イベント情報 お知らせ  イベントレポ  ふくおか!  FAEPについて  免責事項 問い合わせ

お知らせ

 (2011/12/7UP)
第2回日韓演劇フェスティバル参加作品


「異郷の涙」
2012.2.4(SAT)/2.5(SUN) 北九州芸術劇場

「往くも還るも」2008 年8/8~10 アイホール・8/16~17 西鉄ホール(撮影:石川隆三)


劇作家・岩崎正裕率いる劇団太陽族が北九州へ初上陸!

1996年、オウム真理教事件を題材にした「ここからは遠い国」で第4回OMS戯曲賞を受賞。
関西弁による社会派劇団という定評を得た「劇団太陽族」が北九州に初上陸します。


第2回日韓演劇フェスティバル参加作品!韓国より若手俳優を招き、
共同製作に挑みます。


社会で起きる様々な出来事をモチーフに、現代を生きる人間とその関わりあいを丁寧に描く「劇団太陽族」。
本作「異郷の涙」では、第2回日韓演劇フェスティバル参加作品として、韓国から若手俳優を招き、共同製作に挑みます。日本と韓国の間にある歴史認識の差異、領土問題、在日コリアンなどさまざまな問題やわだかまりへのベクトルを持ちながら、両国の関係性を人と人との対話劇として描き、異文化間の相互理解を育みます。


~作品解説~

―昭和の英雄・力道山にあこがれた男<キム・イル>の生涯を通して描く、日本の姿とは―
日本、昭和の高度経済成長期。戦後の英雄・力道山にあこがれ密入国し逮捕され、その後激動の人生を歩んだ男、大木金太郎こと金一(キム・イル)。本作では、キム・イルの波乱の人生を軸に、経済成長期~バブル期~現在への日本の流れを韓国という外側の視点から眺める事で、~在りし日の良き日本~という見方を超えた人間の本質を描きます。


公演日程  2012年2月4日(土)18:30、2月5日(日)14:00
作・演出  岩崎正裕
キャスト  森本研典、南勝、岸部孝子、篠原裕紀子、前田有香子、佐々木淳子、
 中西由宇佳、韓寿恵、米田嶺
 キリル、キム・ジュンテ、チョン・ウォンテ
料金  一般3,000円、学生2,000円(要学生証提示)
 ペア割引5,000円(劇団、前売のみ取扱)
 ※日時指定・全席自由・整理番号付 ※当日各300円増
会場  北九州芸術劇場 小劇場
問合せ  北九州芸術劇場 TEL.093-562-2655


北九州芸術劇場 http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/

◆劇団太陽族 http://www.ne.jp/asahi/gekidan/taiyozoku/

東京公演: あうるすぽっと(池袋) 
2012年1月23日(月)19:00 24日(火)15:00
大阪公演: ドーンセンター 7Fホール
2012年2月11日(土)19:00 12日(日)15:00
※詳細は劇団HPまで


(TOPへ) << 40 39 38 37 36 >>