ヒョンジュンです。夜も沢山の人が来てくれました。今から残っている力を全部使うので、昼に来た方も夜だけの方も楽しみましょう。用意はできましたか?死ぬ程楽しみましょう。次の曲は僕のデビュー曲 ♪『KISS KISS』です、聞いてください。



Photo by TAKU FUJII

この曲ではCMでも話題となったかわいらしいダンスを披露しました。 ここでトークコーナーへ。
今回の司会は李由美さん。

KHJ:今日のイベントは(1,2,3,4,5と数え)6万の人が応募してくれて、(応募してくれた)皆さん全員にお会いできなくて残念ですね。皆さん当選おめでとうございます。皆さんはラッキーガールです。

由美さん(以下Y):今回のシングルは、発売初日のデイリーチャートが2位となり、海外アーティスト歴代1位なんです。

KHJ:新人なのにびっくりしました。皆が頑張って良い結果が出たと思います。(一生懸命、思い出しながら日本語を話しているKHJ)日本語難しいですね。でも前より上手くなりましたよね?韓国で勉強してきました。

Y:最近覚えた日本語はありますか?

KHJ:ちゅるちゅるたまご肌

こう言った後、「つるつる」と言えない自分に納得がいかないのか、ステージ上で発音の練習をしていました。

KHJ:日本は韓国より暖かいです。(ファンに向かって)でも、寒いでしょ?(会場内爆笑)韓国は-23℃くらいです。皆も風邪ひかないで。

Y:日本での今後の目標は何ですか?

KHJ:皆と一緒に舞台で会えるのが目標です。できれば、東京ドームまで行きましょう!
頑張ります。皆、頑張りましょう。

ここでビデオメッセージコーナー 1つ目はイオンのCMで共演した中村アンさん。

KHJ:本当に久しぶりです。アンさんもっとキレイになりました。
(ここでハッと気づいた様に)あ、もちろん皆さんもキレイです。(会場内爆笑)

2つ目はナオト・インティライミさん。
彼はキム・ヒョンジュンから教えてもらったという日本語と韓国語の音が似ている単語をいくつか紹介していました。

KHJ:日本に来る度にナオトさんとサッカー選手の福西さんとサッカーをします。

3つ目は東日本大震災の後、給食費を1年分寄付したという「よつば保育園」の園児の皆さんからのメッセージビデオでした。 一生懸命メッセージを話している園児達の映像を、真剣なまなざしで見つめていたのが印象的でした。

KHJ:昼も夜もこんなにたくさん来てくれて感動しました。(この時は夜公演)
この気持ちを歌に込めて歌います。(話しながら日本語がわからなくなったのか)合ってますか?頭いっぱい(笑)

そう言うと、一旦ステージを後にしたキム・ヒョンジュン。 会場内に3つ設置されているスクリーンには『KISS KISS(Japanese)』のミュージックビデオが流れました。 黒シャツ、黒パンツに赤ジャケット、そしてサングラスという、派手目の衣装で再度登場し、♪『Do you like that』、♪『Lucky Guy』 で、ダンサーとの絡みが多い迫力あるダンスを披露。 そして、再度ステージから消え、スクリーンに『Lucky Guy』のミュージックビデオが流れました。
♪『One More Time』、♪『나는네남자야(ナヌンニナムジャヤ、I’m Your Man)』を熱唱し、本編が終了しました。
会場内に「キム・ヒョンジュン」コールが鳴り響き、すぐにステージに戻って来たキム・ヒョンジュン。
♪『ネモリガナッパソ(僕の頭が悪くて)』をステージ端で熱唱し、「次はKISS KISS」と言うと反対側へ移動。
♪『KISS KISS』では一度ステージ下へ降りて歌ったり、ステージに座って歌ったり、とリラックスした様子でした。

Photo by TAKU FUJII

KHJ:じゃアンコール呼んでください。 こう言うと、またステージから消えました。 そして、本当の最後の曲となる
♪『Lucky Guy』 は、何と会場後方の扉から登場。 会場内を歌いながら、ファンの近くを歩いて移動し、
ステージへ戻って行き、最後にダンサーの皆さんと一緒に「ありがとうございました」と挨拶をして、イベントは終了
しました。
今回楽曲が非常に良いと感じたのと、キム・ヒョンジュンというソロ・アーティストが放つパワーに圧倒されました。
これからソロ活動を本格化する彼の今後からますます目が離せません。
(文:木村麗香)


Kim hyun joong Japan major debut premium live 2012
supported by AEON
セットリスト 2012.2.5(Sun) 横浜アリーナ
  M-0 intro
M-1 Let Me Go
M-2 Break Down
M-3 Please(제발)
M-4 고맙다(ありがとう)
M-5 ヘンボキラン(幸せとは)
M-6 KISS KISS(Japanese) ~Talk~
M-7 Do you like that
M-8 Lucky Guy(Japanese)
M-9 One More Time
M-10 나는네남자야(ナヌンニナムジャヤ、I’m Your Man)

EN-1 ネモリガナッパソ(僕の頭が悪くて)
EN-2 KISS KISS(Japanese)
EN-3 Lucky Guy(Japanese)


キム・ヒョンジュン「KISS KISS / Lucky Guy」
好評発売中!
※3形態
Lucky Guy MVフルバージョン http://youtu.be/QbihY1l_XL0


<キム・ヒョンジュン オフィシャルHP> http://kimhyunjoong.jp/index.php
<キム・ヒョンジュン ユニバーサルオフィシャルHP> http://www.universal-music.co.jp/ddr/artist/kim_hyun_joong/


(”キム・ヒョンジュン”記事)
キム・ヒョンジュン Fan Meeting (2011,11,23 福岡)
キム・ヒョンジュン 記者会見 (2011,11,9 大阪)



(TOPページへ) <<  130 129 128 127 126   >>