イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

イベントレポート

(2012/1/12UP)
F4/ヴィック・チョウ×加藤侑紀 主演映画
「一万年愛してる」
劇場公開記念スペシャルファンミーティング 『WILL YOU STILL LOVE ME IN 2012?』

2012年1月3日渋谷公会堂にて映画 [一万年愛してる] 劇場公開記念スペシャルファンミーティング『 WILL YOU STILL LOVE ME IN 2012?』が開催された。主演のヴイック・チョウは1年ぶりの来日とあって、ファンにとっては嬉しいお年玉、また1月4日にはシネマート新宿で特別上映会、1月5日~1月9日オーディトリウム渋谷で一般劇場公開と、ヴイック、そしてヒロインの加藤侑紀 さんにとっても幸先の良い2012年のスタートとなった。
「同映画にちなんだ恋愛に関するプログラムも満載の一日限定の”恋愛パワースポット”が渋谷に登場」と予告されているこのイベント。どのような趣向が凝らされているのだろうか。会場には男性や、家族連れの姿も在った。
お正月ということで桃色を基調とした日本風なステージが作られ、そこへ『我在想妳的時間候睡著了』を歌いながらヴイックが登場。

©Photo by Isao Nakamura

濃紺のスーツに真紅なシャツ、白いネクタイ。ステージの際に片膝をついて唯1人の女性を見つめたりと、キザな様な、でも可愛らしい彼らしいパフォーマンスには、当然悲鳴に近い歓声が沸き起こる。
会場の興奮が冷めない中、司会の李 由美さん、通訳のサミュエル・周さんが加わるが、加藤さんは未だ現れない。

[ 以下、ヴイック・チョウさん(V)、加藤侑紀 さん(K)、由美さん(Y)、周さん(S)]

(Y)ヴイックチョウさんです。大きな拍手を御願い致します。(会場割れんばかりの拍手)
(V)こんにちは。(日本語での挨拶)
(Y)2012年が明けました。「一万年愛してる」ファンミーティングにお越し頂きました。皆さんヴイック・チョウさんの歌は如何でしたか?(会場は拍手と大歓声で答える。「ブイック」「ザイザイ(ヴイックの愛称)の呼びかけにヴイックも嬉しそうに「はあ~い」「来たよ~」と答える)
(Y)新年にファンの皆さんとお会いになって、どの様なお気持ちでしょうか?
(V)ファンの皆さんと新年を過ごすなんて嬉しいです。宜しくお願い致します。
(Y)緊張していますか?どうですか?
(V)少し 少し 少し(日本語で)
(Y)ヴィックさんが緊張されているそうなので、会場の皆さん、声を掛けてあげてくださいね。
(V)そうですね。熱烈な拍手を送ってください。(黄色い歓声と拍手が会場に溢れる。)
(Y)今日はもうひとかた御呼びしています。

映画のテーマ曲が流れ、ヒロイン”みかん”役を演じた新進気鋭の女優、加藤侑紀さんの登場。
黒い振り袖に赤い伊達襟と帯締めが映え、長身の彼女の個性にピッタリで、並んだヴイックの深紅のシャツとも良いコーディネートだ。

(K)皆さん明けましておめでとうございます。
(Y)素敵ですね。
(K)有り難うございます。
(V)昨日話をしたのですが、着物が自前だと言っていました。
(K)成人式の時に作って貰った振り袖なんです。
(V)プロポーションも成人式の時のままです。(笑)
(Y)成人式からそんなに経ってはいないでしょ(笑)
(K)エエ、1、2年ですよ!(笑)
(Y)ヴイックさん、加藤さんと仲良しだそうですが、着物姿は如何ですか?
(V)意外でした。日本の女性は小さくて可愛いと思っていたのですが、
長身のモデル体型の女性の着物姿も素敵です。
(K)今頃褒めても遅いわよ...(笑)
(S)通訳が遅かったようですね。
(Y)お二人は初詣はされましたか?
(V)はい...(手を挙げる)
(K)一日に行きました。
(Y)[一万年愛してる] に因んで [恋愛神社] を用意しましたので、皆さんでお参りしましょう。

ステージスクリーンに桃色の鳥居のイラストが出現。皆で二礼二拍手一礼の作法に則り揃って参拝をする。

(Y)何をお祈りされましたか?
(V)今年、どなたも幸せに過ごせますように。
(K)[一万年愛してるブーム] が起きますように。

©Photo by Isao Nakamura

[[一万年愛してる検定]]

