アジアエンタメ  福岡タウン情報  イベントレポ  FAEPについて  問い合わせ  免責事項  お知らせBBS

アジア・エンタメ情報

(3/6)

  K-POP ASIAN MUSIC WORLD
     
      博多大丸デパート本館8F 12:00〜・15:00〜 トーク&撮影会



DANJO K-men's(左から、ジョンウォン、キュー、ジョンギュウ、ジョー、ジヒョク、ドンギョン、ジェイド)


成長し、進化する彼ら。
そして今までと同じ笑顔の彼ら。



昨日はあんなに暖かかったのに・・・。思わずそう口に出してしまいたくなるような寒さの中、天神大丸では、
J:COM K-POP ASIAN MUSIC WORLD が開催され、そのゲストとしてk-men'sのトーク会が行われました。
FAEPがお邪魔したのはイベント最終日の3月6日。会場の中は外の寒さを感じさせないぐらいの熱気に包まれていました。


すでに5日にもトーク会が行われていた事と、実はそのトーク会の後に今年初となる天神ゲリラウォーキングを行った事もあり、用意されていた整理券はすぐに配布終了し、立ち見のお客様もたくさんいらっしゃいました。去年末のクリスマスイベントの映像が流れ、会場のテンションは一気に上昇。映像はほんの少し前の事なのに、なんだかとても懐かしく感じました。思えば今年に入ってからクルージングパーティや京都でのテレビ収録はあったものの、こんなに大勢の人の前でイベントをやるのは初めて。どんな彼らが見れるのか 本当にわくわくとした気持ちで登場を待ちます。


プロデューサー:大霜さんより、今までのk-men'sの経緯とこれからのk-men'sの活動の報告がありました(これはまだシークレットの部分も大きいのであえて伏せておきます。K-men'sブログをチェックしてください)。様々なビックネームが彼らに注目している事が分かり、とてもうれしくなった半面、こんなに近くで見れるのは今だけかも、と寂しい思いも少ししていました。
そんな気持ちも吹き飛ばすような笑顔で、彼らは会場後方から登場。客席からは歓声があがります。その声に引っ張られるように 『K-POP ASIAN MUSIC WORLD』 に足を運んでいた彼らを知らないお客様が、どんどん増えていきます。


メンバーがそれぞれに自己紹介。








本当に本当にFAEPスタッフびっくりしました。日本語が格段にうまくなっている!
時々ユーモアも織り交ぜながら、しかもほとんどの日本語は聞いて理解はできているようでした。
中でももう、ジョンウォンの「てんぷら」の話はすでにお馴染み、彼がその言葉を口にする度に笑いが起こっていました。
                                                      




最初に覚えた日本語と好きな日本語は?という質問には、礼儀正しいk-men'sらしく、
「おはようございます」「おつかれさまでした」「ありがとうございます」
などが続く中・・・、なぜかジェイドは「もしもし」と電話をするポーズ。やはり彼は何かをやってくれます。





キューも好きな言葉は「ぺこぺこ」と・・・。一瞬何の事だろうと頭をひねっていると「お腹がぺこぺこ」という意味だと分かり、その可愛い笑顔にファンは釘付けになっていました。そういえばジョンキューも「いただきます、ごちそうさま」という言葉が好きで、ドンギョンは「やさい」という言葉を最初に覚えたけれど、「やさい」はあまり好きじゃないと、食べ物に関するトークが多かったような気がします。
確かにk-men'sメンバーは好きな食べ物の話になると目が生き生きします。



            

                


他にも、ジヒョクには3人のお姉さん、ジェイドには5人のお姉さんがいるという話や、休みの日は家の中で寝ていたり、料理をしたり、体を動かしたり、そして日本語の勉強をしているなど、たくさんのプライベートな話をしてくれる彼ら。そして何より、メンバー同士が仲良く笑顔で会話している姿を見ていると、こちらまで笑顔になってしまいます。





質問コーナーでは、話にじっと耳を傾け、真剣なまなざし。。。


トーク会が終わると、さすがはサービス満点のk-men's、会場にいるお客様全員と写真撮影をしてくれるとの事。会場の皆さん、すでに目がハートです。気が付けば、「さっき初めて彼らを知って、ちょっと寄ってみただけ」という奥様方まで、その列に並んでいました。




           


そしてグッズを購入してくれたお客様には、メンバーがサインを入れてくれて、ここでも握手や写真にニコやかに応じてくれるメンバー、そしてスタッフの方々。
少し離れた所からその光景を見て、「あー、やっぱり全然変わってないな」と、さっきまで感じていた寂しさが薄れて行くような気がしました。


    
    
 
 


並んでくれた皆さん1人1人に対して、メンバー、丁寧にサインやメッセージを書いてくれています。


 


(近くでパシャパシャ撮っていると、ジェイドがカメラに気がついた・・・!)


 
 

(すかさず「一枚!」とお願い。すると隣にいたジョンギュウとラブショット(笑))


     


(もう一枚。これまた近くにいたジョーを巻き込んで、ちょっと真剣顔ショット(か、紙袋が…))


     


どんどん日本語を勉強して、トークや自分たちの表現の仕方を見つけて進化し、成長していく彼ら。
彼らの存在がここ福岡だけではなく日本中、世界中に広がって行くのは、そんな先の事ではないのかもしれません。
でも大丈夫。
どんなに彼らが進化しても、ファンを大事にし、ここ福岡を大切に思ってくれる気持ちは、きっと変わることはないはず。彼らとファンの笑顔がそう物語っているような気がしました。


(文:mei)


主催:(株)ジェイコム九州、大丸福岡天神店
協力:KBS WORLD、KNTV、LaLa TV、Mnet、MTV、
    MUSIC ON!TV、アジアドラマチックTV、ぴあ(韓流ぴあ)






◆3/13(日)キャナルシティOPAイベント出演。(詳細は後日発表)
◆3/20(日)FAco福岡アジアコレクション予定 (まだ未定のため後日発表)
◆3/28・29 熊本鶴屋イベント予定(詳細は後日発表)