アジアエンタメ  福岡タウン情報  イベントレポ  FAEPについて  問い合わせ  免責事項  お知らせBBS

アジア・エンタメ情報

(4/16)
〜FBS取材風景1〜



4月13日 春の穏やかな日差しの中、今年2回目となるk-men'sの天神ウォーキングが開催されました。
うれしい突然のお知らせ。しかも今回はFBSさんの番組収録も兼ねているという事で、FAEPももちろん出動させて頂きました。
事務所の裏側でスタンバイするメンバー、スタッフとの和やかな雰囲気。表情もとてもリラックスしています。





そしてスタート直前、スタッフから
「ここは九州、福岡だから、元気に笑顔で行こう!」
と声がかかります。





彼らの活動は、3月11日に起きた大地震の後のチャリティイベント以来、このウォーキングが初めてとなりました。チャリティイベントの時はなかなか笑顔になる事も出来ず、彼らもかなり葛藤をしたのではないかと思います。また彼らだけでなくスタッフの皆さんも・・・。
そして大きな声で返事をする彼らから、自分たちにできる<何か>を見つけたのではないだろうかと、そんな風に感じとれました。

さぁ!ウォーキングがスタートです。コースはまず岩田屋の前までウォーキング。





相変わらず彼らの歩幅に付いていくことができず、後ろ姿ばかりがファインダーに収められていきます。かなり駆け足で歩いているつもりなのですが、息も切らさず平然と歩く彼らを追い抜くのは到底無理のようです。
そして岩田屋の西通り側でポージング。







いつものようにファンの方々の撮影会の開始です。そして今回はFBSさんの大きなカメラもスタンバイ。初めて彼らのウォーキングの風景を見た時、あの西通りのラーメン屋の見なれた看板と、非日常的な彼らの姿にとても不思議な
感覚を覚えたのですが、今となっては、これがk-men'sスタイルと思えてしまいます。
福岡の天神に彼らの姿あり!といった感じです。

今度は岩田屋の表の方へと移動。同じくしてファンも移動。そしてFBSさんのカメラマンさん達も大移動です。これは今までになかった風景なだけに、ファンの間からも思わず、「大変そう・・・・」と声が出ていました。
岩田屋の表側でポージング。






さらに移動し西鉄コンコース〜とコアの前でもポージング。









そして今回の最終地点は警固公園でした。
ここではFBSさんの番組収録がたっぷりと行われました。かっこいい彼らのポージングはもちろん、ファンの方々の
インタビューも・・・。





初めて彼らを見る人達もだんだん集まってきます。と・・・その中にジョンウォンの友人を発見。





福岡で活躍する芸人さん、BLUE RIVERのツッコミ担当、青木淳也さんです。
なんと、ジョンウォンとは食事を一緒する仲という事で、k-men'sメンバーに飛び入り参加です。



(BLUE RIVER ブログ⇒http://ameblo.jp/blue-rv/


「こんなに女性に囲まれるの初めてやぁ〜」と言う青木さんに、現場に笑いが起き、メンバーも笑顔に。
「 BLUE RIVER イェイ!」と青木さんが声を上げると、
ジヒョクが
「k-men's イェイ!」と言い返していました。





最後は警固公園の真ん中で颯爽とウォーキングとポージングを決めてくれたメンバー。
そのかっこいい姿が見られる FBS放送のOAが楽しみですね(最後に詳細アリ)。





そして最後の最後はいつものファンとのふれあいタイム





FBSさんの取材に同行していた、タレントの秋元ゆかりさん(ブログ⇒http://ameblo.jp/akimotoyukari/)が、
「ファンの方々がとても礼儀正しいですね」
と仰っていました。
私達FAEPスタッフそして、彼らのスタッフも同じ様に感じています。でも、一番それを分かっているのは彼ら自身かも知れません。

今回の取材中、私は何度も通りがかった人達に、「あれ、ダレ?」と聞かれました。
もちろん説明させて頂きましたが、ファンの子達はチラシを配りながら、とても熱心に彼らの魅力を力説していました。
そんなファンの気持ちはしっかりの彼らに伝わっているはずです。だからこそ、いつも、この最後のふれあいタイムを見てると、こちらまで嬉しく幸せな気持ちになるのだと思います。

そう・・・これもきっとk-men'sスタイルのひとつ。
いつまでも、そしてどこへ行っても、このk-men'sスタイルでいてほしいと思いました。

(文:mei)


 4月23日(土)13:30〜14:55
FBS特番 「2011出発応援SP ふみだそう未来へ」
K-men's出演!!!!

http://www.fbs.co.jp/special/fbs/


DANJO-K-men's