スクリーンに映画 [一万年愛してる] の映像が流れる。
(Y)[一万年愛してる検定] を行いたいと思います。会場の皆さん手元のボードでA又はBで御答えくださいね。
入場時に渡されたボードも”恋愛パワースポット”に相応しく、桃色に統一されている。
                   
出題 ※映画をご覧になられた方々、この検定にチャレンジしてください。(回答は最後)

1...ヴイック演じるチーフォンのバンドの名前は?
A:エレキ・モンキー
B:エレキ・モンキー・ボーイズ
(V.K正解)

2...みかんの本名は?
A:桜井みかん
B:桜田みかん
(V.K正解 ヴイックは忘れてしまったらしいが勘で正解。)

3...ビビアンがチーフォンに作ったお弁当の中身は?
A:オムライス
B:スパゲッティ
(V.K正解)

4...みかんが台湾へ度発つ時に両親と別れた駅は?
A:信楽(しがらき)
B:甲賀(こうが)
(V.K正解  ヴイック「客席の皆さんが教えてくれるから」とカンニング発言)

5...クマちゃんの趣味は?
A:マジック
B:占い
(V.K正解)

6...チーフォンとみかんが出会ったオープンバーで開かれていたイベントは?
A:TAIWAN BEER NIGHT!!
B:TAIWAN LIVE NIGHT!!
(V.K正解)

7...みかんがチーフォンにギターをプレゼントした場所は?
A:故宮博物館
B:翡翠博物館
(V.K正解 このあたりで会場の正解者がやっと減って来る)

8...チーフォンが行きつけのカフェでいつも注文する物は?
A:ミルク烏龍 減糖 氷無し
B:ミルク烏龍 加糖 氷無し
(V.K正解 本当は「タピオカ入り」が加えられた言い難い台詞だったそうで、「難しい台詞だったので一生懸命覚えましたから」と言うヴイックに、「その台詞を言ってみて欲しいと」要求したら、なんとヴイックはタピオカの説明を始めてしまい会場は大爆笑。早口言葉の様な台詞も失敗に終わってしまい、代わりに加藤さんがスラスラと台湾語の台詞を披露する。こんなところがヴイックらしい。それにしても加藤さんは凄い。)

9...みかんのアイマスクは?
A:サル
B:パンダ
(V.K正解 イチオシ胸キュンのシーンだそうだ)

10...みかんがお母さんとビデオチェック中に食べていた物は?
A:バナナ
B:みかん
(V.K正解)
 
 
©Photo by Isao Nakamura

11...「ラブゴー!ゴー!ゴー!の」司会者のバッジは?
A:1つ
B:3つ
(V.K正解 ヴイックが自信ありそうに正解を早く出したが、当てずっぽうだったらしい。)

12...交流会のパフォーマンスに参加したのは何カ国の学生?
A:7ヵ国
B:8ヵ国
(V.K正解 そろそろ不正解者も多くなって来た。)

13...チーフォンの入院した病院の名前は?
A:澄清病院(チェンチン)
B:栄総病院(ロンツォン)
(V.K両名の意見がやっと分かれ...ヴイックが正解した。)

14...チーフォンが壊したオートバイのメーカーは?
A:スズキ
B:ホンダ
(V.K両名とも不正解  会場の正解者が未だ未だ多いのには脱帽。)

15:佑子が上海で好きになったのは?
A:周さん(シュウさん)
B:林さん(リンさん)
(K正解 これはサービス問題のような...。)

16...みかんは元カレと何年付合っていたか?
A:2年
B:3年
(加藤さんが「台詞にあったから覚えています」と選んだが外れてしまった。ここで会場も正解者がかなり減った。)

17...チーフォンのジャンパーの背中の文字は?
A:OUTER SPACE HERO
B:OUTER SPACE ROCKET

最終問題でやっと勝者11名に絞られ、ステージでポスターをプレゼントされる。
最初の勝者は6歳の女の子。由美さんに「お兄さんカッコイイでしょ?」と聞かれてハニカミながら「カッコイイ」と返事。

©Photo by Isao Nakamura

勝者の面々は加藤さん、ヴイックと握手するのだが、ヴイックはファンにマイクを何度も向けてしまい進行を妨げる。
「髪型を変えたら韓流の○○に似ていますね」と言われて、すかさず「アニョン」と切り返したヴイックが見事だった。
そして「私も加藤です。」「私の旧姓も加藤です。」
加藤侑紀さんが美人なのは勿論だが、其の類いまれなプロポーションと明るいキャラクターは女性をも惹き付ける様だ。唯1人勝ち抜いた男性はヴイックに続き、加藤さんにもハグをして貰い、今日1番の勝者となった気分であっただろう。

※[[一万年愛してる検定]] 回答
1...A 2...B 3...A 4...A 5...A 6...A 7...B 8...A 9...A 10...A 11...B 12...B 13...A 14...A 15...B 16...B 17...A


[[福笑い大会]]

ステージに大きな福笑いの顔が2つ用意され、チケットの半券のクジ引きでヴイック、加藤さん各々7名ずつ計14名を選出。
ヴィックも日本語で番号を読み上げ、ハッピーな参加者はステージへ。
制限時間8分で眉2、目2、鼻、口、そして眼鏡で顔を作る。
スタートの合図で参加者をヴイック、加藤さんが誘導するのだが、ヴイックは肩に手を回して親切に誘導。客席に残されたファンには羨ましすぎる光景。
加藤さんチームは両眉、両目に続き鼻と顔を作ってから眼鏡をかけさせる作戦だが、ヴイックのチームは変わっていた。
最初に、右眉を置いた後、眼鏡。次からは眼鏡を基準として左眉、右目、左目と置いて行く。此の作戦は功を成してスムーズに顔が作られて行く。
此れに対し加藤チームは最後の眼鏡が両目に阻まれ上手く貼付かない。
しかし加藤さん、ヴイックの誘導が親切だったので、両チームとも制限時間を多く残した4分40秒位で完成に至った。
できあがったら周さんの顔となり会場が盛り上がる。

(V)周さんに凄く似てます。
(Y)どちらも素敵なのですが、勝敗を決めなくてはならないので、良く似ていると思う方に会場の皆さん拍手を御願い致します。
(Y)自信が有りますか?
(V)こちらの方が顔が端正ですよね。
(K)こちらもイケメンです。
最初に加藤チーム、続いてヴイックチームへ拍手を送るが、圧倒的に拍手が大きかった加藤チームの勝利となった。
勝利チームは周さんの福笑い、ヴイック、加藤さんとフォーショットでインスタントカメラ撮影。
ヴイックは時間が押しているにも関わらず、再びファンへマイクを向けてしまう場面も。

©Photo by Isao Nakamura

[[スペシャルインタビュー]]

(Y)ヴイック社長の印象と、まつわるお話が有ったら御願いします。
(K)撮影中にアドリブが多かったんです。台本は勿論良かったのですが、現場でヴイックさんが急に台詞を変えて、しどろもどろになってしまったりもありましたが、楽しく撮影できました。ヴイックさんの遊び心とプロ意識を発見しました。
(Y)ヴイックさんはアドリブが好きなのですか?
(V)ええ、堅苦しい事より自由が好きですから。(台詞を堅苦しい事と言い切った様に会場に笑いが起きる)
(Y)映画の様な90日の割り切った恋愛はどうでしょうか?
(K)実際は経験が無いですが、映画のなかで”みかん”が言っている様に、死を見つめながら人生を生きるとかの様に、終わりを見つめながら色濃い恋愛も良いと思いました。
(Y)なるほど色の濃い恋愛。
(V)現実ではとてもできませんが、同感です。
(Y)できないけれど同感なんですね?
(V)楽しいかもしれませんけど、条件をつきつけて、丁度、離婚前提の結婚の様ですよね。
(Y)ではヴイックさんへ小6と小1の男の子から質問です。「背が高くないとカッコイイ男子と言われないと皆から言われますが、どうしたらカッコイイ男子になれますか?因に今日は普通の父と肥り目の母と来ています。」(ウイットに富んだ質問に会場は笑いに包まれる。)
(V)自分を愛してください。自信を持つ様になると見かけもカッコ良くなります。でも、内面がハンサムな事が大切です。
(Y)では最後に一言御願い致します。
(K)お正月の三日に起こし頂き、有り難うございます。DVDも映画も宜しくお願い致します。
(V)DVDと映画を宜しくお願い致します。お越しくださった皆さんには、自分達の健康に気をつけ、周りの人達にも関心を寄せて、この1年を過ごして頂けたらと思います。

最後にヴイックと加藤さんで「俺はきみを一万年愛してる」と歌いながら客席に降り立ち、ヴイックは客席の肘掛けに座ったりとサービス精神を忘れない。
アンコールの拍手が鳴り止まない中、2時間弱のファンミーティングは終わった。

       ©Photo by Isao Nakamura

仔仔(ザイザイ)と愛称で親しまれ、[流星花園] の撮影が終わった時には「今後俳優を続けるか判らない」等と言って居た何処か儚げな男の子のイメージがあったものだが、今や時にはワイルドな役もこなす大人の魅力も備えた青年俳優となったヴイック・チョウ。でも在在所所に未だ仔仔が健在していて(まさに仔仔所所か)其れが彼の大きな魅力になっている。
加藤侑紀さんは恵まれた容姿ばかりか語学も堪能で、今後1番に注目して行きたい女優さんだろう。

帰り道、ポスターを大切に抱えている参加者に会った。「数えきれない程ザイザイのイベントに参加していますが、こんな幸せな出来事は初めてです。今年は良い事が有りそうです。」皆にも彼女のラッキーを分けて貰い、
2012年が素晴らしい年となりますように。


「一万年愛してる」
2010年台湾No.1ヒットラブコメディが日本上陸!
監督:北村豊晴
出演:ヴィック・チョウ、 加藤侑紀
台湾映画/本編:1時間48分
映画「一万年愛してる」オフィシャルホームページ
http://www.azio.jp/loveyou10000years/
「一万年愛してる」日本版DVD 
発売元:AZIO 販売元:ぴあ 2011年12月19日発売

【ストーリー】
日本人女性みかん(加藤侑紀)は、語学留学先の台湾で、だらしない台湾人男性・奇峰=チーホン(ヴィック・チョウ)と出会う。はじめはケンカばかりの二人だったが、次第に惹かれ合い恋愛へと発展していく。“今の一瞬を大切に生きること”を理想としているみかんは、恋愛もキレイなまま終わることを願っている。一方、奇峰はだらしない性格のため、いつも恋愛は長続きせず、交際期間は3ヶ月を超えたことがない。そこで二人は3ヶ月の恋愛契約を結ぶことに・・・3ヶ月は、恋愛を楽しむにはちょうどよい長さで、お互いの嫌な部分を知ることもない。みかんは台湾での短い恋愛を楽しみたいだけ、3ヶ月後二人は絶対に別れなければならない。奇峰と別れたみかんは、奇峰を台湾に残し、仕事のた
めに上海に旅立ってしまう。離れ離れになった二人は、次第にお互いへの想いを募らせていく・・・。

<ヴィック・チョウ>
2001 年、ドラマ「流星花園~花より男子~」(原作:神尾葉子/集英社)に花澤類役で出演し一躍脚光を浴び、同年、ドラマから生まれたユニット「F4」で CD デビュー。400 万枚の驚異的なセールスを記録し、アジアを代表するアイドルユニットへと躍進。2008 年には、人気番組「SMAP×SMAP」への出演や、武道館をはじめ全 7 公演、8 万人を動員した「F4 JAPAN TOUR 2008」で成功を収めるなど、日本での高い人気を証明してみせた。近年は役者として成長が著しく、多くのヒットドラマに主演。2009 年の主演ドラマ「痞子英雄(邦題:ブラック&ホワイト)」は視聴率№1 の大ヒットを記録し、台湾のテレビアワードである第 44 回金鐘獎で 5 部門受賞の快挙を達成。映画では 2008
年に「闘茶TeaFight」で日本スクリーンデビューを果たし、2010 年の映画「愛你一萬年(邦題:一万年愛してる)」も大ヒットするなど、名実共に台湾を代表する俳優のひとりとなった。
ヴィック・チョウ日本公式ファンクラブ「 V.I.C」http://www.aziosc.com/vic/

<加藤侑紀>
1989 年 12 月 16 日東京生まれ、22 歳。175 センチの長身を活かし、女優の他モデルとしても活躍中。ピアノや乗馬、そして殺陣を特技とし、英語や北京語など語学も堪能。2009 年映画「フィッシュストーリー」(監督:中村義洋)由紀役で映画デビュー、その後「うん何?」( 監督:錦織良成 ) のメインキャスト・圭子役や、NHK連続ドラマ「ROMES/空港防御システム」女性スパイ/ワーニャ役、更にはその語学力を活かし、台湾ドラマ「木欄花」(監督:王敏雅)のメインキャスト丁鈴役に抜擢されるなど、活躍の場を日本のみならずアジアに広げる。2010 年、日・台合作映画「愛你一萬年(邦題:一万年愛してる)」では、ヒロインみかん役を演じ、ヴィックとの共演を果たす。また 2011
年には「愛你一萬年(邦題:一万年愛してる)」を観た行定勲監督に見初められFIVESTARWEDDINGWEB ショートムービー「恋のしくみ」に出演するなど今後の活躍に期待されている。

オフィシャルホームページ http://katoyouki.com


<1月4日(水)に開催された「一万年愛してる」特別上映会舞台挨拶の様子>

©Photo by Isao Nakamura


(TOPへ) << 120 119 118 117 116  >>